« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

モル話題ではなく盛る話題

加工顔が話題になっています。

スマホなどで自撮りの顔を、色白にしたり瞳をひろげたり小顔にしたり、ですって。

日本人は外人よりも表情筋を動かさないから、いまいち写真うつりがよくないというのはわかりますが…。

以前、友達が「写真うつりがよすぎるの」と悩んでいましたが、私からいわせれば、実物はもっとかわいい。

加工顔もそうですが、すぐわかるのが整形顔。

整形前の顔をわざわざみつけてこなくても、すぐわかります。

   Rimg0182

顔の表情やなんかって連動するのにしないもの。

前からみることを前提につくるから、横からだと、目と目の間がおかしいし。

まさにとってつけたような顔になってる。

某芸能人はメンテナンスに年間400万超かかるといっていたけれど、みんなどうするのかな。

そういえば、mikiの好きなハリウッド女優も、かつて離婚した時に『もう、私のことは誰も愛してくれないの』と、唇をふくらます手術をしたんですって。

そうしたらまた愛されるって…何千万の野郎が恋してるっつうに。

あんなに綺麗なのに、そんなに自己評価が下がるなんてっ

女子の綺麗になりたいよ~と思う気持ちにははどめがかかりませんが、人工的な顔を突貫工事で造ると、あとが大変みたいですよ。

     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月30日 (火)

シンクロニシティを感じる日

今朝、バタバタと母がさがしものをしていたのです。

私の持っているもので代用できそう、とひらめき、とあるところをあけたら、ここのところ探していてなかなかみつからなかったものが、その横にあったとさ。

う~ん シンクロニシティo(*^▽^*)o

今日は偶然友達に会ったり(とっさに野郎のように握手をしてしまった) なんだかスピリチュアルな一日でした。

  Rimg0222

また、今日はお世話になった方のお通夜でもありました。

会いにいかなくちゃ、いかなくちゃと思っていたのですが、こんなことになるのなら、もっと早くに行くべきでした。

お元気だと思っていたので。

その方の話題を最近もして、いつ行こうかな、月末かな、と。

会いたいな、と思った時に会いにいかなくちゃ、です。

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月29日 (月)

沈まないでね。

今回行くリゾートは、一日に3回ボートがでます。

だいたいのリゾートが、一日に2~3回ボートが出ますので、リゾートでランチをとる場合がほとんどです。

また、時にはランチボックスを持って遠征したりも。

無人島でランチというのもたのしいですよね。

以前、小さな砂州に流れ着いたヤシの実をみたガイドさんが、「このヤシの実から葉っぱがでてきたら、ここはもうりっぱな島ですね」といったんです。

なんとロマンチックな。。o(*^▽^*)o

   00110045

温暖化の影響で、海抜の低いこの美しい島々は海の底にひっそりと沈んで行くのをまっているかのようです。

そうならないように、遠く離れた日本にいてもできることはないか考えたいものですね。

いやいや、全島に堤防を、沈まない島を建設、などといろいろいわれていますが…。

もちろん、以前訪れたマーシャル諸島などもそうです。

ずっとずっと美しい姿で!!

       にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月28日 (日)

懐かしいこの色

姪のピアノの発表会のあと、みんなでごはんを食べて、日暮里までもどってきたところ、なんだか、とっても懐かしい雰囲気がしたのです。

  んんんっ

    こ、こりは…

       この色は…

 201307282046000

なんと1台しか走っていない懐かし山手色車両(正式名称をしらず)

今日は用事でこられなかった鉄爺に自慢だっ

車体は新型ですけれど、色は懐かしいですよね( ^ω^ )

なんか、ずっと走っていてほしいですね。

           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月27日 (土)

運ばれてきた本とは

夏休みの原宿に行くなんざ、狂気の沙汰ですわね。

が、この毎日の湿気で、くせっ毛のmikiとしてはど~にも我慢できずに、昨日の晩、美容室の予約を押入れたのでございます。

原宿はちょうど、ラフォーレのバーゲンの最終日とあって、押すな押すなの大賑わい。

何千何万の人であふれて歩けないほど。

ラフォーレの正面にさしかかると、あら不思議。

遠目で、スーツの下にいいな、あのカットソーと思った瞬間。

手には3枚の服が!! ほどなくそれらはラフォーレの袋の中におさまっていました。

バーゲンに行かなくなって久しいですが、もともと得意。

どんなにワゴンまで遠くとも、自分の気にいった服を隣の女子が持っていようとも、ひるまず上手にすばやく買う。

ひょっとしたら、バーゲンのネ申? この間5分もなし。。

  Rimg0144

そして静かな小路に入り、ガラス扉をあけてサロンの椅子に座れば、さきほどまでの喧騒は嘘のようです。

私の前は若い子だったのでしょうか。そんな雑誌が鏡の前につまれていました。

「あ、今違う雑誌お持ちしますので」と若手見習い君。


少しお姉さん的雑誌がくるのか?はたまたおばはん本か?

彼が持ってきたのは「東京カレンダー BEER ALL NIGT」

中身は、これでもかとビールの話題、日本酒、焼酎も。

  ええ 堪能しましたとも。てか (*^ー゚)bグッジョブ!!  

いい美容師さんになるね。 私にこの本を持ってくるとは…。

帰りはゲリラ豪雨にのみこまれ、頭だけ濡らさないように帰宅。

さて、ビールでも飲みますか。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月26日 (金)

ほんとは伊豆ダイバー

いくらリゾートダイバーをきめこもうとしても…。

そこは、やっぱり伊豆ダイバーでありんす。

水面移動30分とかも全くあり。めっちゃスノーケリング得意っす。

いや、必然的になりました(≧∇≦)

水中でセキやクシャミをしてはなりませぬ、だって?

出もの腫れもの、ところ嫌わずでぃ( ̄ー ̄)

  Rimg0146

花粉症の時期はみんな、海の中で鼻をかんでるよっ

鼻がついちゃったマスクは中でごしごし洗ってる

だからといって、今では「やらない」のが主流の、つばグリス、残ったエアでタンクの水滴をブシューーッととばす(外人さんは嫌うみたいね)ここは気をつけます。

リゾートいった時はね。( ̄ー ̄)ニヤリ

いやいや、mikiブログで伊豆ダイバーのイメージが傷つくからやめて、なんていう諸兄のために、スマートに潜ってきます。

なるべく…ええ、なるべくね。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月25日 (木)

にゃに? 1島1組じゃと?

我々の行くココアは、1島に33室。

各お部屋に2~4人として、お客さんが多くて100人位まででしょうか?

こじんまりしているなぁと感じたミリヒが36室ですから、規模は大きくないですよね。

モルディブといえば、だいたいが1島に1リゾートです(中には3つとかもあります)が、中には1島1リゾート…なんと1グループonlyというところも!!

クルーザーも使いたい放題。

ダイビングもこっちの都合でいろんな環礁へつれていってくれるみたい。

ほかのお客様の目もないから、スパ&トリートメントも、好きなところでOKらしい。

  Rimg0117

1泊10万くらい??

だったら、なるべく大勢でいけばいいんじゃない?

 100人とか   ボンビーな考え(||li`ω゚∞)アタタ

1島に、たとえば2人、だけ。

まあ、それじゃあ逆にリゾートにきた気がしないのは、気のせい?

特に新婚旅行だったら、これからずっと同じメンツなわけだしね。

いろんな国から来た旅行客とお話したり、ダイビングしたり…。

好き好きですけれどね。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月24日 (水)

モルディブのドレスコード??

出発まで3週間というところ。

リゾートでの服装ですが、あまりかしこまる必要はないけれど、ディナーの時は男性は襟のついたシャツ、女性はサンドレスのようなものがあると無難です。

いろんなリゾートがあり、夜までかなりカジュアルな雰囲気のとこもあれば、わりとちゃんとした雰囲気のところもありました。

Tシャツしかもってこなかった、というのはモル初心者に多いですが、ここは調べていきたいところ。

     Rimg0150

女性はパレオを上手に使っている人もいましたね。

あまり綺麗で写真を撮らせて頂いたことも。

年配のご夫婦でしたが、だんな様は鼻が高そうでした。

また、モルにて働く日本人スタッフが(昼間でも水着でレストランはNGですが)お客様がラフすぎて、同じ日本人として恥ずかしい思いをした、と聞いたことがあります。

わからなかったら、行く前に聞いてみましょう。

日本人の方がいらっしゃるのなら聞きやすいでしょう。

ネクタイとかはやりすぎですけど。

また、サンドカーペットのところと、そうでないところもありますので事前リサーチは必要ですね。

サンドカーペットでなければ、ちょっといい感じのサンダル(道中は砂道なのでそこは考えて)も必要となります。

そして夜間、時期によっては、かなり風がふいて寒く感じることもあるので、ビーチで「おされディナー」の方は、どの服にもあうはおるものがあるといいです。

すてきな服に昼間活躍のパーカーきているのはちょっと。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月23日 (火)

久々部活着替え

少し涼しくなったかと思ったら、今日のこの暑さですよ。

そしてゲリラ豪雨。なんなんでしょうか。この天気…(`ε´)

疲れもたまっていくなかで、どうしても行きたかったのがヨガ。

駅に降りたのが28分。レッスンは30分からはじまる…。

ここは、、、部活着替え(10秒くらいで着替える技)が久々復活か。

 Rimg0142

幸いエレベーターが1階におり、飛び乗ってGOGOo(*^▽^*)o

総合受付して着替え、ジム内の受付、エントリー、すべりこみ!!

  まにあったわ… (v^ー゜)ヤッタネ!!

心も体もゆったりと、リフレッシュすることができました。

天気が不安定ですが、体の軸はまっすぐに。

  心もぶれずにいきましょ~。(◎´∀`)ノ

明日は雨で26度…なんと今日より10度ほど下がるとは。

皆さま!! 夏休みの前に体調くずさないよう☆

残業後にはストレッチを!!

↓↓最近タブレットやスマホからクリック下さる方が、クリックしづらいと。

ふたつ間をあけてみました。よろしくですっ☆

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2013年7月22日 (月)

miki食べある気~武蔵関~

仕事で訪れた懐かしい街…。

ここは、私が10代の何年かを過ごした街です。

この街に住んでいるEmiちゃんは、呑みある記にも登場したことのある、中学の部活仲間であります。

Emiちゃんは、脱サラで秘書をやめてから、この街で事業を営んでいるのですが、今日は急なランチ呼び出しに応じて下さり、我々久々に会えたのですo(*^▽^*)o

街は変わったような変わってないような…。

実は先日も訪れたのですが、急いでいたのでバスですっとばしてしまったの。

今日は、甚作さんというところで、おろしうどんを頂きました。

  201307221149000

お蕎麦と迷って、、お蕎麦は昨日食べたの思い出して、うどんに。

納豆のおうどんとか、サラダうどんとか、メニューも迷ってしまった。

おうどんがもちもちっとしています。

手延べうどん的な? 

さっぱりしていて、夏にいいなぁ。毎日でもいいですよね。

麺類大好き。850円と、お値段は普通かな。

お店構えが、江戸っぽい。12時前でも混んでいました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月21日 (日)

Sakura sakura 第29回

参院選で、早くはじまった「八重の桜」です。

ひと月に及ぶ籠城戦でしたが、ついに会津は降参の白旗を上げることとなりました。

日に数千発もうちこまれて、よく粉々にならなかったですよね。

八重たちは、このあと米沢藩の知人宅に身をよせるようですが、このあたりのことは最近わかったことのようです。

尚之助が、大砲の操作などを指南したとされる内藤新一郎なる人がその知人です。

人の縁は、いつの世も大切にしたいものです。

 Aoayama5

次回は、萱野権兵衛が、命がけで大殿様に罪はないとかばって、ひとり責任をとらされる形となり、処刑されてしまいます。

柳沢慎吾氏、さすがに「あばよっ!」とはいわないですよね。

どんな演技かみもの~。

いつのまにか明治となっていて、八重もまわりの人も新しい時代に生きていくこととなりますが、前をむいて生きていく八重の今後が楽しみです。

次週の予告には、次のだんな様もちらりと映ってましたが。

戦がなかったら、尚之助と仲むつまじく生きていけたのでしょうが、八重には激動の時代があっているような…こういう星まわりの人っている気がします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月20日 (土)

水温とスーツ

海の中って、長くいるとどんどん寒くなりますけれど…。

やはり、南の島には3mmのスーツを持って行きたいところ。

一番最初にモルディブに行った時は、3mmなんてもってなかったので、5mmのロングジョン(サロペットみたいな形)とロンTを持って行きました。

なので、寒さしらず。暑いくらいでしたね。

ロンTがない人はスキーのインナーが良い、なんていわれてました。

ある友達は、1月の久米島にドライを持って行き、ショップの人に「ドライを持ち込む方ははじめてです」といわれたのだとか。 

   00260047

体感温度は人それぞれ。3mmで奥尻を潜るTamakiインストラクターもいれば、23度でドライをきる輩(おいらだよ)も。

25度ときいたら、迷って5mmにするかも。

とにかく寒いとエアをがんがん吸ってしまうので、あったかく潜りたいところでありんす。

フードベストやインナーを活用して、快適に潜りましょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月19日 (金)

1ヶ月きったのだ

10回目のモルまで1ヶ月を切ったのだ。

それまで頑張って、毎週休日出勤をしよう!

いかんいかん、体が資本だかんね。明日は久々お休み土曜。

体のメンテ、器材のチェックなどしましょうか…。

ココアはアメニティが充実していて、日本の女子ブログではけっこう評判いいようなので、シャンプーの類は思い切って少なめにしようかと。

1回分くらいはね、持って行こうかな。

以前、スリランカエアが遅れて、スリランカのホテルに移動した時、シャンプーがなかったの。何があるかわからないので。

  Rimg0167

虫さされ、虫よけの類はほとんど使わないところもあるけれど、フル活用したビヤドゥの近くだからけっこう使うかなぁ。

日焼け用、日焼けどめはもちろんのこと、こういうものは、現地で調達しようとすると売り切れていたり、日本人の肌にあわなかったりすることもあるので、家からもっていきましょう。

薬もね。これは皆さん、けっこういろいろ持っていってますよね。

お酒は1滴ももちこめないので、シンガのDFでうっかり買っても没収されるよね。確か。

スリランカで乗り換えではないので、あの安いお紅茶が買えないのがね…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月18日 (木)

元気で旅をしよう

昨日テレビでいっていたのが、旅の初日ほど病気になりやすいということ。

疲れも出るし、飛行機の移動などで、特に女性は血栓ができやすいので(エコノミー症候群は女性が多いみたい)要注意、みたいな。

旅先では、とくに乗り物とかで、トイレにいきたくないですよね。

自分が窓側の席になって、通路側の人が寝てたりすると、トイレそのものにいきづらい。

食事のあとの長蛇の列に並ぶのも…。

それで、なんとなく水分をひかえめにしてしまったり。。

    00110009

それでも、せっかく楽しみにしていた旅行ですから、水分はちゃんととって(必要以上にとる必要はないですが)健やかに旅行したいですよね。

トイレも、立ちあがって血流やリンパの流れをよくする機会ですから1回くらいは行きましょうね。

ダイバーの方で、荷物を少しでも軽くするために、短パンを履いて飛行機に乗ったら寒かった、という記事を読んだことがありますが、私も経験あります。

特にハワイとタヒチの間の飛行機は、べらぼうに冷房がきいていて、毛布も搭載されておらず、寒かったぁ。風邪ひいたら元も子もないし!

それからは、軽くはおるものは持って行くようにして、現地についたら腰にまいたりして荷物の重さにいれないよにします。

荷物の重量制限はシンガポールエアラインは、Cカードがあれば30キロまでOKですが、マーレから小型の飛行機に乗るダイバーはその限りではないでょうから、注意が必要ですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月17日 (水)

またまた百貨店お弁当

百貨店にはいろんなお弁当屋さんがずらり。

お腹すいている時は、特に目うつりするする(◎´∀`)ノ

   みんなおいしそ~

本日は、テレビでもよく紹介されているリトルシェフさん。

  201307171301000

いろどりがきれいだからね。

パエリヤですね。

なんか買ってしまいました。。

このひよこ豆ってからだにいいらしいです。

あとキドニービーンズ。豆類は夏にたくさん食べたらいいのでは?

すぐ食べるなら常温で大丈夫なように、各お店つくっているみたいですが、百貨店の方で氷をつけるようにいわれているみたいで…。

ごはんが固くなっちゃうからね。

「常温で夜まで大丈夫です」というお弁当がたくさん。

時節柄、百貨店はそうもいってられないのでしょうね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

どのポイントにいけるかなぁ

はて、ココアから行けるポイントはどんなところかな。

ビヤドゥが近いから、ビヤドゥから行けるところと一緒でしょうね。

で、ココアのサイトをみてみる。

いわずとしれた、ココアティラ、流れまくれば、右にクマザサ、左にウメイロ、タカサゴの壁がどっちゃり、サメにカメ…

クダギリ ツバメウオの大群、沈船等々

そして真打 グラィドウまで20分 やったぁぁ いけるかなぁ。

  R0010444

Giant Trevally ロウニンアジのことで、GTなどと釣り人達は言ってたっけ。

ハンマーにナポレオン、サメにマダラトビエイ…

  宝石箱や~~っ
 
そして、私の大好物「ストロングカレント」

やぱり、これですな。モルディブといえば…。

何も見えなくとも、あの藍色をぐんぐんといけば、からだが海に溶けていって、自分が海の一部になったかのよう。

瞬間、からだがふっと軽くなる。

からだを回転させて、水面をむく。

あおぎみる陽の光。

それはため息が上昇していくのをみつめる至福の時間。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月15日 (月)

心おどるガイディングとは

いろんなガイドさんについて、いろんな海を潜りました。

同じ海を違うガイドさんで潜ったり、違う海をおなじみのガイドさんで潜ったり…それはそれで、それぞれ違ってまたおつなものですね。

世界中のダイバーの憧れの海でガイドをされていても「毎日潜るとあきる」といい放つ方もいれば、「毎日ここで潜れてしあわせ」と目をきらきらさせている方もあって面白い。

では、お目目きらきらが楽しいガイドで「すっかりあきました」というやっつけ仕事的ガイドがつまらないガイドか、というと、これもまた何ともいえず。
  

  R0010234

もう、あきるほど潜っているから、ツボも何もかもしみついて、ついでにかんも働き、どんな状況で潜っても、大感動させられたりするので、たとえ「次は××に連れて行ってもらいなよ」なんてつれない言葉をはかれても、昼寝をしているところを無理くりにでも連れだして潜りたいガイドさんもいるのです。

ずいぶん前、メディア等でその方と潜れたらラッキーというカリスマガイドさんと潜ったことがあるのですが、日本の女子は細かいものが好き、という先入観で、「どんなポイントが好きですか」と聞いてもくれず、マクロ三昧(好きな人にはたまらんでしょうな)で、50m以上抜けている海を匍匐前進よろしくはいつくばった記憶が。

2本目も×××(マクロな固有種の名前が入ります)を観にいきましょうっていわれたのですが、お昼休み中にバディと、違うガイドさんに直談判をしてかわって頂いたことも。

  R0010231

最初は、ガイドさんをかえて、というのは非常に厚かましいと思っていましたが、美容師さんの指名と同じで、自分にあったガイドさんを(時と場合と状況によりますが)ご指名できたら、するべきだと思います。

カリスマさんは日本人で、2本目は子供の頃からその海を遊び場にしていた、現地のガイドさん。

どんな海が好きで、ここだったらこういうダイビングがしたいんですっ!と告げました。

あがったあと「こういうことでしょ」とばかり、そのガイドさんにこり。

「そうそう、こういうダイビングがしたかったの」と我々。

うまく行くかどうか別として、せっかく行くのですから、「今までどんな海に潜りましたか」とか「どんなポイントが好きですか」と聞かれたら躊躇しないで答えましょう。

心おどるガイドをする方と心おどるダイビングを。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月14日 (日)

Sakura sakura 第28回

濡れた布団や着物を敵からの砲弾にかぶせて爆発を防ぐ。

なんと無謀な!でもほんとうにやっていたようです。

早く、白旗をあげてくれぃぃぃ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そんななか、大蔵の妻、登勢も被弾して倒れてしまいます。

大蔵、新政府軍憎いでしょうねっp(`ε´q)

が、末妹の咲は、のちに大山巖(反町氏が演じている)の後妻となるのですから、どんなに複雑な心境だったでしょう…。

  201204061200000

籠城という過酷な状況の中で、八重の父権八は猛反対にも負けず、銃を習って精進した娘をみつめます。

(ノω・、)権八父さん…死亡フラグがたってしまいました。

厳しいけれど、優しいお父さんとの別れが近づいてきたのです。

そして、予告で「しょうのすけさまぁぁぁ」と叫ぶ八重。

頷いて微笑む尚之助様、いったいどこへ…?

敗戦の翌年、容保の子、容大は家名存続が許されたため、青森に斗南藩を立藩し、会津藩士は続々と移っていきました。

尚之助も移住するのですが…。

そして…苦労の末、、ここからは諸説あるようです。

爽やかな尚之助様、もう見られなくなっちゃうのかな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月13日 (土)

会議弁当を自宅でも

通常、お弁当の安売りというと閉店間近、というイメージが。

百貨店では、お昼前にも安くなります。

朝一番から売っていたとしても、まだ1時間かそこらの11時すぎ。

たとえば、西武百貨店地下の銀座萌黄亭さん。

先日会議弁当でおいしかったお弁当屋さんと同じです。

右「紫苑」500円の左「日本橋」800円が200円引きとなり、いい感じ。

201307131149000

シュウマイはどれにも入っているのね。

店員さんも感じよくって、なんかお気に入りに入りそう。

2000円も出せば、おいしいのはあたりまえ。

コスパの高いお弁当をみつけようっ☆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月12日 (金)

心おどる?おどらない?

先日の「心おどらないポイントとは」には、ご質問等頂きありがとうございまし。

ノンダイバーの読者様には「どこに行くか、どのタイミングで決めるの?」「アンケートはとらないの?」「どうしても行きたくなければどうするの?」など、なるほどあたりまえなる質問がよせられましたぞ。

ポイントは、3日前から決まっているところもあれば、その日の朝に決まるところも。

だいたい決めておき、天候や海況などで、当日最終決断したり。

ポイントについてから変更をやむなくするところも。

そして、どこに行きたいですか?ときかれて採用されたポイントに「絶対行きたくない」というダイバーがひとりいれば、3人行きたいという意見もすっとぶことはよくあります。

そして、「絶対いきたくない」とかますのは、ヨーロピアン女子ダイバーに多い(全部じゃないですよ。多い、よ。多いってことで)

R0010281 地味?

だって色がついてないおっきな魚ばかり。

流れがあって前にすすまないと疲れる。などなど。

人はそれを大物ポイントと呼ぶ。。。(* ̄ー ̄*)

コスメルでも、フィジーでもまったく同じようなヨーロピアン女子ダイバーのつるのひと声(使い方違うし)で、毎度毎度、ポイント決めではひともんちゃくありました。

ティオマンでも「た・い・がぁ」「た・い・がぁ」と島に上陸したとたんにタイガーリーフを主張しないと、その年はいけなかったり(いいすぎか)

だいたい彼女達はそうやって勝ちえたポイントなのに、早々とあがって、船の一番いいとこで甲羅干しをし、タンクを運ぶわけでもないのに、食べる量だけ倍!!!(って人が多いってこと。)

もちろん、おいらとて単に大物ねらいダイバーではない。

岩に一時間つかまって(大物待って)るだけのポイントはいまいち。

どこにでも必ずある「花形ポイント」ここがエース!といわれるポイントに行きたい~。

前の日に「明日は××に船が出ます」といわれて大喜び。

次の朝『あちらのお客様が行きたくないというので』とキャンセルになったことも。

混んでいる時期をはずしていくと、静かでいい反面、ボート定員割れという事態もあるわけで、そこは考慮の余地がありますね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月11日 (木)

夜遅くに食べるお弁当

ぎりぎりで、ピラティスのレッスンにかけこみ。

夜も遅くなってのお弁当は、おなじみ米八さん。

お肉やお魚が入っていない、夜向きお弁当。

味付けもあっさり。

ごはんもおいしい、ハレーション(・∀・)イイ!  ははは

   201307112048000

なすも味がしみしみです。

卵焼きもね、優しい味がする。

今日も一日暑かったものね。

栄養はとりましょ~。

ちょっと少ないのは、夜だからOKでしょ~。

夏が早くはじまったから、からだもびっくりしていると思うの。

調子崩さないように、皆さまもお気をつけて。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月10日 (水)

心おどらないポイントとは

心おどらないポイント、といってしまうのは語弊があります。

だって、ダイバーの数だけ好きなポイントがあるはずですから。

とはいえ、天候も海況もよく、ある程度ポイントを選べる状態にありながら、「なんでここかな」という時はありますよね。

しかも、休みを調整して体調ととのえて、頑張ってお金貯めてやっとやってきたここでの貴重な1本。

しかも、そのポイントはすでに1回潜って皆に「不評」だっただろっ!

なぜそこなの? 「私の好きなポイントだから。ね。きれいでしょ

  00030003

    えええっ。(´ρ`) 

そこは確かにぐるっと見渡せて、いろんな力量のダイバー達がいる中、ガイドは真ん中に浮遊しているだけで、管理できるような。

そのポイントはアクアリウムといって、白砂の上にサンゴ、熱帯魚が、とまさにアクアリウム、です。小さなすり鉢状でね。。

でもね、小一時間そこにずーーーーーっといると、「ああ、あそこのポイントいきたかったな」「ここ動かなくても見渡せるじゃん」「暇かも」と思ってしまう。

あああ、私だけなのか。こんな綺麗な海でバチあたりなぁっ(涙)

おそるおそるバディの顔をみる。

そこには…暇だ、退屈だ、これではハウスリーフのほうがましだ、よそにつれてけ、と書いてある(いいすぎか)

1本のダイビングの後半にそこにたどりついて、安全停止がわりに遊ぶなら、こんなにすてきなポイントはないでしょう…に。

が、しかし、潜降して浮上するまで、ずっとこことは…。

もちろん抵抗は試みたの。「そこはすでにいきました」この場合は、いったことがあるという経験を表す現在完了?なんて思いながら。

「いいでしょ」「またいけるなんて君達はラッキーだ」くらいいわれた。

ガイドの特権ですけれどね。自分の好きなところ連れていくのは。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 9日 (火)

心おどるポイントとは

梅雨明け十日といえば、一番天気が安定して雨が降らず、晴天続き。

(ここのところ、ゲリラ雷雨もありますがっ)

ちょうど3連休頃までなので、海が混みそうですねぇ。

外は暑くても海につかっていると、まだ冷たい。

水分もこまめにとって下さいね。

モルディブといえば、ほとんどがドリフトダイビングですが、ポイントについても、ドーニがとまってくれないところがありました。

  00030004

ブリーフィングでは、

飛び込んだら水面に戻らないでそのまま潜ること。

バディ同士流れていくこと(みんなで集合は不可能)

浮かないために、インフレーターホースから、BCの空気を今すべて吸い出すこと。

(竜巻みたいな絵を指差しつつ)このダウンカレントにつかまったら、あわてて上に行こうとしてもだめなので、着底して匍匐前進をし、壁にたどりついたら、クライミングすること(えっちらおっちら壁をつかまり上がるしぐさ)

GO GO GO GO とクルーがせきたてます。

いやぁ、心躍るではありませんかっ(*≧m≦*)

その時はバディとふたりずつ腰かけてバックロールでした。

くるんとまわってマスク越しに、流れ行く魚を確認。

いや、おいら達が流されてるのか。

私はいつでもスノーケルをマスクにつけていますが、それがびゅんびゅんしていました。

リゾートではスノーケルをマスクからはずしている人が多いですが、うっかりアンカリングの船より遠くで浮上して、かなり泳がなくちゃいけない時、船をまっている時など『絶対に』つけていた方がいいです。

うしろむきに泳いで行くのはもったいないしね。

スノーケリングの方が早いですし。

疲労度が違います。顔もうしろむきの方が焼けるよ。

流れている水面で、全員があがるのをラインにつかまって待っている時も。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

リゾートダイバー達人への道<15>

だいたいリゾダイなんて言葉があるのか。

いや、ないね。おいらが勝手にいってるだけだもの( ^ω^ )

リゾートダイバー略してリゾダイ…ははは そんだけなし(使い方違うって?)

さてさて、モルディブにむかうmikiご一行様ですが、何度も行けばいつかはラマダンにぶつかるわけで。

  00030001

このラマダンの時期、イスラム教徒の方々が、食事を制限(という言い方が正しいかは別として)されていて、日中は力が出ない、というか肉体労働を、つまりタンクなどを運んで頂くのは気の毒、というのがありまして。

某リゾートでは、かなり長い桟橋をえっちらおっちらタンクを運びましたよ。

桟橋までも遠いの。

それは違うでしょ、と目くじらたてるなかれ。

こっちは3食がっつり、いやそれ以上食べているからね。

「は、はこびますよ」と弱弱しくいわれると「いや、大丈夫」

  ま、やすんでて、、なんて。(  ̄^ ̄)ゞ 何者だあんた…

中には「ワタシ ダイジョブネ スリランカンダカラ」  お?

そもそもモルディブは、スリランカやインドから移ってきた方が多くすみついたわけだから、みわけがつかないの。

またまた中途半端に働くリゾダイ初心者なのであった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 7日 (日)

Sakura sakura 第27回

梅雨が明けた関東甲信越…暑かったですねぇ。

せめて冬だったら、戦いのさまは少しは変わっていたのでしょうか。

今回も八重は大活躍、なんと夜襲まで。実のところ、あんなに先頭に立ってはいなかったと思いますが…。

竹子の最期も実際は、額に着弾したとも、母や妹に介錯を頼んだとも諸説ありますが、今も会津の女性の誉れとして語り継がれている大和撫子ですね。

出番は少なかったけれど、この役はいいですよ。


 黒「大河の撮影行ってくるね」

 赤「お、すげ。だれの役?」

 黒「中野竹子」

 赤「つか、だれそれ?」


  201204061342000

どうも、そんな会話が聞こえてきそうな…(u_u。)

神保修理の妻、雪も、壮絶な最期をとげました。

でも旦那様が待っててくれますよ~。

そして、イチオシ頼母。今日もよかったぁ。妻の辞世の句を読むところとか。

そんな中、たったひとつ明るい話が、大蔵の彼岸獅子とともに入城するシーン。

大蔵は、このあとも陸軍少佐となって、西南戦争時、熊本城入城に成功。

この入城上手っ(゚▽゚*) チガウカ…

それより容保と頼母…6歳違い、とは思えない。

親子ほども違うように、、みえちゃう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 6日 (土)

リゾートダイバー達人への道<14>

リゾートにはそれぞれの掟があり、それを遵守してのリゾダイ達人といえる。

そして、リゾダイ初心者の悩みのたね、といえば…

何度となく書かせていただいた「チップ」なのである。

恥をしのんで聞いてみても、そこはリゾートスタッフ

    
         『お気持ちで』

               (* ̄ー ̄*)
  

    R0010404

エアコン係がmikiならば、うちの会計係はATSUKANOなのだが、その彼女をも悩ませたのがメキシコのチップなのである。

私は複雑すぎてギブアップだが、カンクンやコスメルにいかれる方は、よそのブログを読むなりしてがんばってほしい。(あんた書かないのかい

お店での飲み食いは、どの国でも法則があり、レシートに記入されているところもあれば、州税は別徴収なんだとか、ほれ、そこはショップスタッフにでも聞いてなれるべし。

問題はダイビングスタッフのチップである。

日数×いくらとか、チェックイン時に頂くしおりや、部屋においてあるご案内的なものに書いてあればまだいいけれど。

冒頭のように 「気持」 となると (そうとしかいえないものね)

はて、この国の相場は…ホテルスタッフと一緒の感覚か…?

あとでみんなで分けるので、この箱にいれてねと「チップボックス」があっても、ヨーロッパからきているイントラと、ローカルのボートクルー、ちゃんと平等にわけられているのだろうか、なんてよけいな心配までする始末。

ほかのダイバーとのバランスを考えたら、過剰(といっても限度があるが)でもだめだとか、いや「すごいサービスが気にいった」と思ったら、ものすごくさしあげてもいいのだとか…。

で、最終日にまとめて、なのか、メキシコみたいにダイビング毎なのか、よくよくリサーチしなくては、スマートなリゾダイにはなれないのである。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 5日 (金)

南の島エアコン係

いやぁぁ すごい湿度でしたね。

なんか、じっとしてても汗がしたたり落ちる感じ??

今夜、今年初「扇風機」運転!(o^-^o)

さて、南の島での私めの役割りのひとつにエアコン係があります。

ずっとつけっぱなしでは、体にも環境にもよくないってことで、夜中は消しています。

まぁ、私の場合は酷暑の自分の部屋でもエアコンいらずですから。

  00030002

しかしながら、たいていの方は夏はつけてないと眠れない…などと。

なので、旅先ではバディが寝てしまって、少ししたら消します。

夜中もこまめに、つけたり消したりしています。

寝ている間は体温調節機能が落ちて体調崩しやすいし、あまり室温を下げると、内臓を守ろうとしてからだが勝手に脂肪をつけようとしますし、いいことナッシング

お風呂からあがったあと、いちもくさんにエアコンの下にいって強冷風にあたるのは、しろくま君への近道ですぞ。

関東地方、明日も暑そう~☆

ビジネススーツに身をくるんで、休日出勤してきますわ。

ファイティィィィン


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 4日 (木)

あやまらない輩

この一週間、実に多くのあやまらない輩にあいました。

自転車に乗って、歩道を歩くわたくしめにたいあたりしながら追い越していく女性。

子供も搭載していたけれど、どんな子に育つんだか。

電車内で、足元にはさんだ固いブリーフケースをずるずるしながら移動するサラリーマン。

私の足だけではなく、周りの皆さんの足にぶつかってますってば。

  R0010235

この暑いのにニット帽でもっと暑苦しさをかもしだしてる君は、思い切り人の足を踏んだのに、ツイッター三昧だったね。

ふつう、ひじがぶつかったり、足が何かを踏んだりしたその「感覚」が、反射的に謝らせるような気がしますけれど。

でも、こっちがいらつくともっと変なのを引き寄せるから、ふぅぅぅぅ。

平穏に平穏に…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 3日 (水)

モルへモルへと草木もなびく

モルディブは独立した共和国で、英連邦加盟国であります。

この加盟国はといいますと、我々の行ったところでは、シンガポールやマレーシア、PNGにオーストラリア、カナダなども入ってます。

いやいやあの小さな国が世界中を支配下に置いていた時期もあったのですね。

もちろん、かつて支配下にありながら非加盟国もたくさん。

さて、いよいよ来月にせまったモル10回目の旅ですが、情報が年々新しくなりますので、私の持ち合わせている経験値は低いといわざるをえません。

諸先輩の中には20年以上前にいったっきりで「まだ塩水のシャワーなの?」という誤ったイメージをもたれる方もいるわけで…。

  Rimg0488

今では塩水を真水にかえる装置が各リゾートにあり、蛇口をひねるとちょぼちょぼと海水が出てくる、なんてことはほとんどありません(多少はあるみたいだけど)

が、だからといってがんがん使っていい、というものではありません。

      真水はとても貴重です。

まあ、中には『毎日バスタオルをかえてくれないなんて』と不満たらりんこの方もいますが。

  天日でどんだけ殺菌できるかしっとるけ???

日中、テラスでがん干ししましょう。


リゾートによっては、毎日500mlくらいのペットボトルの水を用意してくれるところもあります。ココアもそうみたい。

ミリヒもそうでした。ダイビングのたびにも頂くので、どんどんたまってお水は買わなくても大丈夫でしたね。

大きな島ですと、プラントを育ててるところもあり、かなり緑が豊かな島もありますが、夕方になると殺虫剤を盛大にまくところも。

蚊もリゾートによってはほとんど気にならないところと、けっこう刺されるところがありますね。虫よけは必携でしょう。

   さ、Gですが。

これは、いるところは、います。羽音で目をさました経験あり。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 2日 (火)

おいしく食べて梅雨をのりきるお弁当

今日の会議お弁当…。

銀座萌黄亭さんです。こまごま入ってて、女子が好きそうでしょ。

おいしかったですよ。

 Moegi

真ん中の四角いところの下に、えびのてんぶらとえびのフライがはいっているのですが、みえないですよね。

シュウマイは冷たくてもおいしいし。

なんかシュウマイって大好きだけど、何十個とはいらないかな。

数個でいい感じ。

餃子は何十個とたべるけれど。( ^ω^ )

ささ、午後も…いや7月も頑張っていきましょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月 1日 (月)

Sakura sakura 第26回

新政府軍の背中を押しているのは何でしょうか。

とても速いスピードで城下まで…。

城は死守すると、八重は銃を扱う少年達の指揮をとります。

弟の魂とともに闘う八重でしたが、新式の武器と多勢に押されます。

お城に上がらずに、自刃した藩士の家族達も多かったようです。

西郷頼母の家は、急所がはずれて死にきれなかった娘のシーンがいつもドラマになりますが、このたびは、板垣退助がその現場に…という演出でした。
  

  Aoayama6

土佐藩士というだけで、誰のことかはほんとは不明のよう。

白虎隊のシーンはさらっとしすぎな気もしないでもないけれど…。

あんまり細かくやってられないですものね、飯盛山のとこだけ。



八重の走るシーンがスローになるところがよかったな。

覚馬は死の淵を行ききしながらも、八重の姿がみえていたのかもしれません。

夫の行く末を案じ幼子まで手にかける女子も、薙刀ふるう女子も、銃で相手に向かう女子も国を思う気持ちは同じなんですね。

次回は竹子の壮絶な最期でしょうか。

予告の「お城にあがったら、八重さんに鉄砲をならいましょう」という竹子の声が哀しすぎ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー