« 新カテ登場 | トップページ | ida ten ten 第36話 »

2019年9月21日 (土)

伊豆の天敵治療?

伊豆に久々に行って、久々に対峙した…天敵。

アシダカグモ…軍曹といわれているあの巨大蜘蛛ですよ。

きゃーーーっていうより先に、足がすくむという。

しかし、曲がっていた腰がしゃんと伸びるという、ありがたい??ことも。

ショック療法だったんですかね(笑)

早いですね。足。

すわーーーーーって飛ぶみたいに移動…。

がさごそ足を動かしてないように見えます。
Rimg01971_20190921095301
写メなど撮れません。

ご自由に検索なさって下さいませ。

外来種ですから、はんぱない大きさです。

そのかわり、食べるのはGですから、1匹いれば半年でGはその家からいなくなるとも。

さあさあ、究極の選択ですよ。

Gの出る家と、Gはいないが軍曹がいる家とどちらがいいですか。

選べませんね。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

« 新カテ登場 | トップページ | ida ten ten 第36話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mikiさんそれは私が天に昇らせた数の多い方になりますので完全にGGGです。
しかし、怖いのだ!でゆけば軍曹。見てるだけの恐怖はGはとても敵いません。軍曹恐るべし!軍曹は大阪大学の寮で遭遇。
阪大生ではないのですけれど、オウム真理教の故村田氏は食堂でもお風呂でも廊下でもお見かけしましたよ。
ところで、軍曹は暗闇のトイレに住んでますよね。個室の天井に潜んでます。灯りを点けると素早く角に移動して(多分)ます。
人が灯りも点けずにトイレに入りなドアをバタンッ!としますと軍曹は「キャッホー」と雄叫びをあげて優秀阪大生の頭めがけて落下します。ハイ。出来上がり。
きっと優秀な阪大生の頭から魅惑臭が出てます。私もこのパターンです。が、軍曹は過ちを犯します。そう。私は空き室を借りてる阪大とは縁は皆無。私の掌、ゲンコツ並の大きさの軍曹です。あとは想像にお任せしますね。
暗闇→重量感→無知→確認→点灯→鏡→掴む→動く→生物→コニャニャチワ→昇天。ペコリ。

やたっ!
ランキング9位復活。。

やぱね。Gのようにはびこるこの強靭さ。
軍曹に駆逐されないように気をつけようっと。

ちゃこ様 こんにちは

軍曹は存在感ありますけれど、故M氏が食堂でごはんを食べているところを想像すると戦慄が走ります。不通の利発な学生だったんですよね。
Gより軍曹より、カルト集団の方が怖い気がしました。

私の友達も学生の時に軽井沢の合宿所トイレで軍曹が足にしがみついてきたと言っていました。寝ぼけてて手で払いのけて、よくみたら…昇天コースです。

teteujin様 こんにちは

千葉の方はそれどころじゃないですよね。
お見舞い申し上げます。
いかがでしたか?
今も不自由な思いをされている方が多いのと、館山は枝サンゴの北限で、連休はダイバーがたくさんくるはずだったと思うのですが。
早く日常が戻られることをお祈りしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新カテ登場 | トップページ | ida ten ten 第36話 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー