« 錦糸町 | トップページ | adios 私の人生! と本気で思った…ダイビング! 本日最終話 »

2010年2月18日 (木)

書を捨てよ!海に潜ろう 〜ダイビングのススメ〜

家を出たら、豪雪だったのに、都心では雨でした。。
まだまだ寒いけれど、風邪には気をつけましょう!!



さて、ことあるごとに「ダイビングのインストラクターってもてるでしょう」といわれるのだが、この場合はつねに「男性はね!」と力強く答えることにしている。
「え〜っ?そうでもないよ〜」という諸先輩は謙遜しているだけなのである。

ほんと〜にほんと〜にたくさんのイントラを見てきたが、この世のイントラ稼業のなかで、ダイビングのイントラほど(男性よ!)もてる職業はないのではないか、と思う。

「いや、俺らの方がもてるで!」とおっしゃるテニスやスキーのイントラの方々は大半が「吊橋効果」によりもてているのである。この吊橋効果(吊橋理論)は、心拍数があがった(ドキドキしている)時に会っている異性を恋愛対象?と脳が錯覚する理論みたい。

その点、ダイビングは最初こそドキドキするものの、なれれば陸上にいる時よりむしろ心拍数が落ちてリラックスするのである。


とある東南アジアのリゾート地のイントラのように、いつみても髪はボサボサ、イケメンでも背が高いわけでもなく、潜友に言わせるとわざとハナ毛をのばしているに違いない、という輩ですら絶世の美女を連れていたりするんである。
日本のこざっぱりしたサラリーマンが見たら泣きたくなる風景に違いない。

美人の恋人を乗せた船を午前中に見送り、その同じ船で午後違う美人が到着したりするという、とんだニアミスイントラにもお目にかかったことがある。

なのでもともと恵まれた容姿のイントラとなると、モテぶりは大変なもの。例えばこれも某リゾートでのフランス人(だったか)イントラをめぐって、私の生涯で出あった中で間違いなく「かわいいTOP10」に入るラテン系美女と、正統派金髪美女による恋のさやあて光景をみて「お~っ」と思ったことも。

だいたい海に小一時間潜って上がったら、髪は潮でガビガビ、お風呂に長く使っていたごとく皮膚はふやけ、マスクのあとはつき…と、なかなかなのである(おのれをふり返るときょわい…)

イントラしかり、である。では、なぜか?? 体内に溶け出している窒素のなせるわざ??

ま、理屈はともかくとして、ほんとにモテモテなのである。

それではわざわざイントラにならないともてないのか?という声が聞こえそうだが、まずはダイバーで充分であろう。

ただでさえ、全世界的にアジア男性ブームなのである。
その中でも、日本人はまじめ、優しい、清潔、金持ち、などのいいイメージがあるので、ダイバーになるだけで鬼に金棒、ただの日本人よりモテモテ間違いなし。(いいきったね)

別にヨーロッパに行かなくとも、アジアには世界中の美人が来ている。
外国語がダメ? 英語を母国語としていない国の人はこちらの英語の間違いに寛大だし、そんないい回しもあるのね…。と感心されるだけ!度胸あるのみ。心配ナシ。

でも、やっぱり日本女性にもてたい??
大丈夫、はれてダイバーになったら、関東なら伊豆あたりのクマノミを写真に撮り(デジカメを防水のハウジングにいれて、普通に写すだけ。100枚も撮れば1枚位いいのが撮れてる)会社のPCのデスクトップの壁紙にする。うますぎてはいけない。

Rimg0038

通りかかる女子社員「あ、これクマノミですよね」
「うん、最近潜るだけじゃあきたりず…写真もはじめたんだ」
「ええっ!すごい!ほかにもありますか」

ダイビング、水中写真、なんだか(全く違うのだが)セレブのにおいがするのである。
大人の趣味っぽい雰囲気がするのだ(違うんだけどね)

たとえ、クマノミが逃げてイソギンチャクしか写ってない写真でも、シロウトには神秘的に見えるものだ。


ということで、この夏(ほんとは年中無休なので、今からこっそりはじめるとよい)
ダイバーになって、モテモテ人生第一歩を歩き出しませんか???

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 錦糸町 | トップページ | adios 私の人生! と本気で思った…ダイビング! 本日最終話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

なぜもてるダイビングイントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書を捨てよ!海に潜ろう 〜ダイビングのススメ〜:

« 錦糸町 | トップページ | adios 私の人生! と本気で思った…ダイビング! 本日最終話 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー