« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ | トップページ | メモはどうした »

2011年7月 4日 (月)

GO その18

味のあった利休さんもいなくなって、江も2度めの結婚をする25回。

話の中では思う人と結婚できて…となってますが、ほんとかにゃ

あの時代、お相手を選ぶとかできなかったと思います。

でも、嫌いじゃなければ情もすぐうつりますしね()
(え、夢がない??)

でも、人前で秀勝さんのむねに飛び込んで泣くなど、江も大胆。

脚色ですが、ちょっと…。

 R0010231 

もともと秀勝という名前、秀吉と側室の間に生まれて早世した子の名前だったようですが、その後、信長の子を養子にして秀勝と名付け、また早死に。

この時点で普通なら、もう同じ名前をつけんだろう。

よっぽど、その子に対する思いが強かったのか、姉の子を養子としてまた秀勝と名づける。

そしてまた、三人目の秀勝も。

次回は、江、秀次の読書好きな一面にふれ、とあります。

秀次事件の時に、江が納得しないようにもっていくのでしょうか。

何がほんとうなのかわからない部分もありますが、いろんな側面から見ることができる、というのが大河のいいところかも。

のちに年下の秀忠との間にもたくさん子をもうけた江なのでした




人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ | トップページ | メモはどうした »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

昨日の江では「愛」の兜の人がウロウロしてましたね~。
チラっとだけでしたが…
鶴松も死んじゃって、秀吉が変になってヤバズ!

どうでもいいことだけど、鏡餅の載せ方が変わってましたね。
大きい鏡餅の上に、小さなのが2つ並べて置いてあり
その上にまた大きな鏡餅。
ちょっと気になりました。

愛の兜の方は、3000のとりまく兵士の中のひとりと
いうことでせうか。。顔はうつりませんでしたね。
「こんなところにはきとうはなかった!!」

ところで、鏡餅、するどいです。時々昆布がまいてあったり、とか地方によって違うのでしょうか。
気づかなかったです。昨晩は…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その18:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第3夜~ | トップページ | メモはどうした »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー