« 断捨離<15> | トップページ | 党 首 »

2011年5月16日 (月)

GO その12

江 18回めは姫様達の恋模様が描かれていました。

戦国時代、女たちは政略の駒、思う人と一緒になるのは難しかったし、口に出したりもしなかったと思うのですが…(そんな中、秀吉とおねは珍しく恋愛結婚⇒あまり高い身分ではなかったし)

姫なのに廊下をばたばたと走ったり、口に何かものをいれたまましゃべったり、はいってはいって、座って座ってなど現代風というかなんというか。。

そして京極高次は、龍子の弟として登場しましたね。

予告見た時、兄にしちゃ若いと思ったばい(両説あり)

蛍大名についてはこの間、秀勝も、ガラシャも書いちゃったし。。

今日は誰の話題に…。

 00260050

秀吉とおねは、おねの方がひとまわり近く下、のはずなのに実際は岸谷五朗さんの方が大竹さんよりずいぶん若いから、なんか年上女房みたいに見える。

秀吉は14歳のおねと結婚。少女好き??

ま、配役がちょっとね

いよいよ茶々がぁ。秀吉の側室にぃ

賤ヶ岳の戦いからわずか5年ほどの後なのですが。

5年あれば充分なのかな。この5年、微妙なお年頃でしたからね。

あまりに嫌うと、心が傾きやすくなりますしね。

あと、黒田官兵衛。 今年のテレ東の新春時代劇で、この方が主役だったみたいですね。見てないのですが(ちなみに山田純大さんは、反骨精神たくましい荒木村重役)

やっぱり時の人ってサポート的な人の力量が大きいですね。

竹中半兵衛と二兵衛、両兵衛といわれていたんですって。

って、どこいったの?? 竹中さんは・・・??

もうなくなっていると思うけれど、1回でも出てきた??





人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 断捨離<15> | トップページ | 党 首 »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

初めて観たYO で、一生懸命探した。初の侍女…必ず二人ずつ後ろに傅いてるから目を凝らしたんだが全くもってわからない
ところで、貴殿ブログ内容にもあるように、内容と配役の年齢が…これからどんどん歳を取る設定だからほぼいいとして、岸谷五朗氏と大竹しのぶ女史はちょっと…。
にしても、お江が声を発する度に「のだめ」を連想してしまったYO
千秋先輩がいなくて寂しいNE

信長(豊川)が生きていた頃から、かなり重厚だった
家康…
私は彼の声を聞くたび、SOFT××××のお父さん犬を
思い出しちゃう。

今週の江、秀次と秀勝が並んでいるシーンを観て
思わず腹違いなのかと思うほどでした
何と言うか…
秀吉の親戚関係はおね様と秀勝以外は
いかにも元百姓っぽい顔立ちの人を選んで
配役している感じがしますね~

そうそう京極高次も、若い頃の時任三郎さんに似ていて、浅井家方面って感じがしました(笑)

あとAKIRAさなの髪、お髭は自前ですよね??
つけ髭よりいいですね。時代物は

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その12:

« 断捨離<15> | トップページ | 党 首 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー