« 祝☆開通☆さっそく行ってみよ~♪ | トップページ | mikiみてある記~横浜・みなとみらい~ »

2013年3月17日 (日)

Sakura sakura 第11回

現在のように通信において便利だったら、たがいの様子がよくわかって少しは心安くいられたのでしょうか…。

八重はあんつぁまの身を案じていますが、京都は遥か。

都にはあいかわらず、不穏な空気がたちこめていて、覚馬達は、藩主容保をねらって挙兵しようとする長州の動きを探ります。

でも、あんなおそまつな偵察じゃなかったと思うけど(笑)

次回はいよいよ VS長州 蛤御門の変 ですね。

  00110009

長州藩は朝敵となり、薩賊会奸(さつぞくかいかん)を合言葉に、下駄に書きつけ、踏みまくって歩いていたそうな…Σ(゚д゚lll)キョワイ

でも2年後には薩長同盟が結ばれるのだから…(ノд・。)

今回、桂小五郎はミッチーですが、ドラマではいつもやさ男っぽい方が演じていますよね

写真とか史料では剣豪で男っぽいというイメージがありますが…。

Wikiには歴代演じた俳優さんがずらり載っているのですが、なんかみんな線が細いイメージ…。



今日は弟だな。八重の弟は、見ていて切ないですね。

たくさんの若い人達の死が今の日本の礎となっているような。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 祝☆開通☆さっそく行ってみよ~♪ | トップページ | mikiみてある記~横浜・みなとみらい~ »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第11回:

« 祝☆開通☆さっそく行ってみよ~♪ | トップページ | mikiみてある記~横浜・みなとみらい~ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー