« Sakura sakura 第34回 | トップページ | ダイビングの前後に »

2013年8月29日 (木)

おなごりおしいわい

2日目、つまり最終日の2本目は「バックグライドゥ」このグラィドウは、グラドゥともいわれている地元漁師さんの島で、リゾートではありません。

この島周辺のポイントは、漁師さん達が「え?そうなの?」というほど有名。

トップシーズンのコーナーあたりは、とんでもないことに。

息ができないほどに潮があたってきて、ムレハタタデダイが壁となり、サメがごっそり、マンタもやってきて、上へ下へもう大騒ぎ。

しかしながら、昔はじめて潜って興奮しながら浮上したら、ベテランのMさんが「もうダメ、さっぱりダメ」とおっしゃっていたので、ほんとにすごい時はいかばかりだったのでしょうか。

  Rimg0572

ごっそりいたのはアカモンガラ。

かわらずモルディブらしさを醸し出すのは大きなナポレオン。

3本目はゆっくりいくよ、といわれ「いや、別にゆっくりじゃなくても」と思いつつ、何がゆったりなんだろうと思ったら、いわゆるドリフトじゃなかったんですね。

なんと、スノーケラーの方々とご一緒するので、ほとんど移動なし。

潜降した時の棚の上の蒼さはとてもきれいでしたが、それならば、悪態ついた「アクアリウム」の方が綺麗なだけいいじゃまいかっ!

確かに、のんびりしましたよ。

やぱり、やぱり、長くいなきゃダメだね。モルは。

意外と上の方が綺麗でスノーケラーの方が、いろいろ見られることもあるんだろうなぁ。

でも…。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« Sakura sakura 第34回 | トップページ | ダイビングの前後に »

2013 モルディブへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おなごりおしいわい:

« Sakura sakura 第34回 | トップページ | ダイビングの前後に »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー