« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

くよくよってはいられない

冷たい雨の中、東京マラソンを走る友達。
携帯でおいかけます。がんばって!
(ゼッケンや名前入力で、位置やタイムがわかようになっているんだって。)



ネットにて、ありがたい?修験者のおことばなんてのをみてみる。
自分の誕生日を入力すると…。
「mikiさんは心に苦しみをかかえると、スポーツなどにうちこんでおいこむタイプですね」

げ…。ここんところ、自分サーキットでかなりの筋肉痛。
修験者さんにはお見通しか…。

にしても、半年前にくらべ、体重は5キロほど落ち、体脂肪は15才少年の平均を下まわってしまっている。。

でも、いつまでも沈んではいられない。


うっかり心配かけた友達からのメールで号泣したあとは、不死鳥のようによみがえるのみ。naoちゃん。いつもスミマセン。

よし、スポーツクラブいってこよ。
(mikiどこへ向かうんだ…)

人気ブログランキングへ

2010年2月26日 (金)

ミンティア

はじめて買ったMINTIA
桜のレリーフが入っていたら、ラッキーだって。
3回続けて出てきたの。
ひとつおいて又ひとつ。いま4つめ…。
きっといいこと?があるね。

ほんとの桜が咲く頃には。
<去年の桜/うちの前>
人気ブログランキングへ

2010年2月25日 (木)

だ~いだ~げき~(ぷよぷよ風)

しゅん…。


落ち込むmikiです。

この痛み、耐性ができないんだなぁ。

冷たい海に潜って、ちょっと深めをわんわん泣いて流してきますか。
誰も気づかないし。。
そして涙でいっぱいになったマスクをクリア??
どうせいつも潮で目まっかになるし。


しかし…海まで遠いなぁ。


人気ブログランキングへ

adios最終話 さらにさらに「つづき」 ほんとのラスト

耳鼻科ではグレーだったカーテンが、産科ではピンクと軽やかです。

病棟といっても暗くはなく、産まれてくる赤ちゃんをまちわびる雰囲気がどこの病棟よりも明るく楽しい感じです。ま、場違いではありますが、ママさん達のお部屋にご一緒することとなりました。

赤ちゃんが産まれるのは、夜中だったり明け方だったりもします。
お部屋の妊婦さんも入れかわりたちかわりみたいです。
心配そうなご両親やご主人も顔をだし、ほほえましく、耳鼻科でうつうつするよりよかったなと思いました。


手術がはじまり、部分麻酔でしたので、ごりごりごりごり削られている音を聞きながら、私は難題に挑んでいました。それは、鼻から降りてくる「血」をのんではいけないし、むせてもいけないというもの。やっぱりごりごりしている間は痛かったです。
ただ、麻酔が切れたあとの痛みに比べたら…。
また、内視鏡による手術だったので、こんなに鼻の穴を広げてもとにもどるかな。という変な心配も。


最後に先生は慣れた手つきで鼻に30センチのガーゼを7本たたんで入れました。

無事手術もすみ、説明を受け病室に。「心配してた腫瘍もないみたいだし」
つかのまほっとして病室に戻り、点滴をうけながら…。やがて麻酔が切れて。。。

いた~~~~っ ×1000000000000000 

た・す・け・て~~っ 燃えてる…鼻の奥が…


ころがる様に、ナースステーションへ。(わざわざ呼び出さないだけの分別はあり)

痛み止めをもらい、「間は6時間あけてね」と言われたのだけど。
最初はわりにすぐにひいた痛みも、だんだんと効きづらく、1時間30分ほどたってもまだ「痛い~痛い~」時計とにらめっこ。30分ほど前倒しにしてもいいよね。今回は1時間ほど前倒ししようと間隔が短くなり。。薬物中毒となったらさっさと廃人になるタイプですね。

顔そうとう腫れてるし、ガーゼが詰まってて、だいぶ変貌をとげた顔。次の日はじめて病室に来た父親が目の前を通り過ぎるほど。。「こ、ここだよ~」 父親のぎょっとした顔が笑える。でも、笑うと痛い。

こうして、痛みがだんだん収まった頃、鼻手術三大イベント「手術」「麻酔切れ」「ガーゼ抜き」の最後のイベント「ガーゼ抜き」の日がやってきました。

その日は日曜で、一般の患者さんはおらず、ガーゼ抜きの順番を待つ老若男女で耳鼻科の待合室はピリピリしていました。
「あんなに痛い手術の傷の跡にくっついたガーゼを一気にはがす」という聞くだけで恐怖のイベントです。

1本ずつ慎重に抜くのか…。はたまた一気に?? 傷口からまた出血するよね??

そうこうしているうちに、最初の患者さんである若い男性が診察室よりよれよれと出てきました。

「!!!」 

な、中で何であったんだ!!

彼は顔をおさえ、両の目からは涙がとめどなくあふれているではないですか!!!!   
きょわい

ざわざわざわ…し~んっ


ええいっ ひと思いにやってくだせいっ!!


かつて弟の脛にサロンパスを貼ってはがしたという悪行のせいでこの煉獄の仕打ちなのか…。くだらない反省が心によぎります。

いちおう鼻に麻酔をシュッ。あとはピンセットで抜いていくだけ。ノンストップか
1本め しゅっ!  平気平気! むしろ、長い間詰まってたガーゼがとれて気持ちいいほど。
2本め、余裕。3本まだまだいける。よし

4本、ちょっと待ったといいたいけれど…。先生もインターバルをあけているよう…。

5本、6本、このどエス~~ 心の叫び。

大ラス!! バリッ!! やったな~~っ ADIOS!!

生きているからこそのこの痛み。ありがとうございます



まるで、最終話はおおげさな闘病記みたいになってしまったこのシリーズですが、第1話から1ヶ月以上。おつきあい頂きありがとうございました。

そして通院をし、季節が春を迎える頃。
「はい、もう大丈夫ですよ。通院は今日でおしまいで。」
「先生、そろそろ飲酒もいいってことでしょうか。」
「はい?」
「お酒を飲んでも大丈夫でしょうか。」

「あ、OKですよ。ただし、あびるほどは…」

診察室は先生と看護士さん達との笑い声でいっぱいに。


こうして私は復活し、久々の海と久々のお酒にもっと慎重になるべきだったのに、調子に乗ったため…の話は、第7話につながります。

でも、ほんとによかった~

イケメンのお医者さんで。
(またそこなのね…)

人気ブログランキングへ

2010年2月24日 (水)

adios最終話 さらに「つづき」

どんな小さな手術でも、身内の承諾がいります。

か、簡単な鼻の手術なんで…。

と入院パンフレットなどと一緒に承諾書を親に見せます。

「なんで…五反田のこんな大きな病院なんだ…?」と父不思議そう。

最初に診てもらった三叉神経痛の専門の先生がね…。
説明は簡潔に。。

かつて父の父(祖父)のガンが、長男である父にだけ知らされたとき、あまりのうろたえぶりに家族全員が「あ~ガンなのね」とわかってしまったという逸話があるだけに、娘の私に「もしや」があれば、きっと先に逝ってしまうに違いありません。


「でも、大丈夫なのかしらね」と母。え…。


「大酒飲みって麻酔が効きにくいっていうじゃない?」
(ゲそ、そこですか…   お医者さんにも止められているし、今年に入ってから一滴も飲んでないですしね。てか、大酒飲みはないでしょ…。ほかの心配はないのかにゃ)


入院の前の日、万一の事が術中にあって、この部屋に戻ってこれなくなった時も想定し、友達には一番に部屋に入ってもらい「処分してもらいたいもの」の位置を知らせる事とします。

それは、少女の頃より書きためた日記であったり、ばかばかしい写真達だったりするのですが

ノートパソコンと本を何冊か、いろいろ詰めたらまるでメッシュみたいに重くなったバッグを持って病院へ。


入院の説明を受けると、先生がやってきて、
「耳鼻科のベッドがいっぱいなので、産科の病棟で入院してもらいます。」

「え…」

「ここより明るくて綺麗ですよ」

さらにさらに「つづく」

人気ブログランキングへ

2010年2月23日 (火)

adios最終話 つづき

たんなるスクイーズ、たんなる炎症、だから空気をビュンと通してもらって薬をもらったら終わりかと思っていたのに…。。

虫歯からくる炎症ではないことは、その前に調べてもらってわかってました。
(ついでに虫歯がないこともわかりましたが、なんになるでしょう)

「これが、普通(健康)の人」「これが副鼻腔炎の人」「これが…」とみせてもらった私の頭蓋骨の写真は右頬の部分だけが真っ白くなっています。

まずは、右の鼻の奥、腫れてふさがっている部分の穴を大きくすることに。

と、投薬で様子を見るというのは…。とも言ってみたのですが、どうやら海に早く潜るためには、手術で原因をとっぱらった方がいいということになり、手術即決。

先生「最初にはっきり言っときますが、この手術はそうとう痛いですよ。扁桃腺を切るのと二大痛い手術かな。いや、扁桃腺の方が痛いか…」

そんな予備知識はいりません。

その時に悪いもの(腫瘍)があるか、見るみたい。


帰宅して、ネットで調べる、調べる、調べまくり。。


片側だけの頬の疼痛、副鼻腔炎に似た症状。。腫瘍による三叉神経の圧迫痛はかなり痛い。。などなど調べれば調べるほど、私の心にどんよりとおりのようなものが蓄積されていくのでした。。

現実にこの病気と闘っている方には大変申し訳ないのですが、当時の私はほんとうに「も、もしや…」という思いにさいなまれ。

その頃知人の眼科医の先生と会う機会があり、それとなく聞いてみたのですが、上顎(洞)ガンは、かなり時間をかけてガンとなるので、たいていは高齢の人がなる病気だから、大丈夫じゃないのかなぁ。と

いやいや、年齢には関係ないこともすでにネットで調べ済みです。

なんのなぐさめにもならないまま、もんもんと過ごす日。

まずは鼻の奥の穴を大きくする手術で腫瘍が見つかったら、同時にあごも摘出なのか??

文献には、粘膜を取れば義歯も使用できず。また症状により、眼球の摘出もある。と。

もう、ADIOSというより、お世話になりました。なのか。
ふだん泣き虫の私も、怖すぎて涙も出ないのである。

さらに「つづく」

人気ブログランキングへ←クリックしてみる??

2010年2月22日 (月)

adios 私の人生! と本気で思った…ダイビング! 本日最終話

IOPの沖出しにひっぱられたのも体験ダイバーに両側からひっぱられたのも同じくくりとしているのはど~なのか、といった批判にも耐えつつ(ないよ~)いよいよ最終話。

どの話を持ってこようかな~。実はもっと深刻なのとかあるんだよな~。なんて思いつつ…。無難に(いや、マジでつらかったんだよ~)いってみよ~
「やっちゃったねTOP10」でちょっとふれている話です。。


最終話 ハナは治さんとハナシにならんて…


もともと右の鼻が悪くて、耳が抜けないというより、前頭洞あたりの空気が抜けない感じ(わかりますか?鼻炎の方ならうんうんと…)が続き、だましだまし潜っていました。

ダイビングをしていない時も右のほっぺの鈍痛が治らず、温めると少し軽減される気がして熱いお茶の入ったお湯のみを時々ほっぺにあてつつ仕事をしていたりしたのが数年続いていました。耳鼻科には通っていたのですが…。

いよいよ、インストラクターになる検定が始まりました。
その日はとても寒く、泳力のテストとサバイバルフロートのテストがあり、水着でサバイバルフロートをしている時、芯から冷えまくりました。

そして、、、風邪をひきました。

ついにインスラクターとなって年を越し、風邪が抜けないままに再び伊豆へ…。


いつものように、前頭洞あたりと右上顎洞がまったく抜けません。
潜ったはいいけれど、浮上するごとに右の頬骨がきしむ感じ。。

えいっと上がると バリッ う~っ バリッていった??

失神するかと思うほどの頬の痛み。

ようは右の鼻の奥がもともと細いところに風邪をひいてうっ血し、完全にふさがれてしまい、中の空気は流通できず、潜ったら…閉じ込められた空気は、はいどうなるんですか??ということで空気は縮み、四方の皮膚はひっぱられ…。。

というのはあとでわかったことで、その時は虫歯のひどいような、歯ぐきが溶けてるんじゃないかという痛みと、プールなどで鼻に水が入ってツンとする場所にキリでぐいぐいされたような痛みと、眼球が後ろから釣り針で引っ張られるような痛みが一緒にやってきたようだったといえば想像できますか。。

道中長いので、痛みが少しやわらいでから帰宅の途につき…伊豆急に乗ったら、あの高低差?のせいか、伊東でついに力つき「死ぬかも」


HARUMIちゃんと伊東の駅員さんが手配をしてくださり、HARUMIちゃんには救急車にも同乗してもらい、伊東の病院へ。(皆さんスミマセン)

なんか、遠くで隊員さんにいろいろ聞かれているんだけど、私っていったい誰だっけ、もう死ぬのかな。痛いな。死んだら痛みはなくなるのかな…。adios ささやかな人生…


お医者さんは「三叉神経痛ですな」と薬をくれて、食後に飲みなさいと軽く薬をくれたのですが、そこから4時間かかる自宅まで帰る自信はなく、すぐに飲みたいです!!とわがままを言ってのみ、少し痛みがやわらぐまで、びっくりしてかけつけた師匠とHARUMIちゃんと喫茶店みたいなところで時間をやりすごし、新幹線に乗りました。。


小田原から新横浜までの記憶がなく、寝ていたというよりは気を失っていたというほうがあっているような。。家まで帰り着いたときは泣けてきました。

三叉神経痛は痛みの王様などと言われますが、私のかかった病院のその専門の先生はダイバーで、あ、スクイーズでしょ、と耳鼻科に回されました。


耳鼻科の先生は、「右だけか~。副鼻腔炎なら左右両方だしなあ。上顎洞に腫瘍ができてる可能性があるから検査しましょう。」


先生、、、上顎洞ガン ってことでしょうか。。


そんなことは…あまりにこわくて聞けなかったのである。。 

つづく








  

人気ブログランキングへ←クリックしてみる??

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

2010年2月18日 (木)

書を捨てよ!海に潜ろう 〜ダイビングのススメ〜

家を出たら、豪雪だったのに、都心では雨でした。。
まだまだ寒いけれど、風邪には気をつけましょう!!



さて、ことあるごとに「ダイビングのインストラクターってもてるでしょう」といわれるのだが、この場合はつねに「男性はね!」と力強く答えることにしている。
「え〜っ?そうでもないよ〜」という諸先輩は謙遜しているだけなのである。

ほんと〜にほんと〜にたくさんのイントラを見てきたが、この世のイントラ稼業のなかで、ダイビングのイントラほど(男性よ!)もてる職業はないのではないか、と思う。

「いや、俺らの方がもてるで!」とおっしゃるテニスやスキーのイントラの方々は大半が「吊橋効果」によりもてているのである。この吊橋効果(吊橋理論)は、心拍数があがった(ドキドキしている)時に会っている異性を恋愛対象?と脳が錯覚する理論みたい。

その点、ダイビングは最初こそドキドキするものの、なれれば陸上にいる時よりむしろ心拍数が落ちてリラックスするのである。


とある東南アジアのリゾート地のイントラのように、いつみても髪はボサボサ、イケメンでも背が高いわけでもなく、潜友に言わせるとわざとハナ毛をのばしているに違いない、という輩ですら絶世の美女を連れていたりするんである。
日本のこざっぱりしたサラリーマンが見たら泣きたくなる風景に違いない。

美人の恋人を乗せた船を午前中に見送り、その同じ船で午後違う美人が到着したりするという、とんだニアミスイントラにもお目にかかったことがある。

なのでもともと恵まれた容姿のイントラとなると、モテぶりは大変なもの。例えばこれも某リゾートでのフランス人(だったか)イントラをめぐって、私の生涯で出あった中で間違いなく「かわいいTOP10」に入るラテン系美女と、正統派金髪美女による恋のさやあて光景をみて「お~っ」と思ったことも。

だいたい海に小一時間潜って上がったら、髪は潮でガビガビ、お風呂に長く使っていたごとく皮膚はふやけ、マスクのあとはつき…と、なかなかなのである(おのれをふり返るときょわい…)

イントラしかり、である。では、なぜか?? 体内に溶け出している窒素のなせるわざ??

ま、理屈はともかくとして、ほんとにモテモテなのである。

それではわざわざイントラにならないともてないのか?という声が聞こえそうだが、まずはダイバーで充分であろう。

ただでさえ、全世界的にアジア男性ブームなのである。
その中でも、日本人はまじめ、優しい、清潔、金持ち、などのいいイメージがあるので、ダイバーになるだけで鬼に金棒、ただの日本人よりモテモテ間違いなし。(いいきったね)

別にヨーロッパに行かなくとも、アジアには世界中の美人が来ている。
外国語がダメ? 英語を母国語としていない国の人はこちらの英語の間違いに寛大だし、そんないい回しもあるのね…。と感心されるだけ!度胸あるのみ。心配ナシ。

でも、やっぱり日本女性にもてたい??
大丈夫、はれてダイバーになったら、関東なら伊豆あたりのクマノミを写真に撮り(デジカメを防水のハウジングにいれて、普通に写すだけ。100枚も撮れば1枚位いいのが撮れてる)会社のPCのデスクトップの壁紙にする。うますぎてはいけない。

Rimg0038

通りかかる女子社員「あ、これクマノミですよね」
「うん、最近潜るだけじゃあきたりず…写真もはじめたんだ」
「ええっ!すごい!ほかにもありますか」

ダイビング、水中写真、なんだか(全く違うのだが)セレブのにおいがするのである。
大人の趣味っぽい雰囲気がするのだ(違うんだけどね)

たとえ、クマノミが逃げてイソギンチャクしか写ってない写真でも、シロウトには神秘的に見えるものだ。


ということで、この夏(ほんとは年中無休なので、今からこっそりはじめるとよい)
ダイバーになって、モテモテ人生第一歩を歩き出しませんか???

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦糸町

こんばんみ


日付が変わったので、昨日。
錦糸町にて


実は錦糸町という場所は、ほとんどはじめてです。

ちょっとどこにも似てないような…
それでいて上野の二軍みたいな。。


う~ん。


でも楽しかった!


そして人生初

なかなか…でした。

人気ブログランキングへ

2010年2月15日 (月)

フルーツババロア

先日、チョコの長い列に並んでいたとき、私の目をひきつけてやまなかった、千疋屋さんの『フルーツババロア』



買っちゃった!




あ〜おいしかった!
ババロア大好き!
人気ブログランキングへ

2010年2月14日 (日)

新月!!

先月の新月のお祈り、どうでしたか??

私は…すぐに結果が出るものにたいして、好結果が出ましたよ。
もっとも、彼女本人の努力のたまものとかが大きいのでしょうが。
私のできるお祈りは、体調が万全でありますよう…とか
ふだんの力が出せますよう…とか。。

新月の話をしたら、私のまわりの友人たちは皆、人のために
祈るんだと聞いて、強欲な私は反省して、人のためにお願いする事項を追加したのでした!!(10個位はお願いしていいらしい)
あくまで追加…

今回はバレンタインデーと重なってますね。

自分以外の人のためにお祈りする…。すごく素敵ですね。

そんな素敵な友達のために、今回はお祈りします。

あ、自分のお願いの次にね

人気ブログランキングへ

2010年2月12日 (金)

かわいい!

潜友ATSUKANOから

ツバメノートとスヌーピーのコラボ伊勢丹限定が届きました!
  

赤のシュローダーが、激カワです!


この間は、HARUMIちゃんに原宿限定スヌーピーランチバッグをいただきました。


ありがとう!


大感謝です。


このノートは…使えないよ〜。

人気ブログランキングへ

人形町ランチシリーズ 第6回

今日は、魚久
ちょっと有名。
本さわらの西京焼き 840円
ひじきやおしんこの小鉢3点 お味噌汁 ごはんはおかわり自由
ごはんの炊き上がり具合が好きです。
もちろんお魚もおいしいんですが…。

人気ブログランキングへ

2010年2月11日 (木)

チョコとフェニルエチルアミン

バレンタインが近づくと、デパ地下とかがすごいことになる。

この模様、海外のメディアが取材してるの知ってました??

私も旅行先で、その国のニュースが「日本のバレンタインデー」は…

と報じていたのを見たことがあります。


ものすごいお祭りのように映ってた。

チョコが大好きな私は、1年365日ほぼ毎日チョコを食べてる感じ。

どうやら、あの幸福感…。チョコに含まれている「フェニルエチルアミン」とかいうしろもののせいらしい。


このフェニルエチルアミンは、恋をすると脳内で分泌されるみたい。

確か食欲も封じこめるんじゃなかった??

 

Rimg0031
(いつも一緒に)


サイトによってはフェニルエチルアミンという物質「ゆるされない恋」などをすると、初期に「ど~ん」と大量に分泌されるとあります。


恋をすると、睡眠と食事が必要なくなるっていったのは…サガンでしたか??
(どなただっけ?)


チョコをひとつぶ食べる位では、恋の高揚感にはほど遠いとおっしゃるあなた。


ほんものの恋をしましょう。ダイエット効果抜群!


でも、どんどんこの物質、分泌が少なくなっていくんですって。


3か月でまずピーク、なんてのも聞きました。

注)かつて新婚3か月の男性に告白されたことがありました。出会ってすぐに結婚するから新妻に対して(?)のフェニルエチルアミンがでっきっちゃったんだね。よく考えようね。(しろうと考え


バレンタインにチョコ…理にかなってるのかも知れませんね。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年2月10日 (水)

オーシャンズを鑑た

青山で、山引さんに髪をやっつけてもらい北青山でランチ。
渋谷で映画…こんな事を田舎者がするには、「有給休暇」が必要。

北青山といっても、度胸がなくて結局FK。
でも、大好きベーコンエッグバーガー。サラダセットにしたんだけど、シーザーサラダにしたらベーコンと卵がかぶっちゃった

しかし、さすが青山。ファーストキッチンでボサノバがかかってる。
昨日のランチのお店に聞かせたい


そして、オーシャンズ
友達に泣けるよ。といわれてビクビク

今ちょっと心がゆるゆるなのである。つつけばダム決壊必至な感じ。

現に、予告の映画ドラエモン「のび太の人魚大海戦」を観ただけでうるるる マズイ…。本編だいじょぶか…


はじまると、私は泣けるというより、感心しきり。

これどうやって撮ったんだろう、とか。こりゃしこみでしょ? こりゃやらせか!!とか。どんだけ望遠なんだよ。このチンアナゴ!とか。

いるかとザトウクジラにさんざん癒され、ふかひれ取るおっさんに怒り、ほおじろザメと並んで泳ぐダイバーのフィンワークがすばらしい!と見とれ、ゴム製の細いフィンはいいやね。次もミュウにしようだの。

頭と心がせわしなく動いていたんである。

いわしの捕食されるシーンは、たとえば伊豆でも見られます。
(きびなごの群れにカンパチがつっこむとか、少し違うけどさ)
ミノカサゴやウツボもそんじょそこらにいるし、、

「君もダイバーになって、オーシャンズを体験しないか」っていうちらしでも配ればよかったか。

でも、海は…いいっ

R0010192

人気ブログランキングへ←クリックしてみる??

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2010年2月 9日 (火)

人形町ランチシリーズ 第5回

店前で呼び込みをするお兄さんに誘われて…
KELLYS DINING
ほうれん草とソーセージのトマトクリームパスタ
まずサラダ



これにパン、紅茶がついて、950円
同僚HIROKOさんは、エビとマッシュルームのトマトソース
コーヒー以外は同じ。900円
パスタの盛りがちょっと少ないかな…。
パスタは(ソースが特に)おいしいものの、店内を流れる音楽がいまいち…。

同僚いわく「長くいたい空間じゃなかった」


窓際で手暗がり撮影…
あと、先週は新しいお店に行って、おいしくなかったので、パスしました。
ゴメンナサイ

人気ブログランキングへ

2010年2月 7日 (日)

あ~あ その後

おはようございます。

携帯ですが、ドコモで中断サービスをしてもらったあと、GPS検索もしてもらっ
たのですが、電源が切られているからわからないとのこと。
オンになったとたん、個人情報が漏れないよう、電話も使えないようにはなっ
ていますが…。(おまかせロック)

この間、振り込め詐欺とか…悪用されてないよね。。

朝、スポーツクラブにはないとの事だったので、近所の派出所へ。
家からスポーツクラブまでの道すがら…落としたのか。。
アディオス…。いや、困る。



すると、私の到着より早く、携帯が交番に到着してました。

もう、入って行った時から、わかってたみたいで。。

特徴、機種、ストラップ、待ち受けはスヌーピー、近々の電話は…
と言っている間もおまわりさんにこにこしてて。

電源切ったのも、そのおまわりさんでした。


遺失物届と受理届を出して、無事に手元へ!!

身分証明書は「潜水士」→唯一持ってる国家資格
これ見せられる方達のリアクションが(顔に出さないようにするんだけど)
けっこう楽しい。

夜の間に「交番ポスト」に入っていたんですって。
「この地域はいい方ばかりですよ~。よかったですね」
確かに、治安はいいです。。


拾った方、いろいろ疑ってごめんなさい。
風がこんなに強いのに、交番までお運び頂き申し訳ありませんでした。


でも、よかった


イケメンの優しいおまわりさんで!!
(そこかいっ

人気ブログランキングへ

2010年2月 6日 (土)

あ~あ

こんばんみ

なんと、携帯が…。ナッシング
たぶん、スポーツクラブのロッカーと思われ…。

今気づいて、鳴らしてみても…誰もデンワ(昭和
23:45だしね。

えっと、私がOUT21:20で、土曜は22:00までだから…。
まだロッカーの中に居るな。。たぶん。

明日朝一で取りにいかないと。。

お掃除の方がいち早く気づいて、カウンターへ。
それは避けたい。できたら…。

まあ、めったなところは見られないと思うけれど…。

最初に見つけた人が、待受けのスヌーピーを見て私と
気づいてくれたらいいんだけど(そんな人いません無理)

まさか、サイト閲覧履歴とか見ないよね。
恥ずかしいものは見てないんだけど…。
やっぱり見られたら恥ずかしい…。

しまった!母とのメールでスタッフさんのおかしい事とか書いてる
やりとりとか…誰も気づかないし、見ないよね。

何より、ロッカーから外に出て落としたりしてたら…。


自分より、友達とかの個人情報が…。見ないよね。
眠れない…!!

ごめんなさい

人気ブログランキングへ

2010年2月 4日 (木)

人生にadiosか!? 思わず思ったダイビングorダイビング旅 第9話

今朝の方がすごい雪景色でした。暦の上では春になりましたが…。



何年か前、夏。
その日は東京から体験ダイビングのお客さまが、IOPのレクチャールームいっぱいにみえてました。

某区のスポーツ振興会主催でなにかに当選?した方々みたいです。

こういう時は、みんながみんな『体験ダイビングやってみたい!』って方ばかりじゃありません。

ほら、あそこにいる兄さん達は『なんでこんなとこにいんだよ』オーラ全開じゃないですか。かなりとがってる感じ。





第9夜  初心忘るべからず  by腰パンブラザーズ

さて、わりあてが決まり、なんだか作為的にわたくしめが、こんなに人数いるのに、とんがり腰パン君達とご一緒することとなりました。
(現に師匠は、女子大生っぽい二人に説明中)あんだよ〜。大丈夫なのかなあ。

聞けば、腰パン君達は兄弟という。

体験ダイビングは初めてか…。



私のBCのバックルの左側を兄貴君、右側を弟君につかんでもらって。
おくりだしの入江からはいスタート!!



案外早くやってきたadios。
左側から、すごい力でひっぱられる!!
「きゃっ!!なになに」
次にそれ以上の力で右側からぐいぐいっ!!
「ぐえっ!!ワタシ ナニカシマシタカ」



するとね、兄貴君が何か指差している。でも指の先に何もなし。次に弟が必死の形相で、何か指差してる。
いたたたっ。



でもでも、よ〜くみると指の先には「かに君」が。でも珍しくもなんともない、エントリーの時、みんなが踏んづけそうになってるあのかに君ですよ。
名前…忘れちゃった。
「…これかな…?」miki手でちょきちょき 
「かに??」
兄貴君を見る。目きらきら 弟君見る うんうん



え〜〜っ!!



ちょっと衝撃!! そして「うぷぷ かわいい」



何もなかった時用に、ほかのイントラさんがしこんでくれた「アメフラシ」とかあったんだけど…。そんなの忘れるほど。。



こんな「かに」と思った自分も、はたと思い出した。
この同じ場所で、体験ダイビングを生まれてはじめてした時、海の中をかにが歩いているのをみて感動したことを!!



この兄弟は、はじめて海に潜って、かにを見て「兄弟で感動を共有したんだ」
家に帰ったら「おかん!今日、海に潜ってかにが歩いているところを見たとよ!」
注)東京の方です。



じ〜ん。



ふたりに引っ張られた時は、てっきりadiosかと思った自分が情けない。

お客様には、教えていただく事ばかりてすね。



初めて海にご一緒する方の目線で!!
意外と慣れたダイバー垂涎の魚の方が、「ナンデスカ」状態になることも…。



R0010235 

人気ブログランキングへ

2010年2月 3日 (水)

かわいいバス

勤務先の近くで、こんな後ろ姿のバス発見。
中央区役所行き

横には『江戸バス』と。

かわいい!

信号が変わって、前撮れず。
人気ブログランキングへ

2010年2月 1日 (月)

人生にadiosか…?と思わず思ったダイビングorダイビング旅編 第8夜

外は、雪が降ってます。
明日受験の人は大変ですね。

今日は、短く…描写はさけましょう。苦しさがよみがえる。。

第8話 当たるも八卦 あたるも吐き気…。


それは、バリとメキシコ。

七転八倒。5キロ痩せて帰国。胃の位置が移動したみたい。

旅先で、食べ物には気をつけますが、ふだんは大丈夫でも、旅の疲れが出る後半は慎重にならないと。珍しいものは口にしませぬよう…。
私は生のサボテンに、、、やられました!!(カンクンで泪)

とにかく昔から、胃腸が弱かったのですが、最近は東南アジアの「かき氷」も大丈夫なほどになりました。多少の慣れは必要かもしれません。

まあ、バリは私の友達も何人も煉獄逝ってますから。adios!!
それでも魅力的な場所ではありますね。

バリは食べ物というより、両替所に苦労しましたね。
すぐごまかすし(札を数えながら、何枚か膝に落とすなど低度な技)
サークルKとかのコンビニの片隅から、街中の両替所も。

まあ、ホテルとかで換えてもいいんですが、なんだか街で地元民と対等にわたりあいたいじゃないですか(なんだそりゃ)

注)旅先では、常に緊張感を持って行動しましょう。

R0010425


人気ブログランキングへ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー