ゆけゆけ伊豆ダイバー

2016年8月15日 (月)

台風が近づいていたこんな日にダイバーになったんだ

インターポット
mikiさんの庭を見に行く

庭に出たら、雨の中、水に入っている分身を発見。

よっくわかんないなぁ。(笑)

お盆のころからは、水温があがってくらげが出てくるというのが、昔はよくわからなかったけれど、海の中は2カ月遅れなんですものね。

これから夏、というところでしょうか。

何度も書いてますが、私が体験ダイビングをしたのが今頃。

9月に講習を受けました。

週末を利用して通いました。

3回台風がきましたよ。

どんなに高波でもフィンつけたまま、ごろたの上に立っているIOPの方達にびっくりしたもんです。

私はといえば、いいように波にもてあそばれて、一生ごろごろしてるんじゃないかと思いましたよ。

ごろたの上にコンクリが流し込まれたのはいつの日か。

やはり自然はそのままの方がよかったと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2014年3月25日 (火)

春にごりで技を磨いてね

関東地方、春本番のような暖かさでした。

早咲きの桜が咲き始めて、うぐいすも熱心に練習をしていましたよ。

さて、伊豆の海は晩秋から冬が透明度もよく、鏡のように水面がフラットな日も多々あるのですが、春にごりの今の季節は…透明度がカクンと落ちます。

水温が上昇してくるにしたがい、プランクトンなども発生しますので。

でも、伊豆のお魚達の豊富なえさとなりますので、きったねーなぁと敬遠しないで、春にごりをどうぞ楽しんでみて下さい。

   Rimg0207

なのに、透明度のいい写真載っけてんじゃないよ、といわないで。

冬は東伊豆もすこここーーんと抜けてこんな感じです。

にゃに?? 透明度がいいと寒い、あったかくなると濁ってる、いついくんだって??

どうぞ春夏秋冬いらして下さいな。

一番のおすすめは先ほどもいいましたけれど「秋」

陸上も水中もあったかいです。

でも、台風がくることもあるから、リスキー。

透明度が悪いと慎重になりますし、スキルアップにはいいです。

視界不良の海で、コンパスの力量もみがいてくんなまし。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2013年7月26日 (金)

ほんとは伊豆ダイバー

いくらリゾートダイバーをきめこもうとしても…。

そこは、やっぱり伊豆ダイバーでありんす。

水面移動30分とかも全くあり。めっちゃスノーケリング得意っす。

いや、必然的になりました(≧∇≦)

水中でセキやクシャミをしてはなりませぬ、だって?

出もの腫れもの、ところ嫌わずでぃ( ̄ー ̄)

  Rimg0146

花粉症の時期はみんな、海の中で鼻をかんでるよっ

鼻がついちゃったマスクは中でごしごし洗ってる

だからといって、今では「やらない」のが主流の、つばグリス、残ったエアでタンクの水滴をブシューーッととばす(外人さんは嫌うみたいね)ここは気をつけます。

リゾートいった時はね。( ̄ー ̄)ニヤリ

いやいや、mikiブログで伊豆ダイバーのイメージが傷つくからやめて、なんていう諸兄のために、スマートに潜ってきます。

なるべく…ええ、なるべくね。

                   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2011年12月 3日 (土)

コンパスと自分を信じる

「姐さん、2の根が綺麗なのは、あいわかった。でもね、面倒なんす。行くのがね。特に春にごりで、もう自分のフィンも見えないくらいな、いわゆるみそ汁状態のIOPではね。」

そうかい、おまいさん、そんなことであきらめるってぇのかい。

「いや、そういうことじゃあなくって。春は近場でアントクメでもめくって、もう産卵の海の観察に徹した方が、女子ダイバーっぽいって話ですよ。」

あいやしょうちってね、いうわけはないんだよ。伊豆女子ダイバーは両手足縛られてエントリーポイントから投げ入れられても、ブリマチ先のめがね岩とか平気でいけるんさ。

「姐さん、嘘は困ります。」

ばかだねぇ。もののたとえでいってんだよ。

 Rimg0420

いろいろ行き方はありますが、だいたい~度であわせるコンパスだと、だいたいで行くだけに不安かと思います。

ここは「真南」(* ̄ー ̄*)

北北西に進度をとれ! ではありません。180度です。

どこであわすの??

何も見えないのでしたら、1の根の先端まで行きましょう。

先に(深い)岩がありますが、見えないようでしたら、根の上の溝??をなめるように行って、砂地の上に出る感じ(少し思い切り出てもいい)一の根の手前の壁をみながら左(ドロップオフでいうところの右肩)に進んで砂地の方へ。

私は12~16mをひたすら「南」 5~6分。長いですよ。わりと。
(潮が向かってくると時間がかかります。夏場は下げてる潮にも気をつけましょう。)

みえづらいので仲間と寄りそいましょう。上下左右みたいな感じで。

リーダーさんは、時々みんながいるか立ち止まりましょう。

そこでコンパスをチェック。みんなの残圧もチェック。

何も見えないところ5分も泳がされて不安な面々の前にど~んと2の根があらわれたら、皆心の中で喝采(オーバーか)してくれるでしょう。

まさか180度なんて簡単なところにあわせてると思わないし。

手前(北側)のコーラルがすごくきれいなので、壁にぶつかったら深度に気をつけながら、3番の方へ行きましょう。

帰りは、ぼこぼこ岩場の上もいいし(1.5番にくまのみ親子)

コンパスと自分をひたすら信じて行く、春の海。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
                       にほんブログ村

2011年11月29日 (火)

楽しいロギング

どんなログブックを使ってますか??

団体のもの、ショップオリジナルのもの、自分でつくったもの…。

本数を重ねると、だんだん書く項目が少なくなるので、気に行った手帳やノート(私はスヌーピー伊勢丹&ツバメノートコラボノート)に書くといいですよね。

書く項目は、

潜った日付け、場所、天気、水温、気温、総タンク本数、そしてトータル潜水時間。最大深度と平均の深度。どんなダイビング?(ボートとかナイトとか) バディのサイン。

旅行に行った先なら、食べたもの、お世話になった方々の名前。
   

    Rimg0412

おいしかったお店の名前。最近潜り始めたばかりならば、ドライのインナーや、ウエイトも書いておくといいと思います。あと印象に残った魚。

海に潜っていた時間が1000時間を越した時、とても感慨深かった。

人生の一ヶ月以上は海の中にいたことになりますよね。

重力に縛られずにいる時間が、宇宙飛行士にならなくても手に入るんです。

しかも、すごく綺麗なポイントがたくさん。

とても幸せだと感じました。


 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

2011年11月27日 (日)

ピザバスに乗って

ピザバスの「いしがまや」さんで、遅めのお昼をとりました。

ちょうどショップから歩いていけるところに移動してきていたので。。

ちょっと風が出てきたため、バスの中で頂きます。

 Photo
  (ほんとのバスだ!! かわいい!!)

今月のおすすめ「トマトと生モッツァレラ」のピザを頂きます。

 Photo_2

クリスピーとパン生地と選べます。バスの中に石窯がありました。

25cmで1200円~1700円くらいだったかな。

トマトがわらわら。おいしい。お箸がね、ついてきます。

ホットチャイもおいしかったです。

やっぱり冷えていたんだね~。ほっとします。

ぶらぶら歩いてショップまで。来年のカレンダーを頂くと、年末も近いのだなと感じます。




 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

2011年11月26日 (土)

砂地でイサキ

2本目は、1本目にかっとばしていった砂地におりてみます。

漁礁の方はいかずに、ブリマチ方面のかげあがりの方を探索したり、その近くの砂地でのんびりしていました。

1本目より、水温は若干低いようです。

からだが冷えてきたのかな。

 Rimg0434

イサキは小ぶりですが、そのぶん縞がはっきりしています。

イサキって骨が太いけれど、おいしいのだとききます。

うちの方ではあんまり売っていませんねぇ。

ボートダイビングですと、安全停止は何もないところで、ボーッと浮かんでいることが多いですが、ビーチのいいところは、5mのところで遊べるというところ。

 Rimg0438

ビギナーからベテランまで楽しめる送り出しの入江で、ぶらぶらすることにしましょう。

バディがいると、単独よりもぐっとエア持ちがいいです。

あなぐらをのぞくと…ウツボがエビにクリーニングされていました。

独り静かに…。邪魔してごめんなさいね。

さまざまな生命の営みをまのあたりにすれば、明日からの仕事もがんばるぞぉって気になりますよね。

にしても…おなかすいたぁ。

え、今日は近くに「ピザバス」がきてるの・・??


 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

2011年11月25日 (金)

伊豆なんどきも美しい

水温は20度の後半から21度くらいでした。

外気があったかいせいで、ドライとロクハンが半々なイメージ。

ドライのインナーは、半袖Tシャツに女子ならレギンスとかで、全く問題ないです。普通にウェットの方もたくさんいました。

ダイバーがたくさんいて、よかったなぁ。

 Rimg0432

1本目は2の根にHarumiちゃんといきました。

非常に明るく、透明度もそこそこよくてあったかい。トップシーズンの幕開けという感じの伊豆海洋公園です。

2の根に行くのに、砂地の上を飛んでいきます。

寂寥感もありながら、どこかワクワクする、しかし5キロのウェイトがちと重い、なんともいえない6分の道のりです。

下にいるダイバーの泡と、イサキの群れに別れをつげて、2の根のソフトコーラルが静かに、そしていつもとかわらずに迎えてくれました。

ゆらゆらと風にそよぐように、気ままに歌を歌っているかのように、優しく揺れるコーラルにため息ひとつ置いていきます。

午後からは雨になりそうよ、

そんな声も聞こえそうな、午前11時。


 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

2011年11月24日 (木)

老化を走るダイバー

この重いメッシュバックを軽々と東海道線の網棚に乗せていたのはいつの日だったか(遠い目)

今では肩にのせるまで「んしょ」ゆらゆらぁ(少々のぐらつきをともなう)

あれ~きっちり曇り止めしなかったのかなぁ。。@一番の根

ぬあにぃぃぃっ か・す・み・目なのか???

こうしていつかダイブコンピューターの字が見えなくなり、遠近両用レンズの入ったマスクをして、フィンはバイオフィン「改」みたいなのをはく日がくるのだろうか。

その日は近い…気がする。

それともシニア向け器材を今から開発するか…。

今日はドライスーツの着脱(脱着というダイバーが多い)相当な時間を費やした。首を抜く時意識が遠のくかと思ったし。

着る時にぎっくり腰になったのも、記憶に新しい。

 Rimg0418

一生楽しむスポーツではなかったのか。。

そろそろゲートボールにシフトした方がいいのか。。

泪目…いや、これは伊豆の海の蒼さが目にしみただけであろう。

 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

2011年11月23日 (水)

もうドライだろ

さて、皆さんのドライスーツへのころもがえはいつどす??

暑さ寒さにかかわらず11月?? 水温による?? 水温より外気??

伊豆ダイバーは、年中ウェットという人もいれば、私のように3シーズン「ドライ」の輩まで。

一年通してロクハンの人もいるけれど、少なくなった気がします。

まず、寒さを我慢してウェットを着ると、あがった時に冷えまくっているからだをあたためるために、しばらくシャワーから抜け出せないことから、なんだかエコではないですね。

その点ドライスーツは基本は頭だけシャシャッと洗えばいいので、使うお湯の量は減らせるかも。

 Rimg0342

富戸のように、ウェットで入れる温泉とかあれば、ぼわぁんとつかってればいいですけれど、混みあってくるとお湯はぬるくなるし、早くでなきゃなんないし。。

というわけで、ドライスーツでGO!! NO MORE水没

いってきまぁす。





 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 mikiおすすめの逸品 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 THE BENTOH おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー