« 備えあれば憂いなし | トップページ | 今日もグッジョブ!サミットの丼 »

2013年2月 8日 (金)

深い海に思いをはせる

すごい北風の一日でした。

とある坂道をのぼっていたら、ものすごいアゲインスト

こんな日は南の島が恋しくなりますねぇ。

さて、憧れのソロモン諸島あたりで大きな地震がありました。

あちこちでおきている地震、心配ですね…。

ソロモンといえば、どん深な海にダイナミックな地形、マクロ、そして激戦地をしのばせるレックなどバラエティにとんでいる海みたいですね。

 R0010192

深く悲しみをかかえたような海の色は、なんともいえない碧い色。

何年ものあいだ、静かに思いをきざんだ独特のいろあいです。

あ、この写真はモルディブです。

また違う色ですね。インド洋は。

ちょっとエレガントな雰囲気がします。

そういえば、ベルリンのホテルで、水槽の中をエレベーターが乗降するようなのが評判ですが、水槽越しにホテルの内装がみえたりして摩訶不思議ですね。

あれ、魚はいつ眠るんだろう。

時間で電気を消すのかな?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 備えあれば憂いなし | トップページ | 今日もグッジョブ!サミットの丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mikiさん、お元気ですか。
ちょうどその番組見てましたよ!
水槽には別にオーナーがいてエレベーターを利用するにはホテルとは関係なく料金をね!それも結構な額でしたね(笑)
時間が来ると電気を消すようでしたね(*^o^*)
水槽の中のお魚たちはひとの心を癒します。ずうっとずうっと思います。生まれて育った海の匂いや景色を思うのですよね。何かしら大事なものを秘めて永遠にですよね。魚も人も変わらぬと思います。蒼い海を見れば誰だろうと。

う~。別オーナーでしたっけ?
なんだか、ですねぇ。なんだかドイツっぽい。

回遊魚じゃない、そこで産まれて育った魚…。
急につれてこられてビックリしているかも、ですね。
鑑賞用として、くまのみがうれるから、インドネシア
では「くまのみ御殿」がたっていますね。
薄めたシアン毒で弱らせて乱獲する人もたくさんいる
とききました。儲かるんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深い海に思いをはせる:

« 備えあれば憂いなし | トップページ | 今日もグッジョブ!サミットの丼 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー