« 忘れてはいけないこと | トップページ | 心づくしの »

2012年3月12日 (月)

KIYOMORIMORI  第10回

義清が出家をする今回。

清盛の家ではまさに、瞳を廻らして一笑すれば百媚生ず、状態でしたね。

義清が、子供を蹴落すシーンですが、仏門に入るのにそれかいっ!!というより、この部分、いろんなお話があるみたいですね。

子だけではなく、とりすがる嫁ともども蹴り飛ばしたとか…。

 Rimg0115

ドラマではほんとに蹴飛ばしていますが、極端なエピソードとして、西行物語に書かれていたともいわれています。

世捨て人になるのに一番決心をにぶらせるのは家族、愛しい人の存在ではないでしょうか。

自分の決心が鈍るのもそうですが、いつまでもいいパパとして記憶してもらってはもっとやっかい。。

それでも残してきた子に対する思いはあったようですね。

文武両道、美丈夫…でも、、ですか。

もったいない、とかいう話じゃないですよ、ね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 忘れてはいけないこと | トップページ | 心づくしの »

大河2012『平清盛』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIYOMORIMORI  第10回:

« 忘れてはいけないこと | トップページ | 心づくしの »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー