« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

南の島でヨガ

朝は週3回、夕方は月曜以外、ヨガパビリオンにて無料のヨガレッスンを受けることかできます。 

先生は男性で、インドの方のようにも、スリランカの方…はたまたバリからみえたのか…よくわからないのですが、なんとなくはじまりました。

そして、観光客相手だから、ゆるい「なんちゃって」ヨガだろうと、たかをくくっていたmikiであります。

  201308170945000

数分前に到着すると、Naokoちゃんと私だけで、次にヨガコスチュームのモデルさんみたいな外人さんがやってきました。

たぶんバレエをしているのか、もうかわいらしくて、からだも柔らかい。

で、総勢10人くらいはきていました。

  Rimg0531

国籍は不明。日本人は我々だけ。

準備の段階で、通常CDで聞いてるようなマントラは先生が自ら。

でも、準備体操も面白い。

ポーズも、私の得意な力わざではなく、柔らかさが生かされるもの。

ブリッジのポーズも、普通の簡単なものから、だんだんと…

バックベンドのブリッジへ。

ちよっと、今日はじめての高校生みたいな男の子も来ているのに。

   「む、むり」  (ノд・。)

ヨガマットにゴロンと横たわる、情けないmikiでありました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月30日 (金)

ダイビングの前後に

ハイドロテラピープールは、ある程度の深さがあって、ダイビングのあとクールダウン(この言い方はおかしいかな)するのによく、つかっているだけで癒されます。

そこここにボタンがあって、いろんな水流のジャグジーを楽しめますが、メインスイッチをいれたら、地獄の釜のようにボコボコになって面白かった。

  201308171205000

いつきても人がいなかったし、シャワーにお水のボトル、タオルが常備されているので、長逗留の客が天気のわるい日とか、上のジムと行ったりきたりで楽しいのかも。    

 Photo_2

着替えたら、ヨガパビリオンでヨガのレッスンが受けられるみたいだからNaokoちゃんと行くんだ。

日ごろの成果?を見せつけちゃおう…。

「おぅ、あなたは日本のヨガマスターですか」なんていわれたりして。

この浅はかな考えが、想定外の苦痛をうむことになろうとは…。 

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月29日 (木)

おなごりおしいわい

2日目、つまり最終日の2本目は「バックグライドゥ」このグラィドウは、グラドゥともいわれている地元漁師さんの島で、リゾートではありません。

この島周辺のポイントは、漁師さん達が「え?そうなの?」というほど有名。

トップシーズンのコーナーあたりは、とんでもないことに。

息ができないほどに潮があたってきて、ムレハタタデダイが壁となり、サメがごっそり、マンタもやってきて、上へ下へもう大騒ぎ。

しかしながら、昔はじめて潜って興奮しながら浮上したら、ベテランのMさんが「もうダメ、さっぱりダメ」とおっしゃっていたので、ほんとにすごい時はいかばかりだったのでしょうか。

  Rimg0572

ごっそりいたのはアカモンガラ。

かわらずモルディブらしさを醸し出すのは大きなナポレオン。

3本目はゆっくりいくよ、といわれ「いや、別にゆっくりじゃなくても」と思いつつ、何がゆったりなんだろうと思ったら、いわゆるドリフトじゃなかったんですね。

なんと、スノーケラーの方々とご一緒するので、ほとんど移動なし。

潜降した時の棚の上の蒼さはとてもきれいでしたが、それならば、悪態ついた「アクアリウム」の方が綺麗なだけいいじゃまいかっ!

確かに、のんびりしましたよ。

やぱり、やぱり、長くいなきゃダメだね。モルは。

意外と上の方が綺麗でスノーケラーの方が、いろいろ見られることもあるんだろうなぁ。

でも…。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月28日 (水)

Sakura sakura 第34回

33回をみてすぐの34回です(o^-^o)

今回は、ついに襄と出会う八重なのでした。

前回尚之助様との切なすぎる再会に涙した方も多いでしょうに。

尚之助様が亡くなった年に結婚決めなくてもね~。

いや、尚之助様ははたせなかったドリームを八重に託して彼岸へと旅立ったのなら、その支えとなる男性が現れるのは、むしろ歓迎なのかな。

   

  201104101515000

ちょっと昔のことばでいうと、アメリカ帰りで「キザ」なふるまいも見受けられる襄さんではあります。

心の中に、尚之助様を~(ノ_≦。)

外国帰りでスマートな襄さん、不器用なサムライ尚之助さん、、

ふたりから愛される八重さんなのでした。

覚馬が、少年の頃の襄を思い出すシーンがよかったな。

平和で、明るい未来をみんなが描いて勉強していました。

吉之介しかり、尚之助しかり…。

そんな激動の時代を牽引してきた西郷どんの終りもみえてきました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月27日 (火)

どこのリゾートだったんだろうね

「で、どこのリゾートだったみたい?」と母…。

誰がですか? ビョンホン夫妻ですか?

こちらは日本を16日の朝出発しても、17日に到着。

あちらは、19日の朝に帰国しているので、18日にはリゾートを出発しているはず。

なので、けっこう短い滞在ですよね。

モルディブのリゾートは100近くございます。

ひとつの島にひとつのリゾートがほとんど。

韓国の方が多いリゾート、日本の方が多いリゾートなどあります。

  201308181807000

その中でも、サーファーの多い島、釣り人客の多い島、新婚さんばかり、ダイバーばかりの島、それぞれです。

ダイバーも、屈強系のつどう島、ビギナー系の島、いろいろ。

そして、12日出発、18日に出てくるとなると、中4~5日。

もし、南北マーレ以外だと、水上タクシーが夜飛べないから、時間がない人にはちょっと…。

となると、南北マーレで高級リゾートとなりますな。

フォーシーズン系とかソネバギリとか?

いや、ワン&オンリーか、シェラトンてことも。

その昔は「まずはビヤドゥ、バドゥから」といわれたバドゥも五つ星となっている。

そして、我々の滞在していたココアも五つ星と…。

ぼんびーダイバーの受け入れホテルはだんだんなくなっていくのか。

みんな高級化して、結局夫妻の滞在したホテルはわかんないのであった。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月26日 (月)

さ、カレントフックの出番って持ってないし!

2日目の朝は、ダイビング最終日って…

  はやっ

これは、フィリピン、サイパンのダイビングではないです。

モルディブでありんす。

朝一のダイビングは最初で最後ということになりますね。

耳にはマドゥときこえたのですが、英語ではmediumのことと説明があったから、メドゥファルかなと。

グラィドゥの向こう側(古いログをひもといてみる)

  Rimg0570

ここは、いい感じで流れていました。

屈強そうな欧米ダイバーに、ガイドさんもカレントフックを持っています。

で、私達は持っていないので、飛ばされないようにするには、そういう泳ぎをするしかないです。

 んんんんん いいね。

    へへへへへへへへへへへ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

百万べん、このブログでいっていたとおり、アゲンストもふくめて流れのあるポイントが大好物のmiki。

ロウニンアジが群れとる。。

流れのあるところにいるムレハタタテダイ…昔は壁のようだったけど。

下を見るとAtsukanoが新しいカメラで何やら撮っているのがみえました。

流れのことは、あしげにしていました。。。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月25日 (日)

Sakura sakura 第33回

旅に出ていたので、楽しみにしていた33回は録画していたものをチェックして。

今回は女紅場で舎監として生き生きと働く八重、変わりゆく日本、そしてそして…尚之助との再会がみどころでした⇒私的には。

尚之助の消息がわかり、ひとりたずねていく八重。

やつれた尚之助、生活にも困窮している様子、それでも「身の丈にあった生活です」といい、側にいたいという八重を「がっかりさせないでください」とつきはなします。

再びは、まみえることなどないと思っていた八重、ほんとはどんなにあいたかったことか。
  

  201104021524000

「私の妻は鉄砲をうつおなごです。」「私の好きな妻は夫の前を歩く凛々しい妻です。」と八重の涙をぬぐってやる尚之助。

あなたは新しい時を生きる人だと、八重を送り出します。

ダイジェストでもう一回泣こう (´;ω;`)ウウ・・・

京都で待ってるからしっ!!! 

といって他の人と再婚する八重です。

相手の出世のために身をひくのは女性の専売特許ではなく、潔い武士道精神でもあったのですね。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月24日 (土)

1本目のがっかり感をどうぞぬぐって

1本目のカンドゥマは、さもありなん、という感じでしたが、2本目のロスフシといい、モルディブでは有数のポイント(だったはず)

水温は29.5度を下回らず、30分すぎると、3mmのスーツでちょっと寒くなってきたかな、という感じでした。

今日は移動の疲れをとるように、のんびり潜ります。

新しめのスーツなので、ウェイト3kgにしましたが、ちょっと重かった。

  Rimg0550

ガイドさんは、残圧をけっこうチェックします。

君たちは100をどうあらわすの??と聞かれ(団体によって数字を表す手の形が違ってたりしますもんね)すりあわせてから潜ります。

外国人はハダカハオコゼが大好き。

行く先々で見せてくれます。

なんとなく、ハダカハオコゼを見つける、見せられるガイドは優良ガイド的な雰囲気が、全世界にあるような(笑)

ゆるゆるといい感じで流れつつ、ロウニンアジなどをみつけては、やたっ!!いゃっぱりモルディブだかんね!!と、にやついていたのでした。

朝は8時すぎに1本、10:10頃帰港して10:30にもう出航ですから、長逗留のダイバーさん達は午前中はどちらか選んで潜っていたみたいです。

10分前後で有名ポイントめじろおしのリゾートなので、乗ったらすぐにウエットを着始めないと、という感じですね。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月23日 (金)

懐かしいポイントへ

チェックダイビングはしないといいつつ、チェックはされているんだと思います。

360度、どの角度から見られてもいいように(笑)

だいたいのポイントがリーフの右側か左側をずーっといって終り。

ここのところのモルディブは、そのリーフがどこも一緒で、ドロップオフの壁一面ほとんどカレキと化していて、どんだけいるんだよってほどのアカモンガラの大群が…

景観ではなく、何がいたか?見られたか?が重要視されていた印象

   Rimg0585

そして、1本目はまさにその印象でした。

ぐっちゃりとあったサンゴ、どこへいったの?

回復にはもっともっと気の遠くなるような時間が必要なのでしょうか。

生きている間は無理かな。

南北マーレだからかな、遠くの環礁にいけばいいのかな。

1本目から悲観的な雰囲気。

それでも独特の浮遊感とフュージュラーと呼ばれるタカサゴやクマザサハナムロ、ウメイロモドキ(厳密にはイエローバックフュージュラーで違うもんらしい)が流れていけば、それでよいのですが、1本目はそんなにはお目にかかれませんでした。

潜れるのが5本ならば、念仏のようにとなえ続けなくてはなりません。

バナナリーフとかね、グラドゥコーナーとかね、びゅんびゅん流れているところがいいの、と。

あいつアホか、と思われても、リクエストを出し続ける。

そして「ここはミディアムカレントだよ」というロスフシに。

ここは、私が最初にモルディブを訪れた時、最後の1本として潜ったところ。

チャネルの下にごっそりサメがいたんだっけ…。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月22日 (木)

ココアスタイルのダイビング

普段は日本人のイントラさんがいらっしゃるそうですが、ご休暇中とのことで、ほぼ毎回違うガイドさんと潜ることになりました。

3人の客に2人のガイドさんとか、けっこう贅沢です。

イギリス系のイントラさんが多いのはCOMOのリゾートだからでしょうか。

まず、自分の器材を船まで運ぶ必要はなく(そういうリゾートは少なくなったかも)名前のかかれた青い箱に三点などがいれられ、船の座席の下にいれられています。

船上では、すでにセッティングされた器材が待っています。

船は木のドーニがモルディブらしくて好き、という方には残念な、真っ白なクルーザーです。

屋根もふかふかマットが敷きつめられており、こりゃ、場違いというかかなりセレブなダイビングの雰囲気??

 

  Rimg0562

さすが、モルディブまでくると、全員マイギアです。

東南アジアなどで9割以上レンタルというのを見慣れていると、おっ!!て感じ。

ラダーも幅広でのぼりやすいです。

フィンだけはずして昇りますが、かよわい欧米女子はBCもはずして渡していました。

新鮮なオレンジ(切ってある)とお水、タオルが渡されます。

そんな1本目はカンドゥマでした。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月21日 (水)

モルディブといえばダイビング

さささ、今日から思い出しつつ「ココアアイランド」について、書いていきたいと思いますよっ!

とはいえ、最近塩がみしてきて頭もさびさびなので…。

まちがった記憶があるかも!

そしたら、ごめんなさぁい( ^ω^ )

ごはんの写真とか撮ったのですが、ほかの方のブログの方がわかりやすいし、きれいだから、やっぱりダイビング中心のお話でいきますね。

もちろん、ごはん、機内、あとからたくさん出てきますから☆

  201308170943000

さてさて…日本からモルディブに行く場合、その日にリゾートにつくとなると、どうしても夜遅くなりますよね。

次の日の朝一(8時30分とか)出発のボートには、たいていのせてもらえません。

モルディブに限らず、ゆったりと次のボート(だいたい10時すぎ)に乗り、簡単なチェックをするところと、ビーチで念入りにチェックをするところがあります。

つまり、本格的なダイビングは、着いた翌日の3本目、つまり午後からというところが多いです。

が、ほかの方はすでに1~2本潜っているので、3本目は浅目で静かなポイントが多いです。

ということは、ついた翌々日の1本目が本格的なダイビング、といえるかも。   

  


チェックダイビングをするといっても、今回は、経験やログなどから、「no need」ということになり、ふとぅに行けることとなりました。

もっとも、ココアのチェックは3つ。数分ですみます、とのこと。

ボートダイビングで潜降したあと、すぐにするみたい。

その後移動するようです。

チェックは マスククリア(ただし、水はマスクの半分まで、つまりはずさなくてOKとのこと) レギュレーターリカバリー(右肩を下げて右手まわしてくるタイプと、ホースたぐるタイプ、どっちでもいいかと) あとは、バディ同士でエアをあげるのと、もらうのと。

以前、本格的バディブリージング(一つのレギュで2吸いずつ)をやらされたこともありましたが、リゾートによって違いますね。マスククリアも、全部はずすところと。

まさか、BC着脱とかないと思いますが。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月20日 (火)

島へ大事なものを置いてくる時

短い夏休みが終わりました。


また、何度でもきたいですね。モルディブ。。

何か…置いてきしまったようです。

魂の一部?

休息の心??

  ん


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


ウェットスーツ忘れてきてしもたっ!!!

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月19日 (月)

弾丸ツアー、もう帰国

12時チェックアウトですが、かなり遅い便なので、18時までお部屋が使えるようになりました。


 

最後の晩は、テラスで寝てみたっ!!


 


星がたくさん降る夜空の下で目をさまして、今はごろごろしています。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月18日 (日)

もうラストダイブ

弾丸モルディブツアー、明日帰国の途につきます。
短いけど、楽しい日々でした!
  
最後のダイビングは、きびなごにかこまれ、リラックスできました。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月17日 (土)

青すぎ

この青
どこまでも続く
天国への道

コテージの下を!

おはようございます。
早起きです。
6時前!
日本では10時ですが(笑)
はしごを降りたら、海です!
なんと!
足の下を、大きな魚がとおりましたよ。
わあっ
げ、
ごまもんがらだった(汗)

w(°0°)w ついた!

ついについた。
が、、さっきまで圏外だったの。
と、いうことで、いつもは起きる時間。
片付け終わり、寝ます。
細かいレポは帰国してからね!

2013年8月16日 (金)

シンガポールについた

定刻より早く、日本時間の17時ちょっと前につきました。
  
ターミナル2に移動します。

ちょっとわかりづらい表示でした。

元気よくしゅっぱぁぁっつ!!

よく、がちお盆で出発して帰国すると、入れ違いに出ていく旅人をみては「いいなぁ、これからかぁ」という思いにかられたものでありんす。

が、今日はちょっぴり、そちら側です。(*^m^)

モルディブの海に身を横たえてきます。

背中を下にしてぽっかり浮かぶと、背中から…

お腹を下にして、水中をのぞくと、お腹から…

インド洋の深い蒼に溶けだしていく気がするんですよ。

  

 Rimg0503

もちろん、浮かぶだけじゃなくて沈んだりもするんですけれどね。

静謐な海の底から、皆さまに涼しい夏をお届け…できるかなぁ。

1年間頑張った私にご褒美の海が待っている。

その蒼さに、身をつつまれてまいります。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月15日 (木)

あらかるとんだって!

なんだか遅いお昼。

お盆でも、それなりに混んでいる丸の内。

100円引きと書かれた紙とともに、無造作に積まれたお弁当。

ん? あ、生姜焼き弁当だ!!

  201308151341000

もともと600円が、500円になり、わかめのお味噌汁がついている。

そして、生姜焼きの下にはキャベツがたくさん。

お肉の量も多いです。

やったぁ。

元気が出るお弁当だっ!!

お店の名前「あらかるとん」のとんは豚みたい。

でも、綺麗なお姉さんが対応してくれたんだ。

ピリカラの唐揚げみたいなのと、とんとろのなんとか…。

今度は違うのにしてみよう。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月14日 (水)

そしてA380チェックインまで完了

出発前行事としては…まんいち、むこうから、UPできなかった場合に備える予約記事…これも恒例

もちろん帰国したら、一ヶ月くらいはモルネタで通そうなんつって。

まずは、家ではかったら24キロの荷物(日数が短いからといって、何キロも減るわけではないのね)を先送り。

いつもですと、成田で荷物とご対面したあと、チェックイン

シンガポールエアラインは、48時間前にチェックインができるので、すでにチェックインが済んでいる私達。

  Rimg0488

席も決まっていて、なんとエアバスA380の2階の席です。

ジャンボの2階って、すごく昔に社員旅行で乗って以来かと。

あのエコノミーでも1000以上のプログラムでしょ??

これから、シンガポールまで、ゲーム、映画、読書、勉強…いろいろできることでしょう、ねている時以外は。

寝たり、食べたり、飲んだり。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月13日 (火)

なんだかんだで秋の鼻

毎年お盆の頃から鼻の調子が悪くなります。

こんなに暑くても、着実にもう秋に近づいているんだなと。

そして約半年、この鼻はぐずぶり続けていくのでありんす。(|li`ω゚∞)

それは秋の草に反応するいわゆる花粉症であり、温度差による血管運動性鼻炎であったり、朝晩の冷えに対する寒冷アレルギーでもあり、乾燥してきてのほこりアレルギー、そしてただの慢性鼻炎…と。

 R0010294

世間が春の花粉症で騒がしくなる頃、やっと普通の鼻に近づく感じでしょうか。

レントゲンで、前頭洞のところが真っ白。

鼻の奥がうっ血する前に、モルに行かないと。

耳が抜けにくくなりますもんね。

最初の一本が抜けないんですよね。

なんとなく道中の疲れと、ちょっとした緊張に時差で鼻がいまいち。

けっこう昔は、1本目からがつーーん、と深場にいかされたりして、なんか血管きれるぅ…みたいなこともありましたが。

もう、ゆるりと潜りますよ。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月12日 (月)

Sakura sakura 第32回

物語は後半というか、終盤にさしかかりつつありますね。

これから日本が大きく動くし、八重の人生も波乱にみちてきます。

でも、今回よりも…次回ですよね。

実際は、斗南藩に行った尚之助とは二度とあえなかった、という話もありますが、会えた話にしたんですね。

ひとりで訴訟の責任を負い、やつれはてた尚之助との再会。

  200904041431000

八重は裁判のことは知らされずに、というのが一般的なようですが、それじゃあ浮かばれまいって、真実を知って、側においてほしい、というような予告じゃなかったですか?

「私の好きな妻は、夫の前を歩く凛々しい妻です。」

尚之助の優しい声、もう聞けないんでつねぇ。。(ノд・。)

故郷に帰ることもかなわず、ひっそりと死んでいく藩士達も大勢いたんでしょうね。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月11日 (日)

ほぅ、ビョンホン夫妻もモルディブですか

モルディブ出発も近づくなか、母にショックなニュースがとびこんだ。

なんと、イ・ビョンホン氏が結婚したという。

彼も43歳、いい人がいたら結婚もするであろう。。(o^-^o)

が、母の関心は…

「ちょっと!ハネムーンはモルディブだって!」

だから、どうしたというのだ。

 R0010309

どうせ、あちらさんはものすごい高いリゾートだろうから、どっかですれ違うこともなかろうよ。

今日か、明日出発という。

では、現地で話題になるはずだから、多少リサーチしてきますか。

体験ダイビングとかしそうだよね。

絶対水上コテージだな。

ハネムーンスパとかね。

いいお天気だといいですなぁ。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月10日 (土)

まだ荷物をつめている…

各地でものすごい暑さでしたね。

夜になっても涼しくならずに、もあ~~んとしています。

部屋の中はとりあえず30度なので、扇風機をつけたり消したり。

このぶんでは、モルディブは涼しいどころか、寒く感じたりしてっ

明日荷物を引き取りにきてくれるのに、まだぐすぐすしているおいら。

ビーサンがみつからないので、史上最悪のものを持ったり。

ああ、ストロボがみつからない、持って行くのやめようとか。

  201308102157000

旅先では、過去何回も衆目前でバッグあけられているからね。

上手に袋を使うのさ。

今日近所に売ってると思って、売ってなかった虫よけの(部屋に置く)薬とか、電池とか、日ごろいつでも準備できるものをしていなかったので、明日酷暑の中買いにいくはめになった。

いつもだと、早めに少しずつ準備できていて、バッグは玄関に置いてある時間なのに。

ファミマにスカイライナーのチケットもとりにいかないと。

汗かきながら、準備ちう。。

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 9日 (金)

いよいよ出発1週間前なのだっ

何も準備をしていない…。

あさってには、荷物だけ先に成田へと出発するのに。

ダイビングのバッグだけ出して、とりあえず器材をつめてみました。

まあ、これで7割くらい終わった気になっている、と。

スカイライナーは、前回チケットレスでなんだか失敗したので、今回はネット予約、お近くのファミマ受け取り、というのに挑戦してみることに。

   Rimg0222

挑戦というほどもなく、すんなり終わりました。

ところが、全部終了した段階で「はっ!そうだ」Σ( ゜Д゜)!

ファミマで引きかえるチケットは当然『紙』だから、自動改札が通れないのだと気づく。

はぁぁ。まあ、夏休みの混んでいる窓口に並んだりしなくてすむという利点があるし、人のいる改札通ればいいんだからね。

最近、強いアゲインストのポイントで潜ってないけれど、足疲れないかな。

調整系のプログラムばかりのジム通い…。

いや、日ごろ駅の階段で鍛えているから大丈夫だよね…。


    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 8日 (木)

口コミみるのこわいわマジで。

まだリゾート選びなど、モルディブ情報は本に頼られていた頃、口コミは、ダイバーに限られていて、ダイバーによるダイバーのための島が、よい島というイメージがありました。

水上コテージがあちこちにできはじめた頃も「ふんっ」と眉をひそめる諸先輩もいたほどで。

が、今ではダイビングの回数をへらして、スパに、昼寝にいそしむダイバーも多くなりましたね。

ダイバーの集う島ではなく、いつのまにやら新婚旅行のメッカとなり、家族連れも多くなりました。

治安もいいし、これぞ楽園という感じがしますものね。

  R0010231

モルディブにかぎったことではありませんが、口コミサイトを見ると、「おお、よくぞ我々の先に行ってくれました!!」という書き込みに出会うことが多々あります。

なぜなら、同じ時に滞在していたら必ず喧嘩になっていたからです。

というのは冗談としても、こ、こんな人とリゾートで出会っていたら、がっかりすることうけあいというネタが情報として書かれている。

モルディブの法律で、モルディブのものは貝ひとつ(砂ひとつぶという言い方をする人もいますが…)持ち出してはいけないのです。

島の動植物を傷つけないこと。

島を汚さないこと。

水を無駄遣いしないこと。

(v^ー゜)ねっ

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 7日 (水)

お弁当はのどがかわくね。

さ、会議弁当ですよ。といっても、今日は研修。

なぜかあまり食欲がなくご飯が全部お腹に入っていかなかった。

けれども、照り焼き風のハンバーグや、味がしみていたがんもはおいしかったなぁ。

ところで、どこのお弁当ざんしょ…。

「梅もと」さんと書いてありました。

埼玉の越谷と。

とはいえ、サイトを拝見すると神保町や虎ノ門にもあって、外商は千代田区に。

   201308071156000

手広くやってらっしゃるようですね。

夏は、お弁当事業は大変てすね。

何やら抗菌がたもてるようなシートがのっかっていました。

だから、足の速い大豆ものやポテトサラダもおいしいんですね。

午後からも寝ないでばっちり。

そのかわり、帰りの電車で途中座れて、気がついたら降りる駅を過ぎてたっ!



しかし、このおかずはのどがかわくわぁ。

     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 6日 (火)

そろそろ準備しないとね。

いよいよ来週です。モルディブ…。

そういえば、南の島の大統領という映画は、モルディブの大統領の話 、ドキュメンタリーなので、みたい気も。

ん?アメリカ制作なのね。( ´・ω・`)

島が寄り集まっての国、モルディブは、飛行場だけの島(今はホテルもあり)に刑務所だけの島、ゴミをもってくる島など1島1目的な島も多いですね。

人が住んでいるのは200島、そのうち約半数がリゾートです。

  R0010192

さて、リゾートに滞在するのは中3日、ダイビングは2日間かな。

どうよ。こんなかけ足ははじめてどす。

しかし、みんなの仕事のかねあいとかでね、忙しいジャパニなOLはいたしかたなし、というところか。

荷物は30キロまでOKとのことで、事前にCカードのコピーを旅行会社(今回もSTWさん)に送ってあり、許可をとりました。

ATSUKANOは、新しいデジカメとハウジング買ってはりきってまった。

私もデジカメですよ~。ただし古いです。(;´д`)

コンピューターにログブック、忘れ物はないですかぁ?

チェックリストが必要かなぁ。



  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 5日 (月)

miki呑みある記〜銀座〜

17時に仕事を終わらせ、銀座へ!

並木通りにあるHAKOBUNEさんです。

おいしい日本酒とマクロビ系ヘルシーなお料理が自慢のお店。

日本酒豪ATSUKANOの好きなお店です。

ビールのかわりに、スバークリングな日本酒のカクテルで乾杯!

   Hako4

お店の方は、皆さん感じがよく、気さくでした。

カクテルはぐっと飲み干すにはちょっと…とアドバイス頂きましたが。

あ!岩牡蠣ははずせないね!

  Hako3

まずは、〆張鶴、おすすめの五凛など。

その後は、石川のお酒2種類。錫の器です。

  Hakobune

海鮮ものはどれも、新鮮で、生臭くなく、お野菜とピッタリでした。
  

  Hako2

帰りはランチに夜に、よく行っている八重洲地下街のおらが蕎麦にて、ハイボールと「ちょい蕎麦」「焼き枝豆」でしめました。

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 4日 (日)

Sakura sakura 第30回 31回

こんなに待っていたのに~~っ

と歯がみしたくなるような本日の八重でありました。

うらしかり、八重しかり。。

「だんな様には、赤い櫛がにあっていた頃の私をおぼえていてほしい」

  ( ´;ω;`)ブワッ  

そしてもうひとり気の毒なのは尚之助様…。

からだもこわしてしまうほど疲弊してしまい…。

きっと八重に何ごともおよばないようにと、離縁を申し出たのですよね。

  20110410sakura4

明治となり、日本は大きくかわっていきます。

次回は、以前ご紹介した山川浩(大蔵)の妹が登場しますね。

あの人と結婚するとは…ですよね。

世が世なら…の組み合わせがあちらこちらに。

運命に翻弄されながら、前を向いていく八重。

いよいよ後半戦、て感じです。





   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 3日 (土)

そんなこという人ほど

父には妹が2人と弟が1人います。

8月2日が誕生日の叔母と私は、2日生まれというのが一緒です。

もう一人の妹は2月27日生まれで、miki母が10月27日生まれ。

叔父は3月22日生まれで、miki弟は6月22日生まれなんです。

ね、おぼえやすいし、忘れないでしょ?と笑っていた叔母。

確かに、父親の兄弟の誕生日を全部憶えている人も少ないかも。

  R0010256

明日は命日だよなぁ、と父。

誕生日の2日後に突然息をひきとった叔母。

昨日も、久しぶりにお会いした方々から、お世話になった方の訃報を聞いたばかり。

こんなことならと、この一週間何度も同じように後悔しました。

今日は、マンションのエレベーターの正面の扉があいていました。

お棺(ストレッチャーや担架の時も)をのせる時にあける扉です。

どなたが亡くなったのでしょうか。

父は「俺は直接焼き場にまわしてくれ、ここには帰ってこなくていいよ」といいました。

そんなこという余裕のある人は長生きするもんです。

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 2日 (金)

シンクロニシティを感じる日〜2〜

機会があって、懐かしいダイバーのお友達に会えました。

はじめてあったのは、ずいぶん前、ロタ島で。

何年かして、海洋公園で偶然お会いして、双方「え〜!」なんて。

また数年したら、伊豆の宿(双方常宿でしたが、気づかず)にて。

その後Harumiちゃんが、KLの飛行場であったんだ、と聞きました。

その後も彼女はサイパンのオブジャンビーチで、またまた会ったと。

そして、1年ほど前に、mikiがまたもや伊豆で。。

ほんとに不思議なご縁ですw(゚o゚)w

   00030002

今日は、ご勤務地(歯科医院をご開業)を移されたとのことで、案内をみたら、私のクライアントさんのすぐ近く。

ご挨拶にうかがいました。
すごいわ〜。

そして、帰社しようと、職場近くでまたまた奇跡のような出会いがあり、びっくり。

会社から電話が入って、電車を1回降りたことや、ATMに寄りたいからと、いつもと違う改札を使ったりとか、こんな組み合わせひとつひとつにより、大都会東京でお会いできることもあるんですね。

なんか、最近多いです。

吉兆ですね。

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年8月 1日 (木)

丸の内ランチシリーズ 2013 第五弾

以前、お弁当の記事でご紹介したことのあるLittle Miss耕一路さん。

チームの女子でまいりました。

このプレートに、玄米のごはんがついてきます。

週替わりと日替わりが選べて、週替わりがオムハヤシライスだったかな…。

ナスの揚げびたしにはおくらがはいっていてへるすぃぃ( ^ω^ ) 

チキンのトマト煮のような、のとサラダ、スープはワカメミソスープ。。

  201308011213000

玄米は栄養あるし、腹もちいいですが、よくかまないとね。

でも、だんすぃはちょっと足りないかも。

ゆっくり噛んで食べれば、体にいいし。

   800円也。

玄米って糖尿病の予防にいいらしいですね。

糖尿病って予備軍あわせたら2300万人程いるのだとか。

うちは糖尿の家系だから気をつけないとな…。

糖尿は、自覚症状がないからって、放置すると100%重篤なことになるから。

玄米で予防じゃ

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー