« 島へ大事なものを置いてくる時 | トップページ | ココアスタイルのダイビング »

2013年8月21日 (水)

モルディブといえばダイビング

さささ、今日から思い出しつつ「ココアアイランド」について、書いていきたいと思いますよっ!

とはいえ、最近塩がみしてきて頭もさびさびなので…。

まちがった記憶があるかも!

そしたら、ごめんなさぁい( ^ω^ )

ごはんの写真とか撮ったのですが、ほかの方のブログの方がわかりやすいし、きれいだから、やっぱりダイビング中心のお話でいきますね。

もちろん、ごはん、機内、あとからたくさん出てきますから☆

  201308170943000

さてさて…日本からモルディブに行く場合、その日にリゾートにつくとなると、どうしても夜遅くなりますよね。

次の日の朝一(8時30分とか)出発のボートには、たいていのせてもらえません。

モルディブに限らず、ゆったりと次のボート(だいたい10時すぎ)に乗り、簡単なチェックをするところと、ビーチで念入りにチェックをするところがあります。

つまり、本格的なダイビングは、着いた翌日の3本目、つまり午後からというところが多いです。

が、ほかの方はすでに1~2本潜っているので、3本目は浅目で静かなポイントが多いです。

ということは、ついた翌々日の1本目が本格的なダイビング、といえるかも。   

  


チェックダイビングをするといっても、今回は、経験やログなどから、「no need」ということになり、ふとぅに行けることとなりました。

もっとも、ココアのチェックは3つ。数分ですみます、とのこと。

ボートダイビングで潜降したあと、すぐにするみたい。

その後移動するようです。

チェックは マスククリア(ただし、水はマスクの半分まで、つまりはずさなくてOKとのこと) レギュレーターリカバリー(右肩を下げて右手まわしてくるタイプと、ホースたぐるタイプ、どっちでもいいかと) あとは、バディ同士でエアをあげるのと、もらうのと。

以前、本格的バディブリージング(一つのレギュで2吸いずつ)をやらされたこともありましたが、リゾートによって違いますね。マスククリアも、全部はずすところと。

まさか、BC着脱とかないと思いますが。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 島へ大事なものを置いてくる時 | トップページ | ココアスタイルのダイビング »

2013 モルディブへ」カテゴリの記事

コメント

チェックダイブ、必要なかったのに…
何故かマスクは激しく曇り、水中で3度も外し、水中でレンズナメまくり(笑)…

レギュレータはフリーフローしちゃって、何度も外し、バンバン叩いても直らないし…

チェックされたより、ひどい一本目だったね私…

そして、水中ホーンからエアがブクブク出てるとMIKINKIに愚痴ったが、なんとインフレーターホースがパックリ亀裂ってたよ〜(←もう、ピースするしかない)


ハワイで全ギア盗まれて保険下りて新調するの付き合ってくれてから何年かね?
ホースも寿命だ〜ね

MIKINKIブログ見てる方、オーバーホールはきちんとしてくださいね〜

なんか、おいらのキャスターバッグといい、けっこう
寿命っぽいのかな。

ダイビングは100%器材に依存するスポーツです。
50本毎、または潜らなくても1年に1回はOHをしましょう。
ってことだよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モルディブといえばダイビング:

« 島へ大事なものを置いてくる時 | トップページ | ココアスタイルのダイビング »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー