« いらっしゃい☆会長 | トップページ | あなどれない「鼻」 »

2012年3月 5日 (月)

KIYOMORIMORI 第9回

白河より有名かも、な後白河…。

翔太君が、怪演。。

後に、清盛&義朝とともに保元の乱にて、崇徳側を打ち破ります。

あ、頼長さんはいわずもがな、の崇徳方ですね

 R0010237

その前に、美丈夫佐藤義清の行く末ですよね~。

あの頃の美系ってどんな感じだったんでしょうね。

時代とともに定義も変わりますし…。でも品がよかったんでしょうね。

 Norikiyo

しかし…百人一首の読み人らですよ~。

やっぱりすごい昔って感じが…。

彼らが生き生きと生きていた(かどうか)時代が確かにあったんですねぇ。

西行法師(義清)の「なげけとて…」は、月を見るだけでも泣けてしまう…というこの心境、、はて、どこかの駄記事で…おっとぉぉ

  フェニルエチルアミンではないですかっ☆

      (≧∇≦)

この頃から彼の脳内にせっせとぉ。。

せつないのぅ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
 にほんブログ村

« いらっしゃい☆会長 | トップページ | あなどれない「鼻」 »

大河2012『平清盛』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIYOMORIMORI 第9回:

« いらっしゃい☆会長 | トップページ | あなどれない「鼻」 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー