« 伊豆なんどきも美しい | トップページ | ピザバスに乗って »

2011年11月26日 (土)

砂地でイサキ

2本目は、1本目にかっとばしていった砂地におりてみます。

漁礁の方はいかずに、ブリマチ方面のかげあがりの方を探索したり、その近くの砂地でのんびりしていました。

1本目より、水温は若干低いようです。

からだが冷えてきたのかな。

 Rimg0434

イサキは小ぶりですが、そのぶん縞がはっきりしています。

イサキって骨が太いけれど、おいしいのだとききます。

うちの方ではあんまり売っていませんねぇ。

ボートダイビングですと、安全停止は何もないところで、ボーッと浮かんでいることが多いですが、ビーチのいいところは、5mのところで遊べるというところ。

 Rimg0438

ビギナーからベテランまで楽しめる送り出しの入江で、ぶらぶらすることにしましょう。

バディがいると、単独よりもぐっとエア持ちがいいです。

あなぐらをのぞくと…ウツボがエビにクリーニングされていました。

独り静かに…。邪魔してごめんなさいね。

さまざまな生命の営みをまのあたりにすれば、明日からの仕事もがんばるぞぉって気になりますよね。

にしても…おなかすいたぁ。

え、今日は近くに「ピザバス」がきてるの・・??


 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

« 伊豆なんどきも美しい | トップページ | ピザバスに乗って »

ダイビング」カテゴリの記事

ゆけゆけ伊豆ダイバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂地でイサキ:

« 伊豆なんどきも美しい | トップページ | ピザバスに乗って »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー