« つるつるしょっつる | トップページ | 10円玉の記憶 »

2013年1月27日 (日)

Sakura sakura 第4回

歴史の教科書などで、吉田松陰像を見ると…。

大変におじさまっぽかった。

今、小栗旬氏が演じていて… ∑ヾ( ̄0 ̄;ノオオゥ

確かに30前で亡くなっているから、ほんとは若いのだけど…。

非常にアクティブで日本中あっちこっちに行ってます(今より行き難かったのに)

たぶん、来週は早くも処刑されてしまうのね(ノ_≦。)

そんな松陰が家族にあてた有名な辞世

『親思う心にまさる親心けふのおとずれ何ときくらん』

  R0010260

そして『身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

と綴られた、はかなさと無念さと。

って、八重はどこへいった??

まだ子供なのでね、あまり。 覚馬は結婚しましたし。

兄嫁と距離をつめたい子供の八重、ですが、なかなか。

はっきりとした男勝りの八重の性格が、兄夫婦にもおよぼす影響。

どんな風に描かれるんでしょうね。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« つるつるしょっつる | トップページ | 10円玉の記憶 »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第4回:

« つるつるしょっつる | トップページ | 10円玉の記憶 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー