« しばわんクラブ 新会員わんのご紹介 | トップページ | 思う »

2013年3月10日 (日)

Sakura sakura 第10回

歴史が変わるのは、徐々にはもちろん、このことがきっかけで!!という事件がいくつかあります。

池田屋事件はまぎれもまく、歴史の行く末を変えるものでした。

事件の詳細は、ほかのブログをご参照下され。

今更書くことは何ものこってないものね(笑)

  00030004

そして、拷問により自白させられた古高氏は、その後どうなったかというと、蛤御門の変での京都の大火災により、収容されていた獄舎近くまで火の手が近づいたので、逃亡をおそれた役人による斬首により死亡…。

この火災、獄舎までは焼かなかったというから、のちのち新撰組のしわざ、などといわれるしまつでつ。

またこの蛤御門での負傷がもとで、目の光をうばわれた覚馬ですが、持病の目の病(白内障)が悪化したため、ともいわれています。

八重の憧れてやまないあんつぁま、この後更にいろんなことが身にふりかかりますが、あきらめない人です。

頑固な会津人藩士!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« しばわんクラブ 新会員わんのご紹介 | トップページ | 思う »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第10回:

« しばわんクラブ 新会員わんのご紹介 | トップページ | 思う »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー