« 屈指の好カード<2> | トップページ | mikiの遡上~告知編~ »

2011年10月10日 (月)

GO その32

もう、ほとんど終盤の「江」でございます。

江と乳母、春日局との確執は深まり、今後姉妹の間にも不穏な風が吹いてきそうです。

そして、二条城の面会での北大路さん、さすがの演技(笑)

今までは、どこでもGOがいろんな場所にでばっていきましたが、福(春日局)も家康のところへ出向き「江をなんとかして」ではないけれど、家光を正式な世継にと直訴しに行くエピソードがありますね。後年につくられたお話とのことですが。

病気がちな家光よりも弟の方が世継ぎにふさわしいのでは?? と噂がたてば、自分の子は置いてきて、竹千代ひとすじに乳母生命をかけた福さん、やりかねないです。

  Rimg0147

そうはいっても、この国松(忠長)もまた、悲運のイメージがあります。

才気煥発でありながら、28の若さで自害を命ぜられます。

藩翰譜(新井白石)に出てくる浅間山での猿狩りなどのご乱行ふりなどが有名ですが、ほんとのことは…闇の中。。わからないですね。その後の浅間山噴火は猿のたたりと言われたとか

こんなデジタルな世の中ですら、何がほんとのことで後世に残っていくのか全然わかりませんし。。

兄弟仲良く政治を行う、兄弟ではなくても秀頼と秀忠で細長い日本を分割して治めたらいいのに。今更言ってもおそいけど。。




人気ブログランキングへ   にほんブ
ログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
  

« 屈指の好カード<2> | トップページ | mikiの遡上~告知編~ »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

>兄弟仲良く政治を行う、兄弟ではなくても秀頼と秀忠で細長い日本を分割して治めたらいいのに

本当、そうですね。
全部を納めないと気が済まないからダメなのよね。
国松が自害させられたのを初めて知ったのは
どこぞの局でやってた「大奥」だったな。
将軍家でもこんなことがあるんだなあと、気の毒に思いました。
それにしても江はポンポンと子供を産みますよね。
多産にもほどがある~
当時の庶民階級では普通なのかもしれないけど

そうなんですよ~。初をみると多産の家系、でも
なさそうなのに。なので後年「家光」は福の子、なん
ていわれたりするんですよね。

でも、国松にも乳母がいたのに…カゲうすいですね。
あれではほんとに、国松を江がべったりと育てた
みたいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その32:

« 屈指の好カード<2> | トップページ | mikiの遡上~告知編~ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー