« 大切なことはきっと… | トップページ | バレンタイン近し »

2011年1月31日 (月)

フェイスブック

フェイスブックの創設者を描いた「ソーシャルネットワーク」という映画がアメリカでは人気とか。

フェイスブックといえば、私のところにも『今週お誕生日を迎えるお友達がいます』メールが今朝送られてきました。

しかも、共通のお友達が×人います。あなたの知り合いでは?

××さんからお友達になりませんか、と来ています。

「えと…どなた?」みたいなのがしょっちゅうくるのです。

海外旅行先での話題も「フェイスブック」に登録しているのが前提のようになっている昨今。

   201011112322000

ココログでも、お友達申請というのがありますが、日本人は総じてまじめなので「共通の友達がいる」くらいでは、承認がおりないこともありそうな…。同じ話題や共通項、つぶやきのやりとりなどでフィーリングがあったら(この言い方ふるっ)みなさんお友達になっているのが多いのかな。

mikiなどは100のつぶやきのやりとりより、「mikiさんのお庭が大好き、友達になって」と突撃されると「よっしゃ」なんてうれしくなるタイプだったりします。

お友達の定義に関する考えはいろいろあれど、数百人もいらんわい、というのが共通な思いでしょうか。

外国人の友達は…なんだか毎日新しい友達を増やしていってる。

多いもん勝ちみたいな…。

××さんが○○さんと友達になりました。と通知がくるのはいいとして、その新しい友達が、ほかに登録しているmiki友達とも友達になったりするから、mikiの共通知人は増える一方…(って知らないんだけど)

確かに友達の友達は友達、みたいなところはありますが…。

   201010232247000

私もすすめられて登録はしましたが、友達同士がドイツ語とかわからん言語でお話しているのも、きっちり報告されてくるのです。

数が増えると、××の子供が生まれた。△△はどこどこを旅行中と、把握するのも一苦労、把握しなくてもいいのかな。

まあ、あらためて「お友達」といいはらなくても、友達だなぁと思う人もいますよね。

新しい学年になって「友達になろうよ」と宣言してくるタイプと、いつのまにか友達になっていた、というタイプがいましたよね、そういえば。

いずれにせよ、お友達は大切にしなくては…。

でも、いろいろ晒されるのはねぇ。

ということで、フェイスブックは日本で流行らないんじゃないの?



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 大切なことはきっと… | トップページ | バレンタイン近し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おがさわらくんですか

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

残念ながら、おたずねの方ではないのですが…。
(と、いう意味ですよね?)
またいらしていただけたら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブック:

« 大切なことはきっと… | トップページ | バレンタイン近し »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー