« セブ~スミロン周辺を潜る~ | トップページ | セブ朝ごはん@ルビリゾート(サンタンダー) »

2010年8月18日 (水)

セブの潜り方

セブでは、バンカーボートに乗ってダイビングに行きます。

201008090755000

向こうに見えてるのがバンカーボートです。ちょっと遠くてわかりづらいですが…竹製のアウトリガーが横に張り出しているのが特徴です。

フィリピンは殿様ダイビング、お姫様ダイビングといわれるとおり、すべての準備はクルーが整え、器材もセッティング。ダイバーはそのまましょってエントリーすればいいだけ。

とはいえ、最終的なチェックは自分で行いましょう。

Rimg0156

船の先端の平らなところから、エントリーするのが楽ですが、人数が多い場合は前にいかなくても横からバックロールで入ればいいようです。注意すべきは、うかびあがった時。竹のアウトリガーに頭をぶっけると。。かなり痛いです

下で集合といわれたら、浮かび上がらずそのまま潜った方がいいかも。

下といっても着底するわけじゃないので、中層でダイバーを待ちます。

人数が多かったりすると…(20分待ちとかあります…バディと遊んで待っていましょう)

Miki いわしに見とれてあっちこっち向くと、自分の深度や方向がわかんなくなりますっ

Rimg0128 太陽の光がね。さしこんでるの。そのやわらかい色で癒される。でもなんだかさみしいんです。

水面にあがるとボートのラダーが降りてます。つかまるとフィンをはずしてくれたりします。

順番に上がります。当然あとにいくほど「力量のあるダイバー」なはずですので、BCを脱いで待っているとかね。(船にあがる順番→女・子供(笑)ビギナー、疲労の激しいダイバーなどが先、屈強な男子、ベテラン、インストラクターなどは最後)

終了後は器材も洗ってもらえ、管理して下さるのですっ。もちろん、自分でしてもOK。


ラクラクダイビング

Rimg0158 こぶりなコブシメです。色が変わります~。





そして、こんなにいたれりつくせりなんだから、チップはどうすればいいの?と思いますよね? ここでは金銭は受け取らないとのことです。BOXもなくてYUKIさんにうかがいました。

我々は、いつもクルーなどスタッフ用にちょこちょこ(海でお絵かきができるボードとか)用意して持っていきますが、そういった「物品」ならばOKみたいです。

で、喜ばれるのが(スタッフは家族が多い)文房具や衣類(しかも中古)なんですって。紐でしばるタイプのブティック袋とか。え~って思っても本当なんですと。

あちこちで買ったご当地Tシャツ…でも着ない→捨てるのならば、ちょっと待った!て感じで持っていらしてもいいかも、です。

☆今回お世話になったショップさんは「エメラルドグリーン」さんです。ショップさんごとに違うかもしれませんので、事前にご確認くださいね。でも、どこも「殿様…」は一緒です

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

人気ブログランキングへ

SNOOPY.co.jp

« セブ~スミロン周辺を潜る~ | トップページ | セブ朝ごはん@ルビリゾート(サンタンダー) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

セブ島旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブの潜り方:

« セブ~スミロン周辺を潜る~ | トップページ | セブ朝ごはん@ルビリゾート(サンタンダー) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー