« ワッフルと接骨院の日 | トップページ | 仕事始め、に思う。 »

2013年1月 6日 (日)

Sakura sakura 第1回

本日からはじまった大河ドラマ『八重の桜』

さっそく松重さん父、西島さん息子(リアルには10歳も離れていないから、なんか…)にえっ!!覚馬22歳…のはつらつ…とした若者っぽく…えっ。

まっいっか。若いところからはじまらないとね。西島さんは上手だし。

会津藩の藩租の「保科正之」 聴き逃してないですね。皆さん。

「江」のところに戻ると(戻りすぎか) 向井さん演じた秀忠の息子ですよ~。

   R0010266

江の息子じゃないですからね。ここのところはね。はい。

で、会津藩の長いお話になるわけです。

先日の白虎隊では北大路さんが演じていた家老の頼母は、西田敏行さんが演じていました。いい感じ。言葉がね、やはり会津っぽいというか、語尾が優しい。

今日は顔見せ興行的なイベント要素で「この人が××かぁ」というところ。特に「来週絶対見なきゃ」という雰囲気ではなかったです。。

若いお殿様容保は、イメージにあっていました。

長谷川さんは、、川崎尚之助という、八重の1度目の結婚相手ですが、現代ものよりよいかも。着物が似合っています。

というわけで、自分勝手につぶやく大河の感想は、日曜か月曜の深夜にUPの予定です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ワッフルと接骨院の日 | トップページ | 仕事始め、に思う。 »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

梟も見ました㋵
『八重の桜』は
じっくりと見れそうで
次回が楽しみです。

毎度子役の子は熱演ですね。
びっくらです。
来週も楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第1回:

« ワッフルと接骨院の日 | トップページ | 仕事始め、に思う。 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー