« ほんとは伊豆ダイバー | トップページ | 懐かしいこの色 »

2013年7月27日 (土)

運ばれてきた本とは

夏休みの原宿に行くなんざ、狂気の沙汰ですわね。

が、この毎日の湿気で、くせっ毛のmikiとしてはど~にも我慢できずに、昨日の晩、美容室の予約を押入れたのでございます。

原宿はちょうど、ラフォーレのバーゲンの最終日とあって、押すな押すなの大賑わい。

何千何万の人であふれて歩けないほど。

ラフォーレの正面にさしかかると、あら不思議。

遠目で、スーツの下にいいな、あのカットソーと思った瞬間。

手には3枚の服が!! ほどなくそれらはラフォーレの袋の中におさまっていました。

バーゲンに行かなくなって久しいですが、もともと得意。

どんなにワゴンまで遠くとも、自分の気にいった服を隣の女子が持っていようとも、ひるまず上手にすばやく買う。

ひょっとしたら、バーゲンのネ申? この間5分もなし。。

  Rimg0144

そして静かな小路に入り、ガラス扉をあけてサロンの椅子に座れば、さきほどまでの喧騒は嘘のようです。

私の前は若い子だったのでしょうか。そんな雑誌が鏡の前につまれていました。

「あ、今違う雑誌お持ちしますので」と若手見習い君。


少しお姉さん的雑誌がくるのか?はたまたおばはん本か?

彼が持ってきたのは「東京カレンダー BEER ALL NIGT」

中身は、これでもかとビールの話題、日本酒、焼酎も。

  ええ 堪能しましたとも。てか (*^ー゚)bグッジョブ!!  

いい美容師さんになるね。 私にこの本を持ってくるとは…。

帰りはゲリラ豪雨にのみこまれ、頭だけ濡らさないように帰宅。

さて、ビールでも飲みますか。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« ほんとは伊豆ダイバー | トップページ | 懐かしいこの色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運ばれてきた本とは:

« ほんとは伊豆ダイバー | トップページ | 懐かしいこの色 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー