« 屈指の好カード | トップページ | サラリーマンイントラ道<7>  ダイブマスターへ(2) »

2010年12月 1日 (水)

新宿不況物語

先日、母と新宿を歩いていたところ、紀伊國屋書店前あたりでひとりの男性が小走りにて近づき、小冊子を母に渡しました。


miki「なに?宗教?」

母「かわいい絵が描いてあるよ。ほら」


クーポンが載ってるホット××みたいなの?ともらって見ると…。


それは、こんな求人マガジンなのでした。

  

201012012225000

ええっ  

いくら「新宿」だからって、どんなマニアに需要があるんだよっ



miki「早く配って終わらせたかったんだね

母「じゃあ(mikiと)2冊渡せばいいのに

miki「最後の1冊で、誰ももらわなかったんだよ


ねね、お茶しようよ中見てみよ~。いいとこあったら働きな



そして…おおっ 母でも(もちろん私までも)条件にあう場所がっ



母「なに、なに見えないよ~」 老眼鏡取り出すキャバ嬢候補

miki「この店、顔を晒す必要はありませんだって

母「あらら、ざんねん

miki「○○さん家のお母さん(←店の名)なんてのもあるよ



クスクス ヒソヒソ



さすが、世界の新宿。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 屈指の好カード | トップページ | サラリーマンイントラ道<7>  ダイブマスターへ(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿不況物語:

« 屈指の好カード | トップページ | サラリーマンイントラ道<7>  ダイブマスターへ(2) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー