« 新月、新しいもの体験記~オンセラエステ~ | トップページ | ティオマン2012 荷物は旅立った編 »

2012年4月23日 (月)

KIYOMORIMORI 第16回

ついに、中井忠盛、逝ってしまいました。

なんか~残念です。

妻宗子との会話もよかったですね。「かたじけない」


とにもかくにも平氏の棟梁となった清盛の本格的な船出は次回になりそうです。

そして、番組後に数分「音戸の瀬戸」が流れていたのですが、清盛といえば音戸の瀬戸という感じの観光スポットですね。

音戸の瀬戸の工事はかなりの難工事なので、毎日人柱のかわりに一字一石の経石を沈めて工事の無事を祈ったみたいです。

昔、大きな工事には人柱を建造物の基礎にして工事の無事を祈る、人身御供という慣習がありました。

次回は、義朝と常盤がいい感じになっていましたね。

ドラマ的には、常盤を中にはさんで、という方が面白いのでしょうが、実際は常盤がそんなに若いころは(清盛は)知らなかったという話も…。

ようは、父忠盛が身分が低い母から産まれた自分を育ててくれたように、自分も常盤ごとひきとって、という流れにしていくみたいですね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 新月、新しいもの体験記~オンセラエステ~ | トップページ | ティオマン2012 荷物は旅立った編 »

大河2012『平清盛』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIYOMORIMORI 第16回:

« 新月、新しいもの体験記~オンセラエステ~ | トップページ | ティオマン2012 荷物は旅立った編 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー