« ティオマン2012 ただいまジャパン編 | トップページ | ティオマン2012 旅をふりかえる…2 »

2012年5月 6日 (日)

ティオマン2012 旅をふりかえる…1

今回は全日空にてシンガポールまで行き、次の日の午後、ティオマンに入りました。

全日空は17時35分発です。

自動チェックインというのですか?モニターの画面を操作しながらチェックインから席ぎめまで(マイレージの加算も)

成田では、かなりの人がてこずり、壊れた機械まで。

結局1台に1人ずつスタッフがついて、操作のお手伝いをするので、カウンターに並んでいた従来の方が、手続きがスムースに感じました。

そこで、一般の荷物の人は(23キロまでですぞ)ベルトコンベアに乗せて運ばれていきます。結局そこはスタッフの手を借りないといけないので、スタッフの方は大忙しです。

我々は、大型荷物となるので、さらに端の小部屋に荷物をひきづっていき、いわゆるエックス線を通します。

まず、驚いたのは水中ライトの電池は抜かないといけません。

私ははなから持っていってないのですが、バディは抜かされてました(わざと逆にいれててもだめだそうです。目ざまし時計もだめでしょうね、抜かないと)

それでやっとベルトコンベアに乗せて「荷物よさらば」

 Rimg0441

かなり時間がかかりました。DFで買い物もないので、搭乗口へ。

まずは行ってきます!の誓いのビール。

上は全日空の機内食です。

   Rimg0439

エビかまめしとハンバーグドリアから選びます。

パウチされているこの選択メニューは、すぐに回収されます。

私はハンバーグドリアにしました。

飲み物は珍しく水割りです。(課金なし)

日本酒やビール、ワインなどひととおりのものは揃ってます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« ティオマン2012 ただいまジャパン編 | トップページ | ティオマン2012 旅をふりかえる…2 »

シンガポール・ティオマン旅行」カテゴリの記事

コメント

と・こ・ろ・が!!!
私、結局ださなかったけど、我々の旅にいつも同行してる、小さな目覚まし時計を器材BAGにいれてたの。
逆さまにいれてたボタン電池、全く気付かれなかったね
X線も所詮、人の判断だもんね〜

あの小さな時計のボタン電池の裏表まで発見したら
すごいよ☆見てたの白人さんだったよね。
てか、荷物真剣に減らそうよ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティオマン2012 旅をふりかえる…1:

« ティオマン2012 ただいまジャパン編 | トップページ | ティオマン2012 旅をふりかえる…2 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー