« 懐かしいポイントへ | トップページ | Sakura sakura 第33回 »

2013年8月24日 (土)

1本目のがっかり感をどうぞぬぐって

1本目のカンドゥマは、さもありなん、という感じでしたが、2本目のロスフシといい、モルディブでは有数のポイント(だったはず)

水温は29.5度を下回らず、30分すぎると、3mmのスーツでちょっと寒くなってきたかな、という感じでした。

今日は移動の疲れをとるように、のんびり潜ります。

新しめのスーツなので、ウェイト3kgにしましたが、ちょっと重かった。

  Rimg0550

ガイドさんは、残圧をけっこうチェックします。

君たちは100をどうあらわすの??と聞かれ(団体によって数字を表す手の形が違ってたりしますもんね)すりあわせてから潜ります。

外国人はハダカハオコゼが大好き。

行く先々で見せてくれます。

なんとなく、ハダカハオコゼを見つける、見せられるガイドは優良ガイド的な雰囲気が、全世界にあるような(笑)

ゆるゆるといい感じで流れつつ、ロウニンアジなどをみつけては、やたっ!!いゃっぱりモルディブだかんね!!と、にやついていたのでした。

朝は8時すぎに1本、10:10頃帰港して10:30にもう出航ですから、長逗留のダイバーさん達は午前中はどちらか選んで潜っていたみたいです。

10分前後で有名ポイントめじろおしのリゾートなので、乗ったらすぐにウエットを着始めないと、という感じですね。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 懐かしいポイントへ | トップページ | Sakura sakura 第33回 »

2013 モルディブへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1本目のがっかり感をどうぞぬぐって:

« 懐かしいポイントへ | トップページ | Sakura sakura 第33回 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー