« 反 省 | トップページ | かおり »

2011年6月 4日 (土)

わんこものの映画は危険

昨年、しばわんクラブ会員第1号コタロウ君のご主人に借りた『星守る犬』という本。

ええ、泣きましたとも

このたび映画(実写版)になったみたい星守る犬公式サイト

ずるい、秋田犬使ってる。。

これはまた映画館で見られないタイプの映画である。

一昨年、『幼獣マメシバ』というドラマがかわいくて、映画化されたとたん、みにいったのだが、ドラマではけっこう笑いが多かったのに、映画では…。

渋谷などという都会で上映されたのも、帰りのことを考えるとちと危険であろう。

わんこ映画は、最近ではDVDになってから見ることにしている。

  091226_1223391
   (しばわんクラブ会員 クッキーちゃん)

また、昨今飛行機に乗るといろんな年齢層むけに、必ずといっていいほど『動物もの』が選べるようになっている。

マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと

これは、うっかり飛行中にみてしまい…。

やはりわんこ好きな友達との旅行であるから、悲惨である。

そして、見るたびに100%の確率で涙が出るのは、いぬの映画の中の『ねぇ、マリモ』である。

わかっている。泣かそう泣かそうとしている映画、なのだと。

その術中にみごとにはまったのである。

10分ほどなのだが、泣きすぎてぐったり疲れるのである。

ねぇ マリモ…どうしてなの?? 昔の無声映画のごとくはじまる、あまりセリフのない映画なのである。

なんとなく、文化祭なんかで体育館で上映される、学生がつくったような映画みたいな雰囲気もあるのだ。

そして、後半は ねぇ、美香ちゃん とわんこ目線にかわるのだ。

自分がどんなに幸せだったか、お別れ間近の美香ちゃんに語りかけているのだ。

わんこと暮らす時間は短い。

その精いっぱいの愛情が、わんこに全部伝わっていますよ、ということなのだ。







人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 反 省 | トップページ | かおり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

寝る直前に、来てしまった
でも、いいもん 今からと一緒に寝るんだもん

いいなぁ
とーまたんのわんちゃんも、とーまたんも。

困るんだよね…なんたって釣りバカ日誌ファイナルでも上空で泣く我輩
二人並んでのマーリーはやばかったね…鼻をすする音、機内で響くんだもん
機内では「ツッコミ所満載」なアンジー映画くらいがちょうどいいのかも
ウェットスーツ一丁で闇夜の海中でホウジロ鮫を撃退アンジーに二人で「有り得ね〜」「でもアンジーかっけ〜」と盛り上がる

そういえば、私が眠さに負けてうとうとしていた時、
隣席からの異常で目がめたことが…。
あれは、何をご覧になっていたんでしたっけ
洋物の…犬ぞり系のわんこ達が画面にうつってて、
「や~っ」とか「あぶない」とか「え~ん」とか

僕の父は左程ワンコ好きではなかった。東京の母を思うばかりの行為。
僕の母がワンコ好きであったので無理して育ててた。サブ。柴犬の名前です。鎖も切れるくらい帰宅すると迎えてくれたワンコです。遊ばなくなって見向きしなくなったらサブも立ち上がりもせず迎える日々が増えました。青森の母はだいのワンコ嫌いです。
ある日サブと目があって「あっ!」が蘇りました。なんと長い月日が過ぎてた事でしょうか。叫ばないサブ。泣かないサブ。お顔を上げないサブ。僕を見ないサブ。なのに目が会いました。彼はゆっくりと立ち上がりました。視線は1度も離しませんでした2人は。
「ワオン。」ぶるんぶるん尻尾。お顔が斜めに傾きサブは静止。。した。僕は涙が零れました。「カチャカチャ」リードを取り付け促しました。僕はサブの背中を一生懸命に追いかけました。「サブー!!」
ごめんよおお。「ワオン!」6さいのちゃちゃこ。。「君は悪くないさっ!won!」振り返ったサブはまた元気に走りましたぁ。「わんっわん!」
あれから約45年、、サブは元気ですかあぁぁぁ。

柴わんこサブ…。誰にも相手にされない数年間、
寂しかった…。で、自由を手にして外に飛び出した。

虹の橋のたもとで、いつかはみんな会えるんですって。
かつて愛していたわんこ達に。
またあえる日まで、恥ずかしくない人生を歩んで
いきましょうっうっサブやぁい

小学校の頃、忠犬ハチ公とか、
三本足のアローとか観て泣いたのを
思い出しましたぁ
南極物語とかも、かなり泣ける...。
うっうっ

クッキーちゃん可愛いぃ~

ハラス…も泣けました。教授がパーティで、そっと
食事をハラスのために持って帰って、家に帰ると
ハラスはもう旅立っていて。。「どうして待ってて
くれなかったの」というところは…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんこものの映画は危険:

« 反 省 | トップページ | かおり »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー