2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」

2019年5月19日 (日)

ida ten ten 第19話

五輪再開の吉報も、マラソンはその正式種目に含まれていなかったのです…。

だれも、金栗氏にそのことはいえず…。

はじめての駅伝に皆も感動して、マラソンは国民に愛されるスポーツとなりつつありました。

加納治五郎は、クーベルタンにマラソンのないオリンピックなんて…と手紙で切々と訴えます。

次回はマラソンが正式種目に返り咲き、ついに2度目のオリンピックに向かう金栗氏。

ただ、この大会、第一次世界大戦での敗戦国は参加できなかったのです。

選手は関係ないのに…残念ですね。

Rimg0420

だってはじめて見たんだもん…。

号泣する岸さんがよかったですよね。

スポーツは近くで観ると本当に感動しますよね。

あまり観たことのないスポーツを間近でみたい気がする東京オリンピック。

世界のあちこちで選考会がはじまってるんでしょうね。

さて、先だってここに書いたアントワープ大会での初メダル…なんとテニスです。

すごいですね。


 


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年5月12日 (日)

ida ten ten 第18話

日本にはもう走るとこばなか…。

というくらい日本中を走りまわった金栗氏。

スヤも懐妊し、夏には子供の顔を見に熊本に帰るという約束もはたせません。

その頃、孝蔵はやっと東京に戻ってきますが、小梅のトラブルに巻き込まれて寄席にも近づけないありさま。

身を挺してやくざから逃がす清さんがかっこよかったですね。

そして播磨屋さん。

R00104441_1

なんのかんのといいつつラバーを貼り付けた足袋をつくってくれます。

脇役の人たちがいい味を出しています。

さて、そんな時、加納氏のところに久々の五輪のお知らせが着いて大騒ぎ。

金栗氏、出たいでしょうね。

さて、このアントワープ五輪、はじめて日本の選手がメダルを手にします。

その後、その競技でメダルを手にするまで96年かかっていますよ。

そのスポーツはなんだと思いますか。

 


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年5月 6日 (月)

ida ten ten 第17回

戦争のせいで、ベルリンオリンピックにいく夢が潰えた金栗氏。

下宿先の部屋に2日間も閉じこもり、仲間たちを心配させます。

出られないこともくやしいですが、仕事につかず、スヤからの仕送りで練習していたことの申し訳なさもありました。

熊本から来たスヤの前で号泣した金栗氏、目標を失ったかに見えますが…。

皆から遅れてやっと教師になり、それでも走ることをやめません。

東海道を仲間たちとたすきでつないで走る駅伝スタイルを加納、読売新聞とともに企画し、実現させます。

関東組のアンカーは金栗氏。

沿道にたくさんの人を集めてゴールします。

R00104441

駅伝というのは、どうだろうか…。

命名したのは武田千代三郎氏です。

柳河藩士の子息で秋田県知事、山口県知事、山梨県知事、青森県知事などを歴任し、近代スポーツの発展に貢献した人です。

日本のスポーツの礎を築いた人がたくさん出てきて興味深いですね。

シマたち女性もオリンピックに出たいと夢をみますが…。

女性に体操は向いていない…といわれて怒ります。

日本からすばらしいアスリートがたくさん誕生してくるのは、これからですもんね。

よもや、オリンピックで日本の女子がマラソンで金メダルをとる時代が来ようとは…加納治五郎氏ですら夢にも思わなかったですよね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年4月28日 (日)

ida ten ten 第16話

今日から、たび屋のご主人が三宅弘城さんになりましたが、P氏ほどのくせはないものの、違和感はなかったです。

金栗氏、播磨屋の二階に住み始めるということで、そこは取り直ししたのかもしれないですね。

もったいない…。

スヤと祝言をあげたものの、ストイックに練習に励むために単身上京している金栗氏。

身の回りの世話をしようと遠路やってきたスヤも追い返してしまいます。

浜辺での練習なども功を奏し、世界新記録を打ち立ててベルリンへまっしぐら…でしたが、暗雲がたちこめます。

加納治五郎が「政治とスポーツは別だ。」といいますが、実際はそうはいかず、ベルリン五輪は中止に。

金栗氏は落ち込みます。

Dsc_0597_1

そのころ、若き志ん生が師匠の死を無銭飲食して入れられた牢の中で知ることになります。

実は、マキタスポーツさんと松尾スズキさんて同じかほりのする(ファンの人ごめんなさい)俳優さんだと思っていたので、どちらがどちらの役をしてもいいな、なんて。

また小円朝のもとに戻って、いちから修行をはじめる孝蔵(志ん生)なのでした。

師の死を乗り越えて弟子は大きくなるということでしょうか。

次週は、駅伝の父といわれた金栗氏がいよいよ駅伝を誕生させるみたいですね。

 

 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
 

2019年4月21日 (日)

ida ten ten 第15話

ベルリンでの再起を誓う金栗氏を地元で待っていたのは結婚話でした。

しかも、その相手は初恋の人、スヤ。

それでもベルリンへの情熱がすたれるわけもなく、東京に戻って練習を再開する彼にスヤは理解を示すのでした。

灼熱に負けた感のあるストックホルム。

Dsc_0612_2

耐熱練習として、暑い砂浜を走る金栗氏。

教員にならずに、退路を断ってオリンピックにかけます。

ベルリンまであと2年。

でも、ベルリンは…。

こんなにがんばっているのに、戦争は百害あって…という感じですね。

学生というにはちょっと…という中村屋。

これから実年齢に近づいていくのでしょうか。


 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村

2019年4月14日 (日)

ida ten ten 第14話

どこかで、クドカンが愚痴っていたそうですが。

私などは、いだてんはかなりクドカンワールドだと思うし、これ以上だと絶対完走できない気さえするのですが。

ご本人は、推敲を重ねるうちに違うものになっていく感、低迷しているのを脚本のせいにされている感、コアなクドカンファンからは物足りないと思われ、私みたいにそもそもあまり…の人にもいまいち受け入れられないとなると、それは厳しいですよね。

時代考証、その他の縛りなどもあるとは思いますが、スヤの義母の大竹しのぶに「続きは来週」と言わせるあたり、かなり…と思うのですけれど。

歌舞伎役者が主役で大仰な感じをわざと出しているのか、それも面白いところだとは思うのですが。

前回までのストックホルム編は終わって、P氏も出なくなり、少し撮ったショーケンも亡くなって…前途は多難でしょうか。

でも、三谷さんだっていろんな縛りはあっても上手に?料理して、独特の世界観は壊さずに大河を2つも完成させてますもんね。

なんでも、工藤氏、お子さんの行事にも出られないほどの時間の束縛もあるようです。

それは、わかっていたことだと思うのですが。

一度引き受けたからには、と思うのですがどうでしょう。

今日は、金栗氏が帰国して、その後に三島氏、加納氏と帰国して…。

金栗氏がスヤと見合いをするまで、の話ですけれど、三島とともにストックホルム五輪の映像を観ているシーンはジーンとしましたよ。

ここまで見続けられているのは、きっとワールドが薄まっているからでしょうね。

 

 

 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
 

 

2019年3月31日 (日)

ida ten ten 第13話

命を賭して走ったいだてん仲間、ポルトガルのラザロの死に打ちのめされても、また走る金栗氏。

レース当日に意識不明となり、かつぎこまれた金栗氏は、そのコースをたどってみることに。

閉会式を前に帰国する日本チームでしたが、ストックホルムを出発した金栗氏は、大森監督とも今生の別れとなってしまいます。

課題が山積されましたが、大森監督は死の床で、欧米選手には10年後50年後に追いつけばいいといいます…。

いわゆる3か月のストックホルム編が終わって、4月からは元号が明治から大正に変わって…。

おっと、明日は元号が発表になりますね。タイムリー!

Dsc_0575

そして、一瞬足袋屋さんの貼り紙が映りましたが、P氏の出演部分はカットされたんでしょうか。

もったいない。見たかったですよね。

代役誰かな…。

それより「麒麟がくる」のキャスト、第二弾発表にならないかな。

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2019年3月24日 (日)

ida ten ten 第12話

いよいよマラソンのスタート。

すごく綺麗なコースでしたけれど、金栗氏には風景を楽しむ余裕はなさそう。

みんなの「圧」がすごいです。

時々出てくる幼少時の金栗氏がかわいい。

その幻影に先導されながら、違う道に行ってしまうという…。

熊本の実家ではスヤが張り切って応援しているのでした。

だんなさんは優しそうな人でしたね。

スヤの気持ちがどこにあるか気づきそうなものなのに…。

日射病で死者も出たようですから、東京オリンピックも気をつけなければ。

大切な選手が遠くから来て体調不良で棄権とか、悲しすぎます。

Rimg0050

金栗氏も日射病で倒れてしまいましたが、無事でよかったです。

出場者の半分くらいは棄権したみたいです。

過酷すぎ…。

これからどんな風に話が展開していくのでしょうか。

次のベルリン大会は中止になってしまったし。

戦争で中止なんて、今後もあってはならないことですよね。



人気ブログランキングへ



にほんブログ村

2019年3月17日 (日)

ida ten ten 第11話

誰もが心配した「播磨屋」の大将…。

今後は誰が??

P氏、なんかぴったりでしたよね??

口の悪い職人気質の親父…。

これからずっと、金栗氏を支えてくれる人なんだな、と思ってましたから。

代役ですね、誰だろう。

たけしは師匠だし…巷ではいろんな噂が流れていますが、今月中に決定だそうです。

R0010260

さて、ストックホルムオリンピックがはじまりました。

短距離の弥彦は、いい走りをしましたけれど限界を感じて準決勝は危険したり。

大森兵蔵は体調が悪く、弥彦の最後の頑張りがみられませんでした。

実際、大森氏は実在する人物で、国際結婚だったようですが、20歳ほどの年の差が…夫人の方が上だったみたいですね。

ストックホルムオリンピックの次の年に亡くなっているようです。

バレーボールなどを日本に持ち込んだ方らしいです。






人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

2019年3月10日 (日)

ida te ten 第9話 第10話

オリンピックの開催地、ストックホルムは遠く、シベリア鉄道で20日も走破することに。

その間の、金栗氏と三島氏がおかしかったですね。

まるまる一話は道中の話にしたの、正解だったと思います。

時間があったら、乗ってみたいな…と思いました。

バイカル湖のほとりとか、見てみたい…。

R0010237

ストックホルムにつけば、外国人選手との体格の違いや監督、コーチの違いなどで、弥彦はすっかり落ち込みます。

負け知らずのお坊ちゃんだから、金栗氏の方が逆にアドバイスしていましたね。

ただ、走ればいいと。

そんな中、やっと加納がストックホルムにやってきます。

白夜に苦しんでいた二人でしたが…。

来週はいよいよオリンピック開催です。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 mikiおすすめの逸品 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 THE BENTOH おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー