« AKUTOKU | トップページ | みたびっ「かにぱん」ネタ »

2010年11月 5日 (金)

サラリーマンイントラ道<3> 経験値を上げる②

焼き芋のおいしい季節になりましたねっ。ほくっ

さて、ご自身がダイバーとなった海に慣れてきたら、次は武者修行ダイビングに出発。

さらに経験値を上げるために、いろんな海に潜ってみましょう。

もちろん、今までの海で潜り続けるのもステキなのですが、その場合は時間帯や季節で表情の違う時に潜るがおすすめです(夏だけ潜ってあと冬眠とかではなく) 

早朝ダイビングではまだ眠っている魚に逢えたり、サンセットダイビングではごはん時なのですごい捕食シーンが見れたり、そろそろ体色を夜色にかえはじめる魚が見られることも。

ただし、漁場と重なっているポイントは、必ずしも好きな時間に潜れないこともあります。

R0010288

harumiちゃんと私のある日のダイビング、「あじ」がぐるぐるしている群れをボケッと同じ場所で小一時間も見ていたことがあります。まあボケッとといっても、同じ深度にずっと浮かんでいられるのも慣れてきたからこそ。

はじめの頃は、インフレーターホースをにぎりしめ、ちょっと上がったちょっと下がったで空気を出したり入れたり大忙し。そのうちほとんど使わなくなります。

前記事のモルディブの有名激流ポイントでは、エントリーの時、ボートはエントリーポイントでとまりませんでした。BCの空気を更に口で吸い出して「ぺたんこ」にするのです。

動いているボートからバックロールでしたっけ。

ちと危ないと思われますが、上手なバックロールは船から適度に離れますし、そのままガーッと潜降して、ブリーフィングでいわれた深度に行き、いわれたとおりに動きます。(18mで壁を左にみてすすめ、とか) そこまでは頭が下になっているわけです。

その時のブリーフィングとは、ホワイトボードに竜巻のようなぐるぐるが描かれており、ガイドさんが「ここに巻き込まれたら、無理にあがろうと思ってもエアを使うばかりで上がってこれないため、つかまったらあきらめて着底(30m)匍匐前進をしろ、すると壁にぶつかるから、そこをロッククライミングみたいによじのぼってこい」というものでした。

つかまることはありませんでしたが、まあ、ものすごい流れでした。

R0010393


でも、流れの強いポイントって群れとか大物とかすごいことが多いし、何より楽しい。

ダイビングの醍醐味です。流されていくのも大好きですが、mikiはアゲインストも好きです。頑張って逆らって泳いで到達したコーナーとか、何待ってるの~ワクワク

しかしながら、モルディブに限らず、アドバンスのカードを提示しないと、30mまで連れて行ってくれません。

では「アドバンス」を取りに行きましょう。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« AKUTOKU | トップページ | みたびっ「かにぱん」ネタ »

ダイビング」カテゴリの記事

サラリーマンイントラ道」カテゴリの記事

コメント

更新お疲れ様です。
本日も応援ぽちさせて頂きます。
頑張ってください!

>白ポーターさん
ご訪問、コメント、応援クリックありがとうございます。
お住まいの地域にかにぱんは売ってますでしょうか…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンイントラ道<3> 経験値を上げる②:

« AKUTOKU | トップページ | みたびっ「かにぱん」ネタ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー