« 暑い夜…新月…そして百物語 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ »

2011年7月 2日 (土)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~

やりますなぁ。皆さん…。

って、昨日の駄記事からの流れですよ

1話(miki)⇒2話(AIR様)⇒3話(ちゃこ。様)⇒4話(tetujin様)⇒5話(ちゃこ。様)⇒6話(麦様)⇒7話(ちゃこ。様)

世界中、いろんな話がありますが、聞き終わったあと、なんだかほろっとするものとかもいいですよね。

フォーサイスのシェパードとか。 

 01610079

では8話、いってみましょう。よくあるといえばそれまでですが…。

ずいぶん前です。会社の友達1人と共通の友達2人、計4人でおけいこごとの帰り、信濃町のとあるカラオケ屋さんにいきました。

受付で「5名様ですね」「ん??」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

実際その時は店員さんの見間違いかと思いましたが…。

次に出勤するまでわからなかったのですが、実は私たちをかわいがって下さった(他部署ですが、よく呑みにつれていっていただいた)上司がその日亡くなっていたのでした。

遥かの地に旅立たれる前に、1曲?? ドラエモンみたいな雰囲気の面白い方でした。

きっと、その方だったんだなぁと今でも思います。

 R0010192
 

で、9話。これまた自分は『霊感ゼロ』といいはるイントラさんにおしえてもらいました。

彼女は、今も海外で活躍していますが、まとまったお休みにサイパンへいったそうです。(場所柄多いね、mikiのadiosカテもご参照あれ)

長逗留なので、安く泊まれる宿を懇意にしているショップさんに探してもらい、案内されたところは…。

鏡の前にベッドが縦に置いてあり、夜寝ているとそこから人々が…。

自分の寝ているふとんの左右が沈むのがわかるほどのリアルさだったらしいです。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

また、昨日の記事中の私のように、覚醒してもすぐに目をひらかない人がけっこういることがわかりました。

怨敵退散!!

臨兵闘者皆陣烈在前!!

早く夜があけてくれぃって??

はいっ次!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 暑い夜…新月…そして百物語 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

小学校の栄養士と共にお仕事をしてた私。*町の***と言われてた某所、、。エレベータは給食室からほど近い場所にあります。運搬車に積まれた食缶からは密封してるはずなのに「豚汁」の甘い味噌の香りが漂います。「はい。鍵!」、、此れを忘れちゃダメでしょ!と、可愛い栄養士は笑顔をくれます。2,3,4,階までは2人だけの世界です。給食の各フロアーには冷蔵庫があります。牛乳、冷たいサラダ、デザート用です。ソコニ到着すると内側にある鍵を開けて廊下に出ます。4時間目が終了するよりも早く作業をし終えないといけません!まだまだ授業中です。廊下にも誰も居ません。声もしません。流石*町の***です。「ガタン。!」さあ行きましょうね、、。ドアが閉まります。「キュイーン」・・・・・「キャキャキャ!」「フフフッ!」「アハハハっ」
んん??「、、、、、、。」きれいな可愛い栄養士さんが顔面蒼白です。「あれっ?初めてでしたっけ?」
「??・・??」「何のことですかあ?」・・「子供達ですよ。。彷徨ってるんです。。」
その子たちは「女の子」です、、。私の生まれて間もなく亡くなった子供を思い出しました。可哀想で泣きました。それは決まって「豚汁」の日に。食べたくて、待ちきれなくて、ハシャグ子供達、、。まるで、お母さんが作ってくれる豚汁を楽しみにしているかのような、はしゃぐ声です。そんな光景が浮かび上がりました。「***ちゃん!あそぼっ!」
あの頃はそうして夕暮れまでお友達と遊んでましたよね、、。mikiさん。東京大空襲、学校前の慰霊碑。
「安らかに眠たまえ」

>フォーサイスのシェパードとか。
フォーサイスの本は、どこまでがフィクションか判別不能なリアリティ
がありまつよね。

では、百ものがたりの続き

先日のパラオでのことだ。

みんなで集合写真を撮ったのだが、どうしてもSONYのNEX-5Dが顔を認識しない、日本人女子のインストラクターがいた。
カメラは被写体として並んだ5人のうち、4人までは完璧に顔を認識していた。
レストランでの暗がりということもあったろう。
みんなべろんべろんに酔っ払って、人としてあるまじき顔をしていたこともあろう。
でもどうやっても、カメラはそのインストラクターの顔を認識しない。NEX-5Dは、そんな失礼なカメラだった。

その夜中、ぼくはクラブハウスの部屋に帰り、その辺にあった雑誌の写真に写っている人の顔を接写していた。どんな時にこの失礼なカメラが顔の認識に失敗するんかを確かめたかったのだ。
そして、電気が消えた。

パラオで停電はしょっちゅうあること。


窓から差し込む月の光の中で、何気なく、シャッターを切ったら、だれもいないはずの部屋の暗がりの中で、カメラは誰かの顔を認識した・・・。

???
???

そんな夜中に、カメラをいじくっている自分の姿にものすごい怖さを感じていた・・・。

・・・
mikiさん。これが限界っす。


・・・
なんと、暗がりの中で、部屋に掛けられた鏡がぼくの顔を写していた。。

こ、こんなに恐ろしい体験されてるか方が
たくさん居るなて・・・。

職場の先輩のお話です。
家族で夕食を食べていたら、誰もいないはずの
2階からドアが閉まる音や、物が落ちる音が聞こえ、
泥棒!?と思い、嫌がる弟を2階に行かせたら、「姉貴・・・小さい女が居るんだけど・・・」
と、怯えた顔で戻ってきたそうです。
お父さんと先輩で確かめに行ったら、先輩の部屋の
ドアの所に、喪服を着た、煙草の箱より少し大きいくらいの女の人が立っていたそうです。。。
怖いというよりとても不思議で、思わず「何してるの?」と、子供に問いかけるように話しかけてみたそうです。すると、先輩の部屋へすぅ~っと消えていったそうです・・・。それ以来、金縛りや病気が耐えない先輩です。

慰霊塔や、慰霊碑でどのくらいの供養になるのか
わかりませんが、けっこうききますよね。
でも、いたいけな子供の彷徨える魂は気の毒ですね。

tetujinさん、ダイバーさんでしたか…!
パラオも聞きますね。ペリリューとか。
ん…。暗がりの鏡に映った人の顔さえ察知する
素晴らしいカメラがどうしても認識しない、女性
イントラってよっぽどカゲのうすい…おいらも人
のこといえないけど。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!小さいひと!!
なんか、芸能人もよく言ってる!!
家具と家具のすきまにいる、とか。
コロボックルみたいなのかな。でも、体調が悪く
なるなんて。。
確かに見ちゃうと、話しかけたりしちゃうんです。
え、え、なんて、不思議なんです。異界のものって。

(≧ヘ≦)゚゚(´O`)°゚( ゚д゚) 怖い話は苦手ですってば~
読んでしまったじゃないですか~
なんせ、私は狙われやすい体質なので・・・
今まで、何回身体を通り抜けられたことだか・・・
夜道はやばいですよ!怖いから手をつないでいても
つないでないほうに急に現れてさっと触っていくので、
一瞬で片方の腕だけ鳥肌がたつんです
その鳥肌をみればきっとこの世のものではない何かがいることは一目瞭然です
しばらく感覚が抜けずに鳥肌もなおらないし・・・
あ~思い出してしまったよ~
どうしてくれるんだ~い

はいはい、さすがラグちゃん「13話」目ゲッツ!!
人によって、粗塩と両刃のカミソリの刃とかお米
もってたりしますよね。
私も「絶対出ます」という所(海優先なんで)は、
水晶で結界を張りました。4隅に置くのです。
しかしね~。次の朝1つなくなってました。
高いのに~(違うか)

>イントラってよっぽどカゲのうすい…
だあ~っ。
彼女のキャラは人の3倍以上目立つ美人インストラクターですた。
でも、顔が日に焼けすぎてて・・・
昔、サンコンさんが暗闇に溶けて見えないってことありましたよね。話がふる~。

>おいらも人のこといえないけど。
何言ってるんですか。「納豆を愛そう」会のマドンナが。

そっちかぁ。黒光りしてるイントラさんですね。

あ、tetujinさん。納豆を愛そう会もかわいいけど
「納豆愛し党」ですから。ちょっと博多弁的??
で、全くマドンナじゃないですからぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~:

» ブログエアコン(2) [tetujin's blog]
>フォーサイスのシェパードとか。フォーサイスの本は、どこまでがフィクションか判別不能なリアリティがありまつよね。 では、百ものがたりの続き 先日のパラオでのことだ。 みんなで集合写真を撮ったのだが、どうしてもSONYのNEX-5Dが顔を認識しない、日本...... [続きを読む]

« 暑い夜…新月…そして百物語 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー