« きっといいことが | トップページ | 春っぽいね 2011.2.26 »

2011年2月25日 (金)

ダイブクルーズっていいの?? <2> めったにない落とし穴

同じ船に乗ったら「運命共同体」ではないですが、かつてこんなことがありました。


私達がもっとも楽しみにしていたポイントは一番遠く、最終日にやっと到達し、そこで1日半潜って帰港という予定でした。


以前ほかの記事でも書きましたが、マンタが下からせりあがってくるようなダイナミックなポイントです。


ハンマーもきます。ものすごい透明度です。サンゴいきいき


もう、我を忘れて潜る、そんな感じでした。


が、その船のお得意さんリピーターが仕事の都合で、×日×時までに仕事場(香港だったか)に行かねばならないというのです。


そうすると、もう出発しなければ…。


明日潜って出発したのでは、飛行機に間に合わないそうです。


ええ、たんたんと書いていますが…。大暴れ


私、困ったり怒ったりした時、急に英語の神様が降りてくるんです


でも、結局は夕刻出発し、泣く泣く港に帰っていったのでした。


スタッフからは、ごめんなさいTシャツを頂きました。

 

  Photo


このように、気候以外で何か突発的な事情により、予定が変更になる場合もあります。


ええ、仕事…。急に連絡が入って、といっていましたが、最初からわかってたんじゃね?と我々グループも、いらいら。

これがリゾート滞在型と少し違うところですね。


ということで、クルーズ船に乗る時は余裕をもって、急な仕事が入りそうな時はやめておく、体調が悪い時は乗らない、などの配慮が欲しいものです。


だいたい、ダイブクルーズは期間限定のことが多く、ほかのダイバーはその休みをかちとるために、そのポイントで潜るために、残業をし、仕事のやりくりをし、引き継ぎをし、あっちに根回しこっちに根回しして、来ていることが多いのです。


めったにはないと思いますが、クルーズの落とし穴…です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
                                にほんブログ村

« きっといいことが | トップページ | 春っぽいね 2011.2.26 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

こんちは!
僕も同じ経験があります。仰るとおりです。
でも、あの綺麗な海まで出かけて惨めな思いに
なったり、させられたりで悲しくなりました。
同じ海に潜った事も後悔です。
多分、帰国して晴れ晴れしない顔に気づき、
心配したのは職場の仲間だと思います。
それは惨めな筈なのに「来年も行って下さいね!」
と声をかけられ嬉しいものでした。
周りの気遣いに私は無関心の青年でした。
また、メモをとりました。「その3」をまちます。
気長に、、。
くま。

こんにちは
同じ船に乗りあわせて、寝食をともにして、ましてや海に潜るのですから、お互い気をつかいたいものですね。私も肝に命じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイブクルーズっていいの?? <2> めったにない落とし穴:

« きっといいことが | トップページ | 春っぽいね 2011.2.26 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー