« しばわんクラブだより…2012 1月 | トップページ | 骨身にしみるのは寒さだけではないど »

2012年1月30日 (月)

KIYOMORIMORI 第4回

気がつけば1月ももう終わりなんですね。

寒いのもあとひと月位でしょうか。。

さて、北面武士(ほくめんのぶし)となった清盛てすが、容姿もその採用にあたって重要なポイントだったとのこと。

ということは、のちの西行(佐藤義清)も美貌の持ち主だったということですね。だから藤木さんが演じているわけか…。

  R0010260

文武に秀で、容姿端麗、うたの才覚もあり…んまぁぁ。

保延元年に18歳てことは…今回の藤木さん…ま、いっか。

ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ (花のもとにて、とも)

23歳で妻子をおいての突然の出家には諸説あるようです。

もし、失恋説をとるのだとしたら、もったいない…。次いってみよ~。

女子がほっとかないよ~。

清盛とは正反対の立ち位置にありながら、とても仲の良い、という設定みたいです。

貴一さんは、さすがの貫録ですが、いつも貴一さんだし。。

ただ、人々の会話でどんどん説明させていくのは…やっぱりナレーターが…??

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« しばわんクラブだより…2012 1月 | トップページ | 骨身にしみるのは寒さだけではないど »

大河2012『平清盛』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIYOMORIMORI 第4回:

« しばわんクラブだより…2012 1月 | トップページ | 骨身にしみるのは寒さだけではないど »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー