« その子とシャーリー | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第5回 »

2011年5月13日 (金)

好奇心ってほんとに身をほろぼすの??

タイトル通りでございます。

私から好奇心をとったら、ほぼ何もなくなるような気がするのですが。

あれはまだ高校生のmiki、某地方都市に住んでいました。

当時、近所に変質者が出ると噂があったのです。その姿を見たものはいないのですが、そこここに恐ろしい足跡をつけていくのです。

その頃、弟の友達が毎朝自転車で我が家まできてから、弟と徒歩で中学に通っていたのですが、ある日その友達の自転車が、木の上からつるされていたことがありました。

彼の自転車のチューブを抜いて、そのチューブで背の高い木の枝にくくられいたのです。

なんたる力!! そんな大仕事をしているところを誰もみていないのです。

警察にも来てもらったのですが…。犯人はわからずじまい。。
 

 

 00110009


普通の女子なら、家を出るのも怖がったでしょう。ほかにもいろいろあったので(近所の犬が屋根の上にあげられていたり)

しかし、私はそいつ(変質者)のしっぽをつかまえようと、弟の野球のバットを持って寝ずの番をしたりして。

なるべく細い縄跳びまで用意して何をしようとしていたのでしょう。

結局、その後もいろんな奇妙なことがおきましたが、ひとつも解決されませんでした。。

大人になった今でも、不審な物音がした、この世のものじゃないものを見た、と聞くと、確かめずにはいられないのです。

確認しない事には一歩も前に進めないのです。

とある外国のリゾートで、レストラン前のビーチにて日付をまたぐ頃、誰もいないのに、ポッとたばこに火がともるのだ、このビーチで亡くなった人なのだとスタッフに聞いた時など、午前0時に、ひとりで当該場所に確認しにいったことも!!

幽霊を確認、というより『たばこの火』の方が不思議だった。

相手はこの世の人じゃないはずなのに、最初はものかげからそっと様子をうかがっていた自分がおかしい。

13金では、前半でやられちゃうタイプなのかなぁ。

最期まで戦うタイプになりたいなぁ。こわいけど。

この好奇心、凶と出ませんように。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« その子とシャーリー | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第5回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか、、。今私が通う病院、そこもあります。
足踏み式の冷水機ありますが、あれっ、誰もいないのにお水がすーぅっと出ます。普通水は緩やかな放物線を描きながら又下に落下します。「ああ、、どぞ、飲んでね」と思う前に、「ざあっ」とバシャバシャさせながら途中で水が折られるんです。私達が飲むと途中ではじけますよね、、それと同じです。でまた、、放物線に戻り、水は垂直に1本になり「ストンッ」と消えます。でも、それには事情があります。以前貴女がブログで「生きてる人間の方が恐ろしいぃ。そうでない事は別に、、」の様な事、それをおっしゃったました。でも、「滅ぼすのでしょうかね、、私も同じです。」

やっぱり、その冷水機どうなってるのかなあと
気になって見に行かれたのでしょうか??

私も、霊スポットにでかけるようなことはしない
ですけれどそこにたまたまいて、そんな話を
聞いたら確認しにいくかも。
ほどほどにしないといけませんね

「はい。
僕から「ペダル」沈むの
見えました。

・・・・・・。
静かな夜。「わっ!」

普通女子「きゃっこわぁぁぁい」
miki「え、まぢ??どうなってるんだろ」うずうず。

よくないっすね。。でも不思議だ。見てみたい。

確かめずにはいられないっていう気持ち、判ります~!
先日、真夜中に「ウォ~」という雄たけびと共にバーンという物凄い音がして…
犬はワンワン狂ったように吠えだすし、
「気になって寝られないから確かめに行こう」と主人に言ったんですが、
「怖いからイヤ」と断られ
仕方が無いから犬を抱いて(一人じゃイヤ)
傘を握りしめて外へ…
一歩外へ出たら、それまで威勢の良かったワンコが
急にガクブルになるから私まで余計に怖くなっちゃって…(>.<。
でも確かめずにはいられない
そろそろと見に行ったら、酔っ払いのおっちゃんが
あっちこっちにぶつかりながらウォーって…

mikiさんと一緒なら前半に死んでもいいわ…
ワンコと共に~
(主人は知らんわ

皆、見に行くの~~
あ!私両方だ!
夜中に屋根の瓦に人が乗って動く音がして見に行ったら・・・どろぼう?で。<--逃げた!

ある時は 一緒に寝ていたワンコが飛び起きて後ろに下がりながら吠えたの(いつも吠えないのに)狭い部屋、人間がいたら絶対分かるから、では、なんだ!と思って ひたすら布団かぶって寝ようとした。。。
怖かったよ~~~どっちも

ですよね~。
私も、友達と旅行に行った時、コテージの周りが
玉じゃりというところがあって、夜中に人が歩い
ている音がするので目が覚めたんです。
何者かがコテージのまわりをぐるぐるまわってる。
犬とか動物かな?とも思ったんですが、寝れない。
気になって…。で、外にそっと出るとし~ん。
部屋に入ると、ちゃりちゃり音がする。
ドアの前に来てとまった時、バーンってドアあけ
ても、誰もいなくて。。

次の日、ペンションの娘さんが、こちらが何も
いわないのに、いい部屋があいたから、そちらに
してあげる、と部屋を変えてくれたんです。。
ん~。謎でした。


とーまたん!!
そりは危険だ!!どろぼうは、居直り強盗とかに
なったら危険!!あ、身をほろぼすタイプか??

だめだめ 気をつけて。

あと、昔、出るといわれたテレビ局のスタジオで実験してました。
柴犬使って。真っ暗にするの。しっぽはさんでた。ひどい事するなぁ。

柴犬可哀想に。。。
うちのも尻尾はさんでた。。。

暗闇に向かって犬が吠えるのは、犬はそこに
何がいるか見えるからだ、、というのを
聞いたひとかあります。が、犬がこわがる
ものっていったい……気になるんですが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心ってほんとに身をほろぼすの??:

« その子とシャーリー | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第5回 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー