« そんなこという人ほど | トップページ | miki呑みある記〜銀座〜 »

2013年8月 4日 (日)

Sakura sakura 第30回 31回

こんなに待っていたのに~~っ

と歯がみしたくなるような本日の八重でありました。

うらしかり、八重しかり。。

「だんな様には、赤い櫛がにあっていた頃の私をおぼえていてほしい」

  ( ´;ω;`)ブワッ  

そしてもうひとり気の毒なのは尚之助様…。

からだもこわしてしまうほど疲弊してしまい…。

きっと八重に何ごともおよばないようにと、離縁を申し出たのですよね。

  20110410sakura4

明治となり、日本は大きくかわっていきます。

次回は、以前ご紹介した山川浩(大蔵)の妹が登場しますね。

あの人と結婚するとは…ですよね。

世が世なら…の組み合わせがあちらこちらに。

運命に翻弄されながら、前を向いていく八重。

いよいよ後半戦、て感じです。





   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« そんなこという人ほど | トップページ | miki呑みある記〜銀座〜 »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第30回 31回:

« そんなこという人ほど | トップページ | miki呑みある記〜銀座〜 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー