« mikiログをよろしく | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第14夜~ »

2011年8月 1日 (月)

GO その22

江も29回、秀忠に嫁ぎます。

秀忠は、ちらちらとしか顔を出さないので、お友達ブロガーのヨライダさん、今日も残念がっていることでしょう…。

先週のお宝シーン?的な入浴シーンはいったい何だったのでしょうか。

後年、骨を調べたりした結果の秀忠の身長、157.6cm

mikiの身長、157.4cm(計測する年により微妙に違いますが)

あらぁ、スラリとした向井秀忠さんのイメージが…。。

 R0010482

秀忠は関ヶ原の戦いに40000近い兵を率いての初陣にのぞみますが、間に合わなかったは、どうして??

戦がもっと長引いてたら、間に合った??(爆)

あまり、深い理由はなかったのかも。

家康もあてにしてなくて、叱責したというのは建前だったのかもしれませんね。

このままだと江が上田城にあらわれる日も近そう??

家光よりカゲがうすそうな秀忠ですが、今度の大河では存在感がありますね。








人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
                                 

« mikiログをよろしく | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第14夜~ »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
アバターはもう、表示していないのですよ
キラリ!がしんどくなってね~(^^ゞ

mikiさん 訪問して下さって嬉しかったです(^^♪
ダイビングは当分お休みですか?
ゆっくりなさるのですね(^o^)

放送時間に間に合わなかったので録画でみましたよ~。
視聴率が低迷しているらしいので
(それでも14%ぐらいはあるみたいだけど)
ドーンと向井秀忠を出せば25%ぐらいに
ないか…
実際の秀忠、あまり大きくないんですね。
私より小さいど…

ところで二日「おひさま」を観て無かったら、
陽子ちゃんが飴屋さんにお礼を言ってるのが
よく判らなかった…
ひなこちゃんを預かってもらってるのかしら??

ごぶさたしてます。
旅ブログ等拝見しておりました。
この夏は近場でダイビングですね。近場の伊豆でも往復8時間なので、近場、ともいえないのですが。

「おひさま」は和さんが風邪をひいてしまい、夏子先生にも『ひとりでがんばりすぎず、誰かに頼ってもいいのでは?』と飴屋さんに白羽の矢があたり…。

子供のいない夫婦なので、ふたりとも大感激。
「よく、思い出してくれたね」みたいに。
こうやってみんなの手を借りて子育てをしている陽子なのでした…というところです。

割れ鍋に綴じ蓋?バカポー?

「角なる物に丸き蓋をしたる様に遊ばされ
  能く候はん。」は細川忠興。

 秀忠が忠興に尋ね、それに答えたひとこまです。

「どの様にすればいいのっ?」は秀忠。
 
 「四角い物に丸い蓋をする感じで、
     おやりになるのが宜しい。」と忠興。

「四隅まで余すところ無く対応されると息苦しい。ま して、重箱の角をつつくような事はもっての外」
  といった。

でも、此れは政治について尋ねた秀忠。
答えた忠興。江戸時代初め頃。
何か年上の「江」の事を比喩してるような話題に聞こえる。
解らないよねきっと
割れ鍋に綴じ蓋は、江戸いろはかるたの1つ。
知らなかったです。「イヌも歩けば棒にあたる」
江戸時代後期の遊び。

間に合わなかったはどうして?
向かうことが大事だから許してか、、。
教訓にするしか無いとか、。
走れっ!走ったのかな??きゃつら?

ずいぶん急いだみたいですね。中山道を。
でも、真田っち達にてこずって。
若いってこともありましたでしょうね。
でも、チーム戦では総合優勝みたいなもので、勝ちですから、真田っち達は悔しいでしょうね。

おお~!
ありがとうございます♪
判ってスッキリ
そういえば、お母さんがいっぱいいるみたいな
前フリがありましたもんね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その22:

« mikiログをよろしく | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第14夜~ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー