« スーパーレジ脇で「犬川柳」が売られている件 | トップページ | ほんとに怖いのは? »

2011年4月 6日 (水)

無題

海が街を飲みこんだからといって、海を汚していいわけはないの。

でも、なにが起きているのか、ほんとのところはわからないから。

どのくらい汚水を流し続けるのか。

海の自浄作用はおいつくのか。

海に携わる人々以外も、ただだまって見守るしかなくて…。

  Rimg0309

何もできなくて。

無力感の中で、ただとまどうばかり。

春風にあおられながら、心だけ深い海に寄りそっていう。

ほんとにごめんなさいと。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« スーパーレジ脇で「犬川柳」が売られている件 | トップページ | ほんとに怖いのは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠い国で重油が流れた時…も、悲しかった
今、自分の国で起きている現実
もちろん、手を尽くして…どうしようもなく、こんな結果になってしまったんだろうけど、人間は、人間が住んでなければ最初に自然を犠牲にする…よね。

結局は自分達に、自分達の次の世代に、帰ってくるのにね。どうしたらいいんだろう。

そう…そうなの…
どうしたらいいのかが、まったくわからない自分の無力さが情けない。
おちゃらけてる訳じゃないのを前提に!
この原発災害が起きてからずっと、国際救助隊サンダーバード(古っ)がいつか来てくれるんじゃないか…って思ってるんだ

自分で蒔いた種は自分で刈り取るべしっ!
と思いつつ、海がわれてモーゼがって(さらに古っ)
海そのものに今は頑張ってもらおう。勝手だけど。

どうしようもない、選択肢を選ばざるおえない状況。苦しいですね。
未だに、私は、原子力というエネルギーを上手に使える文化の構築が必要だと思っています。

昔はこの海に入ったり、お魚食べてたんだよ~。
え~??なんて100年後にいわれないように…。
しかし隣国では、雨が降ったから休校にした
学校もあったようですね。とほほ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« スーパーレジ脇で「犬川柳」が売られている件 | トップページ | ほんとに怖いのは? »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー