« サラリーマンイントラ道<2> まずはダイバーに | トップページ | Handkerchief Prince 2 »

2010年11月 3日 (水)

サラリーマンイントラ道<3> 経験値を上げる① 

Cカードを手にしたなら、最初のうちは自分がダイバーとなった海で経験を重ねるのがいいといいましたが、海外で講習を受けたならば、なかなか通えないかもしれません。

ただし、旅行中毎日潜れる環境でしたら、固めて潜れるという利点もあります。

旅行中に中4日で10本潜れる場合、月に1日、日帰りで2本ずつ5カ月かけて10本潜る場合などあるでしょう。これも一長一短ですね。

海外のショップの担当インストラクターさんに、日本で懇意にしているショップなどを紹介してもらえることもあります。日本でも通いやすい場所を探しましょう。

R0010234

器材も最初からがんがん揃えなくて大丈夫だと思います。

全部揃えなければ講習してあげない、そんなショップはやめましょう。

ただ、3点セット(マスク、スノーケル、フィン)は最初から自分のもので、できたらそれで講習を受けるのがおすすめです。最初のうちはなるべくストレスを軽減したいもの。

マスクが顔にあわないストレスはつらい

R0010444

ダイビングポイントとひとくちにいっても、世界中にたくさんあります。

ポイントによって、「初級者から」「中上級者向け」などとダイビング雑誌に書かれているのはどういう意味でしょうか。

初級者OKというのは、体験ダイビングもしている海域で、ビーチなら出入りがしやすく、明るくてぱっと見通しがいいようなポイントを指しているのだと思います。

常に潮が流れているポイントや、一列にならないと通れない場所があるだとか、着底禁止でずっと中性浮力を保っていなくてはいけないポイントとか…は、とってすぐですと、まずつれていってもらえないです。

Rimg0011

スキーでははじめた日に上級者コースに連れて行かれ、ころがりながら降りてきたmikiですが、ダイビングは、力量にあったポイントに連れて行ってくれます。

むしろ、ボートが一艘しかないようなリゾートの場合、一番力量の低い人にポイントを合わせるので、毎日残業してやっとかちえた休み中の上級者ダイバーが行きたいポイントに行けないとイヤな顔をされることもあります(長い形容…あるから、でも)

なので、モルディブでCカードとって、明日からみんなと有名ポイントへボートダイビングと考えるなら。。。

たくさん船を持ってるショップ(リゾート)をさがしましょう。

ほんとは日本で経験値あげてから乗り込んだ方がいいと思います。

モルディブは経験値あげたらあげただけ楽しい海なのです(脱線)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« サラリーマンイントラ道<2> まずはダイバーに | トップページ | Handkerchief Prince 2 »

ダイビング」カテゴリの記事

サラリーマンイントラ道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンイントラ道<3> 経験値を上げる① :

« サラリーマンイントラ道<2> まずはダイバーに | トップページ | Handkerchief Prince 2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー