« 帰宅難民がたどりついた先は強制断捨離への道 | トップページ | 出社するにおよばず…と。 »

2011年3月13日 (日)

余震も続くし片づけ終らず

余震が続いていますが、皆さんのお住まい地域はいかがでしょうか。


今は亡き祖母のふるさとが大船渡ですから、その壊滅状態を見ると胸が痛みます。


父の部屋の本棚が全部倒れていました。


先週、ストッパーを買ってきて「つけなきゃね」といっていた矢先です。


飛んだ本が、部屋のいろんなものを傷つけていました。


ふすまもいっぱい破れています。


父はいつもその下で眠っているのですが、時間帯が時間帯なら下敷きになていましたね。寝ていなくても、その下の座イスで本を読む時間が好きなのですから、たまたまいなかっただけなのですから。


私の部屋のもの、CDとか本とか、ものの見事に落ちていました。

もとに戻すのでは、教訓を得ていないということ…。


ということもあり、考えながらの片づけにはすごく時間がかかりますが、もっと大変な方々を思えばなんでもないですね。


そして官房長官が報道する側の人に、あまり危ない場所でしないように、といったのを受けて父が「命かけて報道してんだから、いいんだよ」ぼそっといいました。でも心配ですよね。父は報道する側の人です。若手の頃は、現場にいかされますから。

 Rimg0367

そういえば、地震だ台風だ爆発だ、といっては飛び出して何日も帰ってこなかった父でした。


でも、危なくないように報道して頂きたいですね。






にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

            

人気ブログランキングへ

« 帰宅難民がたどりついた先は強制断捨離への道 | トップページ | 出社するにおよばず…と。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余震も続くし片づけ終らず:

« 帰宅難民がたどりついた先は強制断捨離への道 | トップページ | 出社するにおよばず…と。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー