mikiの眼の上のこぶ日記

2019年3月29日 (金)

えらい…かも

自分で自分を褒める…などとは、口幅ったいので言えないのですが。

3月も無遅刻無欠勤で乗り切りました。

ちょっと、自分でもびっくり。

寒い季節を、インフルエンザの季節を、無事乗り越えました。

Rimg0609_2


満員電車、なんのその。

そして、季節は春に。

ほんとにほんとに、ありがとう、という感じです。

過信しないで頑張ります。

大事に大事に。

無理せずに。

画像は5年前の桜ですが、今年も桜レポしたいです。


 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2019年3月25日 (月)

退院してから一年がたちました

昨年の3月24日は退院してから一年の,記念すべき一年でした。

おかげさまで、元気で暮らしています。

鼻の調子だけが悪いのですが、これは…ヒノキか何かかと思われます。

マスクをして寝てみましたが、朝にははずれていました。😞😞


R0010284
我が家の近くの桜並木は、去年より数日開花が遅れて、週末が見ごろでしょうか。

昨年は、まさに満開の桜の中、帰宅しました。

会社につくたびに、あ…また忘れた、と思っていたのが「卓上カレンダー」

そんな今日、隣の席の方から「頂きものだけれど」とスヌーピーの卓上カレンダーを頂きました。

きゃーーーー

新しい出会いに感謝

夜はブループラネットで感動。

生きていれば、まだワクワクすることがあるのだと。


 



人気ブログランキングへ



にほんブログ村

2019年3月16日 (土)

ものは考えよう

木曜の外来を土曜日にしていただいて2回目。

午前の予約の前に、血液検査を終えておきたい…。

と、そろそろ出発しようとしたまさにその時、テレビ画面にテロップが。

でーーーーーーーーっ

乗ろうとした電車が止まった…。

土曜日まで…トホホ。

とりあえず駅に行ってみよう。

しばらく待つと地下鉄乗り入れ電車がやってきた。

乗り換えを考えて一番後ろに乗ったのがやばかった…。

圧死寸前の混みだったのだ。
R0010444

予定よりずいぶん遅れて到着したが、予約時間まで30分、どうせ押すから血液検査をこの時間にしても大丈夫だね、と一安心。

すると、エスカレーターが突然停止をしたとかで、階段かエレベーターを使ってくれと。

採血室までは階段がないといふ…恐ろしい病院なのだ。

エレベーターを待つと、混みすぎてボタンが押せず停まりたい階数をすっとばした。

もう、こんな日なのかなぁ。

それでも、混んでいる電車の中でイライラしないで、「こんな混んでる電車でも平気なくらい体力がついたんだ」と喜ぶことにした。

去年は1駅乗ってもヘロヘロだったのだから。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

2019年3月15日 (金)

はる・る・る・る

昨年の今頃は、退院に向かって具合がよくなったり悪くなったり、たくさん不安を抱えていました。

桜と競争するように退院してきたのが3月の24日です。

その前の仮退院(試験退院)の日には、雪が降ったんだっけ…。

今、毎日元気で仕事に出かけています。

10分自転車こぎのリハビリで疲れていたような体力も、ずいぶん元に戻りました。

体重はほぼベスト体重です。

7キロほど増やしました。

R0010258

そんな今年も、もうすぐ桜が咲きそうです。

退院したら、これが食べたいな…と思うものは、ほぼほぼ食べたんじゃないかな。

まだ、大好きな苺は食べられないけれど、次の外来で聞いてみよう。

遊びにきて下さる皆さんにとっても、素敵な春となりますよう。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

2019年3月 2日 (土)

一般病棟にうつってリハビリをしていた去年の私は、いつも近くで誰かが寄り添っていてくれることに気づいていましたが、それは誠「今の私」でありました。

もちろん、大切な人々の思いが支えてくれたことが一番なのだけど。

今、私はいつでも心を治療中のあの日々の私に向けています。

時間軸とか、四次元とかわからないけれど、「大丈夫」と、寝ている私に、吐いている私に、甘栗1つ食べて喜んでいる私に寄り添っているのです。

手を握ることもあります。

痩せた肩に手を置くことも。

深い海の底に身を横たえたような私に、ひたすら「大丈夫」と。

00030004

昨年の3月、このブログにこんなことを綴っていました。

まっすぐじゃない道を歩き、電車に乗って、揺れる車内で立ってたり。

それができた一日の終わりのなんと達成感のあることか。

そして満開の桜の可憐な花々が運ぶ春の匂い。

生きていることの不思議な旋律を楽しみながら、ありがとうとつぶやいてみます。

この気持ちを忘れないように、私らしく生きていきたいと思います。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

2019年1月25日 (金)

かわらないこと

昨日は、臍帯血移植をしてからちょうど一年。

そんな夜、テレビで本田美奈子さんの特集をしていました。

彼女は臍帯血移植のあと、退院してからわずか1か月で再発して帰らぬ人となったわけですが、再発と告げられたあと、もう一度あのつらい治療をするのはいやだ…とノートに綴っていました。

いや、ほんとそう、あれは勘弁…。

そして、すぐに入院しなくてはいけないところを、3日待ってもらい、その間にいろいろと片付けをしたみたいです。

もう、帰ってこれないかもしれない…と思われたのでしょうか。

R0010231

私の場合、入院中に「エンディングノート」を書き始めましたが、まだ完結していません。

漠然と、万一のことがあったら「散骨」にしてもらいたい、などと考えていました。

調べますと、船に弱い家族のために「キャプテンおまかせコース」などというのもあるみたいです。(家族は港で待っているのかなと)

愚弟は吐きながらも乗船してくれるはず。

ぜひ、大好きな太平洋の真ん中にお願いします、激流カモン!!!

送り出すときは、ぜひ「No One But You」をかけて欲しいとか…。

そんなこと考える時は涙は出るけれど、きっと身をさかれるような悲しみを覚えても、その悲しみはいつか癒えて、私との楽しかった思い出で笑ってくれるようになるんだろうな…と思っていました。

Cryin' for nothing   Cryin' for no one   No one but you

そんな風に思われたいなと…。

それは、絶望とかではなく、どこか清々しくはかない思い出として私の胸の中にあります。

これは、かわらないことだと。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2019年1月24日 (木)

移植から1年

造血幹細胞移植…臍帯血を移植していただいてから、今日でまる一年です。

血液は血球と血漿(けっしょう)という細胞が、血球には、白血球、赤血球、血小板の細胞があります。

それらは骨髄の中でつくられます。

通常の化学療法では治りにくいタイプの白血病患者は造血幹細胞で根治を目指します。

ただし、合併症や強い副作用も心配されます。

そして、臍帯血移植そのものは、10分程度で終了するのですが、前処置として、強い抗がん剤と放射線で免疫を抑制させるのがキモ。

ほとんど白血球がない状態にもっていくのです。

ここが正念場ですね。

無菌室で、生着を待つ間は冬眠のように時間をやりすごすしかありません。

心電図が24時間図られているのですが、なんかでぶちっと線がとれたりすると、看護師さんが飛んできます。

それらの線や点滴の線が常にからまりあっていたのが、けっこうフラストレーションだったりしました。

201401211447000

一年後のことなど考えもつかなかったけれど、元気で迎えることができました。

そんなに制限なく、好きなものも食べられし、いろんなところに行けます。

マスクしながらの移動ですが、どのみちインフルも流行っているし、マスクはした方がいいですね、

そして、来週からはいよいよ社会復帰です。

こんな日が来るとは、夢の様です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2018年12月23日 (日)

毒には毒を

朝は、いつも大好きな緑茶を2杯飲む。

今朝も…一口飲むと…。

 んじゃこりゃーーーーー

味覚障害は、ほぼほぼ治ったはずなのに。

このまずさはいったい…。

急須にお茶の葉を入れたのは自分。

母はなんともないようだ…。

 あっヾ(*゚A`)ノ
R0010294

ふと、記憶がよみがえる…。

確か、茶渋を落とそうと自分の湯飲みに「クリア泡スプレー」をして、数分したらすすぎに戻ってこようと忘れてしまい…。

冷蔵庫の中の水を飲んだあと、置いたかのように流しの横に置いていたんだった。

つまり、飲んだのは…。

クリア泡スプレーと煎茶のブレンド!!!!!

ぎゃーーーっ

死んじゃう。ごきぶりだって死ぬよね(厳密には中性洗剤の成分で死ぬのじゃないが)

だじけで。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

泡はあっという間に消えたのね…。

一口だけでしょ??

母は涼しい顔。

とりあえずうがいして、水を200mlほど飲んでみる…。

どうしよう…。

しかし、健康被害はなさそう。

よく考えたら、この1年半、猛毒を体に入れ続けたのだ…。

中性洗剤の一口ぐらい…。

なんてことなさそうだ…。


にほんブログ村


人気ブログランキング

2018年12月20日 (木)

心エコー 心の中までは読み取れまい…

久しぶりに心エコーです。

心臓はバリバリ元気!!らしいです。

結果を渡されましたが、こんなの見てもちっとも。

そもそも心拍数が多いのが気になると申し上げたための検査。

血圧いつもどのくらいです??

『だいたい、上、下、脈が98 58 98 夢のスリーサイズですっ!!!テヘッ』

脈を抑える薬もあるんだけど、こんな低いとな…と腕を組むDr。

(空振りかよっ)

Dsc_0515

ドクターが、毎回仰います。

移植前に(リンパ節の腫脹)再燃したりして、これは手強い、覚悟して挑まなくては、と思いましたが、移植した後は、本当によくここまでこれたと…。

難治性の白血病には移植、と一番はじめに聞いていましたが、自分は抗がん剤だけで治るかもと甘くみてました。

10年前なら死んでいたかも。

会う骨髄もないし。

お寒いギャグ(Dr空振り)も復活して、元の私に戻りつつ…。

いや、戻ってる。



にほんブログ村


人気ブログランキング

2018年11月29日 (木)

一安心までもう少し

予約表をみた時に、無理な予感はした…。

採決のあと

13:00~13:30 処置 

これは免疫の注射で1時間かかりますが、この間に呼ばれますよ、という意味。

14:30~15:00 診察

これも、このくらいの時間に呼ばれますよということ。

15:15 CT

10分前に来いと書いてある…。

まず、注射はいつも遅く呼ばれる。診察も。

時間厳守なのはCT。

案の定2時になっても処置室からお呼びがかからない。


00030003

受付のおねえさんに、ぎりぎりになりそうなので診察はCTが終わってからにしてもらいたいというと、画像診断部に相談せよという。

おいらがか?? 内線で聞いてはくれないのだろうか。

まあ、自分で行った方が早いと思い、画像診断部に行くと『4時くらいまでお待ちしますよ』と。

取って返して受付に事情を話し、しばらくしたらハイゼントラ(注射)に呼ばれ横たわる。

30分ほどしたら、先生が診察のためにマイクで私の名を呼んでいる…も~~~っ!!

ナースコールで看護師さんを呼んで、また同じ話をする。

診察はCTのあとでいいそうですよ、と言われ、心の中で『その段取りをしてきたのはおいらなんだよ』とつぶやく。

わりと毎回、事務方と診察室など連絡がうまくいってないこと多し。

それでも、再発の兆しはなく、再発するのは移植後一年以内が多いので、一年すぎたら一安心なところがあるんですって。

もう少しですねとドクター。

すごく嬉しそうなお顔に見えたので、病院の段取りの悪さをチクろうかと思ったけれどや~めた。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 mikiおすすめの逸品 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 THE BENTOH おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー