« 水漏れぽたぽたした時は…顛末記 | トップページ | ハロウィンのお庭がきゅうきゅう »

2011年10月31日 (月)

GO その34

ついに…大坂の陣、な「江」でございます。

大坂の陣には「冬の陣」「夏の陣」があり、夏の陣(来週)で淀が最期を迎えます。

今回は、秀忠が淀、秀頼の所に出向き、大坂城をあとにするよう説得していました。

大砲が淀の近くに打ち込まれ、どぎもを抜かれた話はいろんなものに書いてありますが、かなりびっくりした様子。

   201110161221000

でも、夏の陣1615年、家康没1616年なのだから、ほんとにあと少しの辛抱だし。

短気は損気つって。。

豊臣方にも、もっと優秀な参謀というか軍師がいたら…。

真田幸村もかっこよかったですが、作戦たてるのは…なんか苦手そう(イメージ)

あと、いくら淀がとめても、も少し秀頼が現場にでばって行かないと、寄せ集め兵士達のモチベーションもあがらないですしね。

そして幾度とない戦いに武将達が討ち死にし、豊臣が滅びて行くのです。

小さな秀頼の子も容赦はされなかったようです。

      人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 水漏れぽたぽたした時は…顛末記 | トップページ | ハロウィンのお庭がきゅうきゅう »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

(゚0゚)今週分、まだ観てないんだった!
はよ観なければ…

今週より来週の方が面白そうではあります。
最近秀忠に、おでかけ上手を奪われてしまった「江」
です。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その34:

« 水漏れぽたぽたした時は…顛末記 | トップページ | ハロウィンのお庭がきゅうきゅう »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー