« ほんとに久しぶりに熱が出る | トップページ | 人生にadiosか? 思わず思ったダイビングorダイビング旅 第7夜 »

2010年1月29日 (金)

人生にadiosか・・? 思わず思ったダイビングorダイビング旅 第6夜

痛む背中と熱にうかされつつ仕事も終え、しゃっきりするかとヨガに行き、落ちすぎの体重をもとにもどすべく、シュークリームとみたらし団子をこんな時間に食べつつ…。

誰とも休みが合わなくて、そんな時はひとりで行こう南の島。手軽に行けて綺麗な海はやっぱりサイパンあたりでしょうか。

第6話 異例!ひとりでのサイパンは、慰霊塔に合掌あるのみ!

サイパンあたりの海があんなに蒼いのは、マリアナ海溝から透明度の高い水が湧いているから、と聞いたことがあります。最深部は栄養も少なそうだしね…。


かなり前の話ではありますが、なぜかサイパンに行こう!と思い立ったら、そういう時に限って合わせたチャンネルで、第二次世界大戦のサイパン島が攻撃された当時の様子をドキュメンタリーでやってるんですよね。遊びに行く気持ちがひきしまる。ような気が。


さてサイパン。

ポイントに着くと、そのショップのスタイルで、船から次々エントリーし、下の砂地(10mない位)に降りて、全員そろった時点でゲージをガイドに見せてからの出発となります。

ゲージがぶらぶらすると、砂をかき回すしサンゴを傷つけるもとになるため、その後、各自BCのポケットに入れたり、胸のあたりにとめたりします。

私もゲージをガイドに見せ、ポケットにささっとしまい(その間数秒)顔をあげたら、、、、誰もいない。10人位のダイバーとガイドが車座のように立ち膝状態で周りにいたのに、です。

え、船なし、ダイバーなし。え~~~っ 3秒位しか経ってないでしょう。

50mは抜けている海です。100歩譲って、私がもたついたとしても、気配なくひとり残らずいなくなるもんでしょうか。

ここはセオリーどおり、360度見渡して1分待って浮上しなくちゃならないところです。
でも、360度、上、ななめ、どの角度もまったく誰もいないのです。

信じられない!!!!

とりあえず、5分は待って見ようか。ガイドが探しにくるかもしれないし。
なんか神隠しみたいでした。


それで、左ななめ前方に四角い人工的な石がみえたため、ここから距離も近いし、浮上前に見てみよう!!と思い、石に接近しました。 注)移動はご法度ですよ。

正面にまわってみると、それは「第二次世界大戦戦没者の水中慰霊碑」だったのです。


おおっ!!

私はこうべを垂れて、手をあわせ合掌。
「こんにち私がこんなかっこうで、楽しくあちこち潜ることができるのも、平和な日本になったのも、皆さまの犠牲の上に…」などとやっていると、突然肩をつかまれた。

マスクの中の目が完全に怒っている、フィリピン人のガイド氏だった!!

「なんで、単独行動してこんなところにいるんだ!!」と全身が言っている。

船に上がって説明しようにも、また「変な事言って」と言われる始末。
日本人のダイバーさん達にまで…。もうひらあやまり。
「君が一番手がかからないと思ったのに」   はいはい。



今回、何がadios要素だっんでしょう。


だって、絶対不思議でしょ??

私、どこに行ってたんだと思います??

ゲージをBCのポッケに入れて顔あげたあと、、adiosしてたんじゃないですかね。
あちら側へ。

激戦地だった海は、どこも深くて哀しい蒼さですね。


R0010231

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

« ほんとに久しぶりに熱が出る | トップページ | 人生にadiosか? 思わず思ったダイビングorダイビング旅 第7夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

人生にadios?シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ほんとに久しぶりに熱が出る | トップページ | 人生にadiosか? 思わず思ったダイビングorダイビング旅 第7夜 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー