« ティオマンへの旅〜ダイビング編2〜 | トップページ | ティオマンへの旅〜ダイビング編〜南の島はサーパンで潜る? »

2010年4月28日 (水)

ティオマンへの旅〜ディナー編2〜

バクテーというのは、マレーシアと中国のお料理の融合(らしい)で、スープは4時間あまり煮込みます。
くこの実やにんにく、干し椎茸などが入っているので薬膳みたいな匂いもします。鍋の深さ5分の1位まで煮詰めてから、お水を足して骨付の豚肉を入れ、またコトコト煮ます。
できあがったら、スープをボウルにつぎます。お好みでごはんを中に入れてできあがり。
今日も、ディーとヘレンとご一緒します。
ディーとは同じ船ですが、違うグループのガイドをしているので、一緒に潜ったことはありません。
でも、昨日ワンツリーベイで、カメラから顔あげたらディーの顔まぢかにあり、ビックリそして爆笑。
にんにくは、固まりで入っていてそのまま食べると胸焼けするのでさけてたんですが、ジャムみたいにどろどろになってました。
ビールと、食後はグラッパを飲みました。
が、グラッパは…パスタ(前日) のあとがよかった…?
日本人のお客さんをたくさん呼びたいから、常駐しなよ、と冗談のオファー。失業したら来るか?
にしても『パナス!』暑いところで鍋料理。
体にいい! 野菜の中華風炒めもボウルにいれ、食べたらまたグッド。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

« ティオマンへの旅〜ダイビング編2〜 | トップページ | ティオマンへの旅〜ダイビング編〜南の島はサーパンで潜る? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール・ティオマン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティオマンへの旅〜ディナー編2〜:

« ティオマンへの旅〜ダイビング編2〜 | トップページ | ティオマンへの旅〜ダイビング編〜南の島はサーパンで潜る? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー