« いかいか胃カメラ | トップページ | miki旅先サバイバル英語 2 »

2013年4月21日 (日)

Sakura sakura 第16回

先週書いたものがエラーで消えてしまったことが、ちらりと頭をよぎったけれど、そのまま『保存』をクリックしたら、又エラー!!

 ひぇぇぇぇぇぇっ ヾ(;□;)э


  気を取り直して、と。


さて、今週の八重。。

 『これで会津に戻れる』 

容保がほっとしたのもつかのま、孝明天皇が急逝してしまいます。

慶喜に翻弄されながら、会津藩は少しずつ窮地にたたされていくのですが…。

それにしても小泉氏、爽やかな青年より、なんだかこういう役の方があっている気がする。

官兵衛が舞っているところの 『ふんっ』 絶品(笑)

  Rimg0451_2

そして中野竹子登場です。

婦子隊(じょうしたい⇒後々こう呼ばれた)を立ち上げましたが、メンバーには神保修理の妻雪子なども…。

大和撫子かくあるべし、みたいな凛々しさ、たおやかさ、潔さをもっていた女子のように伝わっていますね。


さて、来週は八重の弟三郎が、江戸遊学の途へ。

日新館で優秀な成績を修めると、江戸で勉強ができるよう。


八重が南天の刺繍を施した新しい着物をまとって、でかけます。

 
    つД`)・゚・。・゚゚・*:.。サ、 サブロオォォォォ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« いかいか胃カメラ | トップページ | miki旅先サバイバル英語 2 »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第16回:

« いかいか胃カメラ | トップページ | miki旅先サバイバル英語 2 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー