« ティオマン2012 荷物は旅立った編 | トップページ | ティオマン2012 食べもの事情編<ミロと私> »

2012年4月25日 (水)

ティオマン2012 潜り方編

ティオマンてどんな潜り方するの??

海外で潜る時、気になるのがスタイルというか潜り方ですよね。

だいたいのポイントでアンカーをうちます。

つまり潜ったとこに帰ってくる潜り方が多いです。

ドリフトもありますが、潜って上がるところがだいたい決まっているので、ボートが先回りしてそちらで待っている、という感じ。

朝が流れている時もあれば、ナイトダイビングのソヤ(一番近くに見えていて、伊豆ダイバーならボート使わずにいくようなポイント)が一番流れる時も。

 Rimg0023

潜っているといるかの声がきこえます。

中で見たことはないんですが。

群れ系も綺麗ですが、ひとつの個体が大きいです。モルディブのようにザーッと流れず、どどーんとその場にいたりします。

総じて浅めで明るい海なので、初心者の方も恐怖感なく、とても楽しい海だと思います。

日本人の方(方といってもお友達ですが)の経営するショップ『ブルーヘブンダイバーズ』もあるので、まとまったお休みがとれるなら、講習から受けてみてもいいかもしれませんね。

もちろん、ベテランダイバーも満足の海(なんか安っぽい唄い文句だと?)

私は、ダイビング後のけだるさを楽しみながら、マイロ(強い子のミロ)を飲むのが楽しみです。

いや、ハッピーアワーに急ぐのだっ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« ティオマン2012 荷物は旅立った編 | トップページ | ティオマン2012 食べもの事情編<ミロと私> »

シンガポール・ティオマン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティオマン2012 潜り方編:

« ティオマン2012 荷物は旅立った編 | トップページ | ティオマン2012 食べもの事情編<ミロと私> »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー