« 錆びつく腕 | トップページ | シンクロ »

2011年8月15日 (月)

GO その24

第31回の「江」。ついに秀吉が死んでしまいました。

五大老のところはさくさく進んで、やっぱりというかなんというか、今日の江ったら秀吉の死の床あたりまでおでましだったのです。

ほんと、このブログでも再三とりあげていますが、江、あちこちいきすぎです。

死にそうな人のところに、がんがんおしよせてます。

「猿がしんだじゃと」というところがありますが、別にあれだけでいいと思います。

今際の際に、あんな…。

浅井のお父様に…お母様に、柴田のお父様に…(含む盛政様)

   Rimg0368

来週からは、大姥局が登場しますが、ふ~ん。こういうところをふくらますんだ…って感じです。

女子が主人公ですから、女子の世界をいっぱい描きたいのでしょうか。

秀忠の愛妾の静(おむて向き側室はいないことになっている)というのは、この大姥局の侍女だった人です。

そして秀忠と静の子が保科正之。

江が、恐妻家とかやきもち焼き、とかいわれる所以ですが、自身の意思もありずっと保科を名乗っていましたね。

のちの会津藩主となる方です。

んと、家光とは兄弟ってことですね。

いよいよ、三成と家康…敵対していくんですねぇ。



 





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
    にほんブログ村

« 錆びつく腕 | トップページ | シンクロ »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

予告でチラッと出ていた方は大姥局だったのですね。
今週は実家で観ていて、あのおばちゃんは誰だ??
って騒ぎになってました。
母も江を観ているのですが、
向井秀忠が気持ち悪すぎて観てらんないとバッサリ!(;´Д`A ```

うちでも、騒ぎになりました。
デジタルになったら、けっこう女優さんには厳しいものがありそうですね。ハイビジョンとか。。
ψ(`∇´)ψヤッターーー!!お母様!!!
秀忠って、それこそ岸谷さんや西田敏行さん、獅童さんといった方が演じていたので、線が細いと思われるのかも。にしても!!さすがだぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その24:

« 錆びつく腕 | トップページ | シンクロ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー