« どしゃぶりっ | トップページ | 人形町ランチ「今までのお店」Part2 »

2010年7月 5日 (月)

なぜもてる?ダイビングインストラクター 検証<2>

先日の<検証1>のつづきです。

反論も黙殺しないで、のちほどまとめてUPしまふ

R0010288

まず、海関係は体形等ごまかしがききません。ウエットはそのままからだのラインが出てしまう。おぐしがあぶなくても、ヅラダイブはできません。アイプチも水に流れるでしょう。

ということで、


④あなたに接する時はいつも飾らず「大自然体」 
生業としているイントラなら①~③でバッチリでしょう。


とくに初心者のあなたは、魂まで預けてしまいそうな勢いですね。今の世の中「わたしを信じて」と知らない世界へいざなってくれる存在は稀有ですから。

ということで、


⑤海の中では「全幅の信頼」を寄せられる。


インストラクターは必然的に本数たくさん潜っていますね。ですからボートダイビングの時などはエントリーの時から「ネ申」だったりします。(かっこつけてる場合もあるけど)エジプトなどでみたインストラクターなど、明日から「シルク ドゥ ソレイユ」みたいなフロントロールだったのです。(経験値がある程度必要な立位でのフロントロール)

ということで、


⑥潜る前からいちいち所作がかっこいい。

よくよく観察していると、ダイビングウォッチのバンドを口にくわえて、水面でひょいっとウエットを着るとか、漁船からのエントリーは足抜きで入るとか。潜る前からちょこちょこやってくれてるんですね。皆さん。自分がしないことをエントリー前の緊張感の中で見ると…。お嬢さん方~の目がよくハートになっていますね~。


R0010294

と、いうことでこれからトップシーズンを迎えるイントラさんのために、まだまだつづきますよ~。女子更衣室はあなた達の話題でもちきりですよ~。がんばってね。
(女子イントラさんは別企画にて

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ
                にほんブログ村

« どしゃぶりっ | トップページ | 人形町ランチ「今までのお店」Part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

なぜもてるダイビングイントラ」カテゴリの記事

コメント

そうそうそして、私のような元ビギナーは下手くそと思われないように、「下手くそ」な自分も必死に上手くなろうと努力します
身支度も「チッ、遅いんだよ」って思われないように速やかに努力します。
もちろんエントリーもステキなイントラの元へスムーズにたどり着く為に、慌て者に見えないように、速やかに飛び込み水面移動します
そうです!イントラは逆にステキな所作で尊敬されなければ、ステキなダイバーは育ちません!
今夏、ダイバーを目指す方が(顔じゃないですよ!)ステキなイントラに出会い、永年ダイビングを趣味にできる事を切に願います

こりゃまた反論飛び交ったらゴメ〜ン

まあ、ダイビングに限らず所作のきれいなイントラさんがいいよね。語学にしろ、音楽、絵、他のスポーツにしても。

ボートにあがってきてからすっころぶとかカンベン(おいらか)

あと、あと〜、我々のスットコドッコイのマ○ス製品エアロック…
タンク装着と思いきや、エントリー直前にボロッドサッと外れ、速やかエントリーはどこ吹く風…

でも、あれを使い熟せるのは既に自分だけ…
焦りまくって汗だくで大慌てエントリー…
すっころぶのも涙もんだが、変なトーイ着けて慌てるのもね〜

私のエアロックすでに壊れて、ただの飾り。
でも、はずすのも手ごわいので、手動で絞めたりしている。

最初は画期的だと思ったんだけど…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜもてる?ダイビングインストラクター 検証<2>:

« どしゃぶりっ | トップページ | 人形町ランチ「今までのお店」Part2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー