« 暴利ぼりぼり | トップページ | やってきた☆やってきた☆冷やし中華の季節がやってきた☆ »

2013年5月 7日 (火)

IOPのエントリーを制するものは…

201305062224000

朝日新聞に、混雑するIOPのエントリー口が載っていました。

まさにダイバーmikiの産まれた場所、もまれた場所といった方がいいか。((w´ω`w))

今では行く道、戻る道がわかれているけれど、当時は帰ってくる人も同じ道。

そして、何度も書いてますが、こんなにフラットじゃなくて、ごろごろした石の上を慎重に歩いて、波に足をすくわれるか、フィンを岩と岩の間にはさんでころんだりしたものです。

上手な人は、フィンを持って横からととととっと入って、からだをしずめながらフィンを装着して泳ぎ出してます。

フインを履いてても、あっという間に波間に消えていったベテラン達。

水が膝くらいまできたら、もう腹這いになって行きたい人もいれば、腰がひたるまで歩きたいダイバーもいて、波が高い時は大変。

波の上を行こうとしないで、潜る感じで引き波にからだを預けたいところですが、腹這いになるのが早すぎて、にっちもさっちもいかないダイバーがいたり。

はじめのうちは、浮かぶところまで出ていったら、波と遊ぶようにして波ってどんなかな?としばし観察するといいと教わりました。

どこのエントリーよりも緊張するIOPのエントリー。

ここで、何百回ともまれて、やっと半人前のダイバーになれたかな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 暴利ぼりぼり | トップページ | やってきた☆やってきた☆冷やし中華の季節がやってきた☆ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら...
ダイビングって船から後ろ向きにどっぷんって
入るものだとばっかり思っていたんです。
沖縄で磯からテクテクと歩いて
海に入っていくダイバーさんを見て
いきなり沖からじゃなくてもいいのね~。
と妙に納得したのを思い出しました

そうなんですよ~。か~いちょ~
まぁ、船に乗れば、それだけお金がかかるから、せっ
せと歩いて…というわけではないのですが、ビーチ
エントリーといって、てくてく歩いて、すぐにすばら
しいポイントのある海もあるので、両方OKなんで
すよ~。(どちらかしかできない場所もありまふ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOPのエントリーを制するものは…:

« 暴利ぼりぼり | トップページ | やってきた☆やってきた☆冷やし中華の季節がやってきた☆ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー