« 野球選手の奥さんに | トップページ | サラリーマンイントラ道<5> ステップアップ »

2010年11月14日 (日)

なぜもてる?ダイビングインストラクター<5>

当初「なぜもてイントラ」シリーズにお越しいただく方は、その検索フレーズより、野郎さんが多かった気がしますが、秋風が吹くにつれ何やら寂しいフレーズが多くなってきました。

こら~~っ。イントラ君達彼女たちを泣かせるでないっ

そのうちmikiブログに訪れる方の[検索フレーズ]が、

「ダイビングインストラクター、約束、うそつき」(イメージ)だの

「ダイビングインストラクターとの恋愛、御法度」(イメージ)だの

「ダイビングインストラクターに泣かされないために」(イメージ)

なんつう文言で山もりになってしまうんではないかいっ

Rimg0248

かつてもてもてイントラだった(今は妻子持ちだし、過去形にしてあげよう)リゾートイントラK氏に以前リサーチ?したところ…

自分に気がある女子は、最初数人(あるいはショップのツアーで滞在)で来たあと、3か月以内に必ず1人でやってくる、などとのたまうではないか

「純粋にそこの海が気にいったんじゃね」という気がしないでもないのですが

なので、逆にはじめて訪れてから3か月以内に1人で再訪する女子は『要注意』だというのです。(悪い意味じゃなくてね)

つまりゴールデンウィークに来て、夏にはひとりで来るとか? 

Rimg0198

…っていうの聞いたけど。。とそこそこもてるイントラH氏にぶつけてみる。すると「それはある」と。ふ~ん。

と、いうことは、そんな気は毛頭ないのにそういう行動パターンをとると誤解を招くということかも

「この子、おいらに気があるのかな…」

まあ、そんなことにいちいち頓着していないイントラさんがほとんどだと信じたいですが…

このへんな「自信」も、もてる秘訣でしょうか

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 野球選手の奥さんに | トップページ | サラリーマンイントラ道<5> ステップアップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

なぜもてるダイビングイントラ」カテゴリの記事

コメント

でもさぁ~でもさぁ~
危険を伴う、ドキドキする現場で関わってくれた男子を
好きになってしまう女子って必ずいると思うんですヨ~。
その一種って事もあり得ますよね?

前に、高所恐怖症女子数名と、高所が得意な男子数名とで
「吊橋を渡ってみる合コン」実験をした所、吊橋を渡りきった後、その内の数名の女子が、一緒に渡ってくれた男子に恋心を抱いてしまうという結果に!
その後、地上で何度かデートをするんですが、
「このヒト、こんなヒトだったかなぁ~?」とか、
「あの時はカッコイイと思ったのに・・・」等と心変わりをして
結果、1組もカップルは成立しなかったとさ。。。

と、いう番組見た事あります(かなり昔ですが)。
私も、教習所の教官(既婚者のおっさん)に恋心を抱き、
「この人好きかも?」なんて意識し始めたら運転どころではなく
仮免1回落ちました(^-^;
でも、教習所卒業した後に会った時には、
「何故、私はこんなオッサンにドキドキしていたのだろぉか?」
と自分が悲しくなりましたけどね(笑)

いわゆる「吊り橋効果」という心理ですね。テニス、スキーなど心拍数上がっている時だと脳がかと錯覚したりだとかやっかいだわ~。吊り橋の上みたいに不安定なところだとよけいですね~。

でも、スキーの雪山効果と逆に、海ではすっぴん女子も次に町で会うほうが、数段綺麗(なはず)なので、その点はいいかも。
あ、でもイントラが都会ではスーツなサラリーマンに負けるかな。

で、もって今、スーツも似合うイントラ「サラリーマンイントラ道」シリーズをふちあげているのです。

しっかし、教習所…ぷっ受けた(^◇^)

応援させて頂きました。
よろしくお願いいたします!

こんにちは いつもありがとうございます。
小説を書かれる集中力、すごいですね。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜもてる?ダイビングインストラクター<5>:

« 野球選手の奥さんに | トップページ | サラリーマンイントラ道<5> ステップアップ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー