« はれて… | トップページ | 律義なのかクールなのか…三態 »

2011年2月22日 (火)

極上ロールは何ロール?

偶然行きついた神田うのさんのブログで、彼女がおっかなびっくりフロントロールエントリーしている動画を見たのでありました。


でもバレエで鍛えたしなやかさと、身体能力の高さでわりにきれいに入っていると思いましたよ(なんたる上から目線)


ここでノンダイバーの皆さんにご説明申し上げると、船から海へ入るのに、よく見る後ろ向きに入るエントリーの仕方をバックロールエントリーといいます。


一般的な入り方ですが、下を確認しても先に入った人とぶつかったり、波が高い時は船のへりが高く持ち上がって水面に到着するまですでに1回転するなどあぶないので、最近は積極的に講習では教えていないエントリーのしかたです。


くるくるまわって着水した時、どっちが上だか方向が一瞬わからなくなることもあるし、ゲージもからみやすい…。

  Dscn1677

とはいえ、ちゃんとしたダイビング専用のクルーザーですと、プラットホームがびゅーんと下におりて腰かけたままエントリーできるのですが、漁船と言う名のダイビング船だとそうもいきません。まだまだ「バックロールエントリーで入って下さい」と言われることも多いです。


そしてフロントロールの中では、うのさんのように船のへりに片方のひざをかけてから前まわりをする形(ちょっと鉄棒みたいな感じ)が一番簡単ですが、たいていは何もないところで(船のへさきにいて立ち上がれないなど)まるきりしゃがんでいる状態、中腰、完全な立位などでまわります。これは難しいです。


なぜ難しいかというと、タンクを背負っているからにほかなりません。


いろんなダイバーが動画を貼ってますので、さがして較べるとわかりやすいかも。失敗エントリーすらあえて貼っている方も(どうして失敗かの説明をされてる)

 

  Rimg0128

また、カメラを自分で持って入る場合は、カメラに衝撃をあたえないようなエントリーでなければ…。


水面の流れが速く、エントリーしてぇ浮かびあがってぇ船に近づいてぇカメラを渡してもらってぇなどと悠長なことをいってられない場合があります。


そんな時は、カメラ部分(あんまり重いのはそのままひっぱられるけれど…)だけ先に海に入れて(右手に持ってたら右に肩を入れる)サイドロール、デジカメだったら胸に抱いてまわるのだ。


とにかく安全第一でまわりましょう。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« はれて… | トップページ | 律義なのかクールなのか…三態 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ブログへは、初コメです♪

エントリーの仕方に「へぇ~!」思ってしまったので
今って、バックエントリーじゃないんですね~!!
リゾートなんかは、ダイビングボートなので問題ないのですが、伊豆なんかはまだまだ漁船。
(と言っても、伊豆のボート何年行ってないんだろう!?)

私がOW取ったのは、15年くらい前・・・。
その頃は、バックしか習わなかったなぁ~。
機会があったら挑戦してみよ~!!

その前に次の潜りはいつけるか???ですね…
もうすでに2年行ってないし…

今は、そっせんしてローリング(笑)させないですね。
コントロールドシーテッドみたいな、ぺったり座って後ろ向きに(縦に)入るエントリーですとか。
シャイアントとか。でも、バックロールでしか無理なボート(ゾディアックとか)もありますもんね。
フロントは、今まで3人位しか見たことないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極上ロールは何ロール?:

« はれて… | トップページ | 律義なのかクールなのか…三態 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー