« 人口密度高っ2011.4.10 | トップページ | 正常化の偏見?? »

2011年4月11日 (月)

GO その7

江も13回目を迎えました。
統一地方選挙があるので、早めにはじまりましたね。

それにしてもオープニングの曲いいですよね。。うっとり

さてさて、すっかり娘らしくなり、ますますお市の方を彷彿とさせる茶々。
秀吉の食指がうごかないわけもなく…。

秀吉の思惑通り、江と佐治氏との縁組も決まります。

 201104021524001

大野城にむかう江の輿は、桜の花びらをあしらっていて泣かせます。

ところで、江の旦那様になる予定の佐治一成は織田信雄家臣です。

山崎裕太氏演ずるこの織田信雄、暗愚といわれていますが、皆若くして没している織田家にあっては、なんのかんのわりに長生きされたようですね。

凡将といわれていても、有能で早死にするより…どうなの??微妙。

エキセントリックさがどうでるかですよね。

信長だって、けっこうエキセントリック…。

ただし成功すれば…。しなければただの……。

スケートの方の血筋は、この信雄系といわれていますが、家系上では信長の七男・信高の系統って…複雑すぎるわいっ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 人口密度高っ2011.4.10 | トップページ | 正常化の偏見?? »

大河ドラマ『江』」カテゴリの記事

コメント

信雄系とか信高系とかあるんですね
私の母が(中学だったか高校の)国語の先生が織田姓で、末裔だよ~とか言ってました。
何だかんだ言って、結構途絶えずに続いてるもんなんですね。

それにしても江、
秀吉が茶々に邪な気持ちを抱いているとピピッと来る割りに
春画で気絶したりして
ウブなのかマセているのか判らん…

なんか系図見てもわけわかめですね
途中はかなり養子を迎えたりしてますし。
たどっていったら、アラブの馬ではないけれど、ほんの
少数にたどりつくんでしょうね。
仕儀・段取と聞いて卒倒もおかしかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GO その7:

« 人口密度高っ2011.4.10 | トップページ | 正常化の偏見?? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー